猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい磯竿とちょっとしたチャレンジ

NISSIN波動チヌ1-450 竿の準備OK

shinnriko

 竿を久しぶりに買ってもらいました。『NISSINの「波動チヌ」』値段も手頃。「年無し」(相当大きいチヌ)にも対応できるらしい。今まで、磯竿メタルシアを使っていたの知ってる?この竿も何年も持たせるつもり。主婦だもん。 http://p.twipple.jp/D3whT
06-26 22:08

新しい竿を試す機会がやってきた。 
 
佐賀関の太平洋側の小さな堤防。
この波止は前にフカセで大きなカワハギが釣れて、楽しかった場所です。

以前に来たときよりも藻がすくなくなっているなあ。

いつもの佐賀関の波止から見る、2本のエントツ?3本?工事中のクレーンだった。 

釣研のウキ、マッチ棒 これは良い兆候なのか悪い結果となるのか。

藻が邪魔をしないのは釣り易いが、身を隠せる藻がなくなったということで、大きな魚はどこかに行ってしまったという可能性もある。

新しい竿はガイドの滑りがいいなあ!
するすると道糸が出てくれます。

夫は竿デビューのこの日は良いウキを貸してくれた。
仕掛けもウキ止めではなく、『釣研のMATCH棒』を使ってアタリが見易くしてくれた。

どうしてなんだ、夫が仕掛けまで前日に作ってくれるとチャリコの猛攻だ!! は、なんだかこの日だけ親切だ・・・?

と思ったら、新しいリールをオークションで買ったらしい。・・・そんなことだと思った。

とにかく竿デビューだ。
つまらないこと言って、気分が悪くなって、釣果が落ちても嫌だしね。
これで大きな魚がかかってくれたら、言うことなしです。

でもなんでだ?この海はチャリコしか釣れん。
君達なんでこんなに小さいのにこんなに食い気があるんだ。
もっと大きくなって戻っておいでよ。

こういう時こそ、『釣りビジョン』を見て研究しているとおり、撒き餌を活躍させるべきだ。
足元に撒き餌を撒いて、小さい魚たちを寄せて、その向こうに仕掛けを落とす。
さあ!どうだ!

来ましたよ、来ましたよ、グレの30センチオーバー。
メバルもチャリコに混じってる九州ではクロという名称がついている、このお魚。
黒くて美しい。おまけにお目目がブルー。
きれいだな。
釣り上げる時のググッていう感触が何ともいえないこの魚の釣り心地に、磯釣り師さん達は夢中になる。

せっかく釣れてくれたけど、shinnrikoの家ではこのお魚は食べないと決めている。  
 以前フライフィッシングをしていたので、リリースには抵抗ない。

が・・・前から決めていた30センチ以上の魚は食べてみようって。

でもねグレって、『寒グレ』って言ったり、『冬メジナ』ってい言ったり、冬に美味しい魚として有名です。
この夏に食べて美味しいのだろうか・・・。

30オーバー・・・食べちゃうの?

波止で、うろことエラを取り、家に帰ってから、刺身にしてみた。

メジナのお刺身 身はピンク色で鯛に似る。
味は・・・あまり旨みがないなあ。脂がのってギラギラしているが・・・。

思ったより臭くはなかったか・・・。
でもスーパーでは普通にこういうお刺身が並んでいたような気がする。

夏のグレを食す!我が家にとってはちょっとしたチャレンジ!!


shinnrikoが使っていたメタルシアって知ってます?
農作業の帽子で日焼け止め対策!リョウビが釣り部門をしていた時の竿。
いまだに使っていたなんて、奇跡的?
金色に輝くこの竿を手に入れた時はとても嬉しかった。
大事に使っていましたが、この度卒業しました。

☆゜・:.。. .。.:・゜
読まれたらロゴをクリックお願いします。

このところ、日焼け防止の為に農作業の帽子を使用しています。
恥ずかしいなんて言ってられない、お年頃です。
GyoNetBlog ランキングバナー blogram投票ボタン にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへにほんブログ村

スポンサーサイト

海も暖かくなった。魚が動き出す。

 猫の夫婦の小物釣り。
 本当は大物釣りたいの・・・。
南の島に来たような海です。
 でもスカパー釣りビジョン観ていてもプロだって釣れない日もあるじゃん。
中サイズカワハギ、shinnriko最近太り気味 と急に横浜弁になって言い訳をする。
 一週間前の釣りが全然釣れなかったものだから、「今日は釣るぞ!!」と一応釣り師なのに朝寝坊なshinnrikoを猫の夫がたたき起こす。

 しょうがないなあと、低血圧の頭を上げ、用意をしていると、大在付近にある『釣具の山下』に夫が電話をしている。
 「30分で行きますので、オキアミブロックを解凍しておいてください」と電話をしている。
 大在まで、そんな時間で着くはずないじゃん。
 おまけにこっちはスッピンだ。
 初夏の紫外線から顔を護る為には、相当厚塗りしなくてはならないのに。
 
 案の定『釣具の山下』に着くまで、1時間半ようしてしまった。
 たぶんshinnrikoのせいでは・・・ないだろう。

 今日の釣り場は佐賀関より南、一尺屋までの中間くらいにある波止。
 もう先客の釣り師さんが波止で竿を出していましたが、おことわりをして猫の夫婦もそこで釣りをさせてもらうことにした。

  おじさんは今日は釣れないと言うが、前にカンダイの大きいのをここで釣りあげたということだ。 
 コブちゃん(カンダイ)はいらないとは思うものの、フカセで釣ったら、さぞかしエキサイティングだろう。
キレイだなグレ。もっと大きくなって
 カンダイってベラの巨大化した魚でしょう?ちょっとねえ!!美味しくなさそうだし。
 
 そうこうしていると、shinnriko浮きが沈んだ。
 そろそろと引き上げると、カワハギが釣れていた。
 ちょっと痩せている。
 でもそこそこの大きさはあるので満足しよう。

 shinnrikoが先に釣り上げると、猫の夫は急に機嫌が悪くなるのだが、猫の夫にも当たりがあった。 
 とワーともギャーとも変な声で夫が叫ぶ。
 夫の方を見ると、磯竿の穂先がプラプラしてる。
カンパチの子ども? あーあまたやってくれた。
 去年から、何本竿を折っているのだろう。
 とはいえ、針にはコッパではないちゃんとしたグレがかかっていてくれた。

 さあてと、これから猫の夫の『がま』コールがあるかと思うとドキドキするのだ。 
 横のおじさんを見ると赤の中通しロッドがピカピカしている。
 もしや・・・『メガドライ』?ダイワの名品だろうと思う。
 最近は中通しのロッドを見なくなったなあ。
 
 釣具の良いものはどうしてあんなに高いのだろう。
あまりに可愛いので写真に撮った。  shinnrikoは何年も前に釣具屋でパートをしたことがあるが、よくぞ遊び道具にこんな高い値がつくのかと不思議に思ったものだ。

 釣り場から帰ったらちゃんと念ををしておこう。
 「我が家は“フツウ”の家庭です」
 
 今日の海はいつもよりまして、美しい。
 まるで水族館を見るようだ。
 ボラや小魚がダンスをしているように海面を泳いでいます。

 冬から春にかけて、随分釣れない日が続きました。
ボラとコッパたちのダンス?  
 今日は何だかんだと言いながらも、小物ながら沢山釣れてくれました。
 猫の夫の待望のチヌも釣れてくれた。
小さいけど精悍な顔だなあ  
 九州では小さくてもチヌという名で通るのだが、これくらいのサイズだと関東ではチンチン(変な名前)?もしくはカイズと呼んであげようかというサイズ?
 あまり偉そうに言えるサイズではないのだが、猫の夫は大喜び。
 今までカゴ釣りではチヌを釣ったことがあるにしても、フカセでは初めてだからだ。
 
 思い違いかもしれないが、去年はもう少しカゴ釣り師さんが居たようにおもうのだが、今年はカゴでは釣れないからか、流行からか、フカセの釣り師さんがここ大分は多い。

 猫の夫も去年からフカセを勉強中。
 さてさて、成果はこれからでしょう。
 
 今日は早く帰ろうと言っておきながら、結局は日が暮れてしまった。
 帰り支度を始めた頃、アジの25センチアップが夫婦二人ともにフカセの竿に釣れてくれた。
 これでおあいこだろう。
 
P1003281.jpg  今日は小さいお魚が結構釣れてくれたので、体を動かしたせいだろう。めずらしく中華が食べたくなった。
 それもB級の中華。
 
 別府にも去年『大阪王将』ができた。
 昔、随分と昔、学生の頃。
 大阪の阿部野橋のあたりにある『大阪王将』へ二人で通った。
 昔は『大阪王将』といえば餃子とビールしかなかったように思ったが、今はメニューを選べるようになった。
 天津飯坦坦麺、餃子2枚を頼んだ。
 九州の餃子はどこも小さい焼きワンタンのような餃子なのが不満だったが、大きな餃子をほおばることができて、今日は満足としよう。
 ただ昔のように全部たいらげることはできなくなった。
 にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分 その他の街情報へGyoNetBlog ランキングバナー
blogram投票ボタン 
 

長らくご無沙汰してました。釣り復活!!

 さてはて・・・このブログ、随分長らくご無沙汰していました。
理由は、今度は体調不良ではありません。
時々あるのです。すべてを忘れたくなる時が・・・。
正月以来、ちょっと忙しかったのもあります。 遠く肉眼でも見えました。四国愛媛佐多半島の風車群

オスのカワハギ。一本おひげが可愛い!  釣りには行っていましたが、今年の冬は寒いせいか・・・。
魚たちはこの日本の異常さを感じていたのか、はたまた偶然か・・・。この大分もさっぱり釣れない。
追々、釣れない今年の冬の記事を過去に戻って書くかもしれません。 

 大好きな海が原因で起きた今回の災害にとても心痛みます。
 ここ九州にいると、東北地方の災害をただハラハラと心辛く見ているだけです。
 能天気に釣りに行っているというのも気が咎めました。
 ですが、そろそろ日常に戻ってもいいですか?

 ということで、猫夫婦も釣り再開です。
 去年の今頃は、大きな鯵が一杯回ってきた大分の海ですが、今年は夜まで粘っても寒いだけでさっぱり釣れない。
 投げカゴの飛ばし浮きはまるっきり沈まず。
猫夫婦も大アジ釣りは諦め、地道にフカセ釣りの修行を再開しました。
 猫の夫も繊細な磯釣り竿を持ち、撒き餌スプーンを片手に・・・う~ん修行のかいあって、かなり様になってきました。
 
 本日の釣りは佐賀関から一尺屋に行くまでの小さな波止です。
何かいます?います!!!
 今までお魚の影がまったくなかったこの大分の海に・・・。
偏光グラスを付け、ジッと目を凝らすと、見えてくるものは白っぽい魚体。
何だあ!よくよく見ると、カワハギの群れ!
さっそく撒き餌をすると、大挙して蠢いている・・・お魚さん達。
久しぶりに見ますよ。 こちらはメス。大きなカワハギ28センチ
 
 しかっし!!このお魚達。相当賢いです。
shinnrikoの餌のつけ方が悪いのか・・・微妙にコツコツと突いて、上手にアミエビだけ食べてくれます。
さてはて、こんなに上手なお魚達と勝負するなんて、素人shinnrikoには所詮無理なのか。
餌を提供して、もう何時間たったやら。
そんな諦めムードが漂って来た時に、猫の夫の竿がしなった!!
釣り上げたのは、中サイズのカワハギ、それでもこのくらいのサイズであれば、刺身で肝醤油で御相伴させていただけるかも・・・。
shinnrikoも俄然やる気復活。

 太陽が西に傾き始めた頃、shinnrikoのけっこう大きいです。昼間しぶかったわりにつれました。春を呼ぶメバルも・・・。磯竿にも当たりがありました。
かかってくれたのはオスのカワハギ
背びれのタテガミが一本だけヒョロっと長い素敵なハンサムカワハギ君です。

その後何枚かのカワハギが釣れ、とうとうshinnrikoの元にやってきました、大きなカワハギ君。
ドラグがキキーと鳴ります。 

 本日の釣れ方を考察してみるに、たぶん昼間のカワハギ達はとっても用心深く、知恵の限りを尽くして、餌を取り続けたに違いないのです。が、夕方になると緊張の糸がプッツリと切れたのでしょう。疲れちゃったのね。 佐賀関の有名な二本の煙突

 お魚たちって、朝マヅメ夕マヅメと急に理性を忘れるくらい食欲が沸くのでしょうか?? 
 猫の夫によると夕方になって、潮が動き始めたからだとおっしゃるのですが・・・。 
 
 shinnrikoにはお魚達の感情の起伏が「今はしんどいな」とか「もう、どうでもよくなった」とか、「今日はハッピー!」とか・・・。「明日はがんばろう!」とか、やっぱり、魚たちにもあるのだろうと、感覚人間shinnrikoとしては思ってしまうのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分 その他の街情報へ 
にほんブログ村
blogram投票ボタン
GyoNetBlog ランキングバナーにほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ
にほんブログ村

ボチボチ書いていきます。今後ともよろしくおねがいします。よろしければロゴをワンクリックしてください。

一尺屋 秋深まり、釣り楽し!

 今週も釣りに出掛けた猫夫婦。
 猫の夫は新しいロッドを購入したもので、試したくてしょうがない。
 秋深まり、特に今日は寒い!!{{{{(+_+)}}}}。
 おまけに強風!!(*゚ー゚)ノξξξξξ彡。
 病後にこの環境はありえません。
 でもね。意を決して出かけたからには楽しまなくっちゃ。

右方向、筏が判りますか?
 しかしながら、大分市の海岸を北から南へ下ってみるも、どの海岸も強風彡。
 海は白波が立っています。
 風裏を求めて、佐賀関の南側に向かうと、信じられないくらいにここは波が穏やかです。
 久しぶりに、一尺屋の堤防を目指すことにしました。
 一尺屋には有名な筏があるそうです。
 上の写真の三つの岩の右にあるは見えますか?
スミ跡多数です。エギンガーが何人か来られました。 shinnrikoも渡りたいのですが、筏は貸切ではなさそうだし、トイレはどうするのだろう・・・。
 行きそびれています・・・。
  
 ということで、地続きに決まり。
 ここは広く釣りやすい堤防です。
 海水も透き通って透明度も高い。
 ただ、透明だから釣れるとは限らないですね。
 周りには墨跡がいっぱいありますので、アオリイカ(九州ではモイカですね)が沢山釣れているのが判ります。
 
餌取り三兄弟  夕間詰めまで、小魚と遊ぶことに決めました。
 釣れるは釣れるワ、餌取り三兄弟。
 コッパスズメ、チャリコにベラ。
 アジ狙いの”飛ばし浮き”ではこんなものか・・・。
 餌取りよけには”ダンゴ釣り”が一番良い方法だとは判っていても、未だコマセダンゴを握る気にはならない。
 だって、手がアミエビ湿疹になりそう・・・。とヤワなことを思っているわけです。
 ああ!!とにかく寒い・・・{{{{(+_+)}}}}。
きれいなグレ!!
 間詰めあたりで、shinnrikoの竿にアタリが・・・。結構重いです。
 釣れたのはグレ(九州ではクロといいます)。
 楽しませてくれたので、写真を撮ってあげました。
大きなアジ!!金アジです。  
 暗くなってからは大アジが釣れてくれましたよ。
 帰ってから料理する気には体力的にまだまだなれず。
 
  知人の料理のプロの方にお渡しすると、素晴らしい刺身に変身美味しそうだなあさせてくれました。
 やっぱりプロだなあ。
 大事な方のお誕生日のプレゼントになりました。
 アジもこんな風に料理してもらうと本望だろうな。




大きな地図で見るblogram投票ボタン にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分 その他の街情報へ
にほんブログ村  
GyoNetBlog ランキングバナー 
  病み上がりshinnrikoです
 
 読まれましたら、ロゴをクリックしてくださいね<(_ _*)>

猫の釣り場・・・大分県佐賀関

saganoseki-map.jpg  佐賀関の猫の釣り場を紹介します。
          (右の地図をクリックしてください)
 横浜に住んでいるとき、関サバの話を誰かがしていました。
 関東から九州まではとても距離がありますが、地域、地名に関しては興味対象以外は判らないところが多いのでは?shinnrikoは『関サバ』は下関あたりのサバだと、大いに勘違いをして笑われたものです。
 『松輪サバ』の漁場はどこかは知っていましたよ。あのあたりの海はよく行きました。

 さて関サバの漁場は今では判ります。豊予海峡ですよ。大分県佐賀関で水揚げされます。
 笑われて悔しかったものですから、九州に来た時にはすぐにも行きたいと思っていました。

 猫の釣り場『佐賀関』はここです。
佐賀関九四フェリー 
 中央に写っているのは『九四フェリー』です。佐賀関から愛媛県三崎まで70分で行けます。
 先日、このフェリーに乗って四国に渡り、車で徳島まで行きましたが、四国に渡るまでは早いのですが、四国は横に長いのですね、それからが長い・・・。
 この船の方向に竿を出します。
 
 下の写真は日鉱製錬佐賀関製錬所という工場だということです。
 たぶん金属関係の工場だと思います。
 真ん中にそびえている煙突は200メートルもあるそうで、東洋一の大煙突なのだそうです。
 東京湾での釣りはこういった工場が回りにありましたが、佐賀関のように自然の美しいところに突如としてこの煙突・・・というのも、また見ごたえがあります。
 下のほうの斜め線に見えるのはshinnrikoの竿です。
佐賀関エントツ 
 釣り場のみなさん 結構、常連さんが多いですよ。
 皆さんの竿(右写真)を見ても判るとおり、とても長い竿です。
 たぶん鮎竿渓流竿の『のべ竿』でしょう。
 竿先からラインをたらし、サビキの下にカゴを付けただけの簡単なものですが、おじさん達、見る見る間によく釣ります。
 だいたい20cmから25cmくらいのアジだったら、堤防の内側でも、外側でもへちでよく釣れます。
 女性も多いですね。女性アングラーというか、晩御飯を釣りに来た奥様というか・・・。
 トイレは公園内にありますので、女性アングラーの方、安心です。
shinnrikoの釣果1 

 

 この日はサバも釣れていました。
 サバの引きはすぐに判りますよ。横、斜めに移動しますから。
 猫の家の釣果は左図です。      

  下図はshinnrikoのタックルと釣れたアジ君です。
shinnrikoのタックルと釣れたアジ君 ピンクのラインが可愛いでしょ!!
 ピンクのラインは可愛いばかりではありませんよ。魚の目にはこの色が見えにくいのだそうです。
佐賀関-2 
 左の写真はやはり佐賀関ですが、もう少し南に下ったところです。右端に煙突が見えているのでだいたいの位置は見当が付きますね。
  ここでもよく釣れますが、いかんせんトイレがありません。
 shinnrikoは工事の監督のおじさんにおことわりして、工事現場のトイレを借りましたが・・・。
 行政の人、何とかしてください・・・(-_-メ)!!
 女性に優しい海辺にしてね。 
 
 別の日の釣果は下の写真カワハギやメバルも釣れています。、
shinnrikoの釣果2   
 アジはちょっと小ぶりです。
 こういうくらいのアジを九州ではゼンゴと呼ぶのだそうです。
 shinnrikoは九州に来て初めて釣りをしたとき、隣で釣りをしていたおじさんが「ゼンゴ」「ゼンゴ」と呼んでいたのを、何を言っているのか判らずに返す言葉がなく、呆けたおばさんになってしまいました。
 今度、『九州おさかな語録』を作らなければ・・・。
shinnrikoです
 shinnrikoです。
 顔はお見せできません。

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログへ 
にほんブログ村  にほんブログ村 

GyoNetBlog ランキングバナー
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。