猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

網代の釣りは遠投カゴ釣り

我が家は今月中に引越しの予定です。
今回の釣行が関東周辺の釣場、最後の釣りになりそうです。

今度はいつ頃関東で釣りができるのでしょう。
思い出になりそうな、釣れそうな場所を夫が選んでいました。
10月に入ると、夏に釣れていなかった釣場でも、魚がとたんに釣れるようになったりしますので、どこの場所を選んでもよかったのでしょうが、しばらく夜なべをしながらこんなものを作っていましたので、熱海方向だとは思っていましたよ。
遠投カゴ釣りのウキとビシです。
145fc20121005.jpg
コレ、発泡スチロールを削り、アイロンをしながら仕上げたもの、羽の部分はお菓子のプラスチックの入れ物でした。
黒いビシも内側をサンダーで磨きながら軽量化していました。
買った方が安い!?力作です。

そういう理由もあって、今回の釣場はここ、熱海の隣の網代港です。
058fc20121005.jpg 
房総もいいですが、伊豆の海は穏やかで良いですね。
湾外は台風の影響もあって、少々うねっていましたが、港内はこんなに穏やか。
ですが、平日なのに、すごい人です。

トイレまで1分とかからない良い釣場です(基準がソコですか…)。
また来たいと思う釣場です。
今度いつ来れるのだろうと夫と話していたら、隣で釣りをしていたおじさんが、
「ここの釣場の10月は何が何でもこなくっちゃ、今しか釣れないよ」
と教えてくれました。
いえ、そういう理由ではなく、我が家は引っ越してしまうのですよ。
残念だな、もっと頻繁に伊豆に来ればよかった…。

本日の餌はフカセ釣りではないので、アミコマセです。
こうやて、ザルアミで水分を切っておけば扱いやすいですね。
071fc20121005.jpg 

早くも夫にアタリがありました。
061fc20121005.jpg 

少々大きめの魚体に少し興奮。
073fc20121005.jpg

重いと思ったら、ソウダの一荷(イッカ)でしたか。
0973fc20121005.jpg 

私めも同じく一荷でした。
070fc20121005.jpg 
いやー二匹同時に釣れると重い重い、暴れるし。

ソウダばかり釣れてもな、と思っていたら、りっぱなサバも。
0986fc20121005.jpg 

こういう大きめ青魚も釣れますが、相変わらずこんな子は山ほど。
113fc20121005.jpg 102fc20121005.jpg
大きくなって戻っておいでね。
と海に帰ってもらいました。

海に帰ってもらったのはこの子も山ほど。
086fc20121005.jpg 
さすが、伊豆です。
ウリボウ(イサキの子)が一杯います。
小さくても美味しいらしいですが、この子達も海に帰ってもらいました。
今度会うときまでに大きくなっていてね。
大きくなったこの子を釣りたかった。

ここの釣場の気の効いた所はトイレが近いだけではないですよ。
ホウキと棒タワシが各所にあります。
100fc20121005.jpg 
写っている荷物は他の方のものですが、ホウキはここの堤防のものです。
どうやら、堤防各所に設置されているみたいです。
自分が汚したコマセは掃除をしてから帰ってもらおうという作戦ですね。

みなさんお掃除していました。
本当に関心しました。
こんなにお掃除している人の多い堤防は見たことがないです。
ちょっとしたインフラですが、こういうのを置いてくれると善の循環になるのですね。 

釣りをしている日はとても早いです。
それに夏に比べると、ずっと日が短くなっていますね。
太陽が西の端の山々に沈む頃になって、またまた青物が釣れ始めました。 
128fc20121005.jpg 

バタバタするのをやっと撮れた一枚。
124fc20121005.jpg 
青鯵です。
一般的には、ムロ鯵と呼ばれています。
青い線が鮮やかですね。
真アジよりも味が劣ると言われていますが、クサヤにする魚です。
帰って干物にしましょう。

気がつくと辺りは夕闇が…。
大きいのを並べると。
なかなか良いではないですか。
015fc20121005.jpg 

小アジも持って帰りました。
久しぶりにアジの南蛮漬けを作りますよ。
017fc20121005.jpg 
真アジではないのが残念ですけど。
せっかくなので、我が家のニャンズにもご馳走してあげましょう。
108fc20121005.jpg
関東に戻って一年半、また地方に夫の転勤が決まりました。
この1年と2ヶ月の休日。
東京から近距離の釣場をウロウロ。
釣れた時も、釣れなかった時も、楽しませてくれた関東の釣場です。

まったく、ボウズがあり得るのが関東の釣り。
病気もしましたので、釣りにいけた回数はとっても減りました。
それでも釣りに行けば気分は晴れ晴れでしたね。
やっぱり釣りは楽しいナ。

今度は何処の釣場に出没するのでしょうか。
今はナイショです。

釣りの後のことはコチラです。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

熱海の大堤防…<風速15m

何で、夫の休みは2週続けて、土曜日なのだろう。

おまけにポカポカと暖かい良い天気ではないですか。
こんな陽気には釣りに行きたくてしょうがなくなる夫です。

計画性があまりないものですから、起きてから場所を決めるというのも、まあいつもの通りです。

しょうがないなあ。
土日は混んでいるので家から出ないようにしたいのに。
何があってもshinnrikoは知りませんからね。

005fc20120519.jpg 「何処へ行きたいの」
と聞くと。
「諸磯(三浦)か熱海だなあ」
「熱海はメジナとアジとソウダとタイが釣れているらしいよ」
としたり顔(釣れていないのに…この顔)。
「ホント?」

何となく、熱海に行ってみたくなりました。
時刻はもうNHK朝ドラの『梅ちゃん先生』が終了した時刻です。
それでもいつもより早い時刻の出発です。

といっても、世の中そんな甘いことありませんねえ。
土日の高速道路をなめちゃいけません。
東名は東京インターから横浜町田まで渋滞です、それも自然渋滞。
道路上の車の台数が多すぎるのよ。

R246で行こうよといっても、高速から降りるのがメンドクサイ夫はそのままトロトロと長い列の一員となっています。
007fc20120519.jpg 

絶対にR246の方が早いって、言ってるのに。
shinnrikoのiPadには246の渋滞マークは出ていません。

そのままノロノロと厚木インターまで渋滞の中。
それでも、小田原厚木道路に入るとやっと車の運行はスムーズになりました。

熱海に近くなると、堤防や磯が見えるたびに夫は大騒ぎ、
「あんなに人がおるで~」 (徳島弁です)

だから、土曜日だって。

昼前にやっとのこと熱海に着きました。
長いこと車に乗っていました。

熱海でいつも餌を仕入れる、釣具屋さん。
その向こうに見えている、ロープーウェーに釘付け。
『熱海秘宝館』、当然行ったことありませんよ。

014fc20120519.jpg 

その怪しいロープーウェーの下を通り抜けると、熱海港海釣り施設の駐車場があります。
その奥に目指す堤防があります。
昔は『熱海の大堤防』と呼ばれていた所です。
016fc20120519.jpg 

熱海港海釣り施設
大きくて広い堤防です(全長290m、幅14mの防波堤) 。
shinnrikoの記憶が正しければ、事故があった後に、きっちりと管理された海釣り公園になりました。
大人も子供もライフジャケットを着けなければなりません。
オレンジ色をしているのが、無料レンタルのライフジャケットです。

我が家はいつものライフジャケットがありますので、それで、OK。
一人300円と遊魚料が安いのも良いですね。

管理等でお金を払おうとすると、「今日は風がありますけど良いですか?」
エッ風?
朝方、あんなに穏やかだったのに。
静岡の天気予報を見きませんでした。
いつものことですけど。
しょうがないですね。他に行くあてはありませんから。
 
なるほど、ちょっとした風が吹き抜けます。

堤防から真正面に熱海の温泉街が見えます。
030fc20120519.jpg 

我が家は別府に住んでいましたので、温泉地は大好きなのですよ。
昨年の8月に泊ったホテルも真前に見えます(昨年の記事はコチラから→)。

本日は急に熱海行きを決行しましたので、当然日帰りです。

さてさて、竿を出して仕掛けを作り始めた夫。
アレ~!!!と叫びます。
022fc20120519.jpg 

何事…と夫を見ると、夫の手の先に折れた竿先が…。
どうやら、仕掛けを作り始めた時に、少々竿先が出ていたらしい。
強風で煽られて、ポテッと倒れた際に、その竿先がポキッと…。

もう、この一年、何本竿を折ったら気が済むのでしょう。
夫のフカセの磯竿は一本しか持ってきていませんので、残りは、投げカゴ仕掛けの磯竿。
上の写真は悲しくカゴの中にコマセを入れているところです。

そうは言っても、ここ熱海の大堤防は投げカゴが本場。
先ほど行った釣具屋さんも、それ用の飛ばしウキが一杯あります。
全国に遠投カゴ釣りが流行りましたが、伊豆半島から広がったのだと思います。

昔は、ココはフカセをする人がみごとに少なかったのですが、今は少々多くなりましたか? 
 
我が家の両隣はフカセ師のおじさんです。

その後…。
夫の飛ばしウキは海に沈みませんネエ。
shinnrikoの0号のウキもピクリともしません。 

035use20120519.jpg

「メジナとアジとソウダとタイが釣れているらしいよ」という情報はどこで見たのか…。
夫の釣れてるらしい、という情報でまともに当たったことはありません。
信じたshinnrikoが悪いのよ。

15時を回ると、急に風が強くなってきました。
管理等からのアナウンスでは「只今風速12メートルです」
それが13メートル、14メートルとなるのは早かったですね。
早々に片付ける人たち。
034fc20120519.jpg 

我が家も撤収することにしました。
いわゆる、本日ボーズ!!

まだ初島行きのフェリーはまだ動いています。
これ以上の風になると欠航かな?
初島ではイサキが釣れているそうです。
やっぱり、初島まで行かないとだめだったか。

021fc20120519.jpg 

管理棟に行くと、もうすぐ15メートルになりそうですって、そうなるとこの施設は閉鎖。
きっちりと管理されています。

ここで切り上げて、正解だったかも。

その後、熱海まで来てこのまま帰るなんて、交通費がもったいないでしょ。
当然、温泉に入って帰ります。
それしても渋滞、竿折れ、大風、夫の災難は続きました。

このくらいで済んで良かったのかもしれませんけどね。
夫婦揃って怪我もなかったし、帰ってからも、猫達はおりこうに待っていたし、
ただ…。

続きはコチラ→

『猫の額ほどの話』「熱海、釣りは???温泉もあるし、魚もあるし
に続きます。

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー

関東帰還祝い?!ちょっとしたリゾート・熱海の釣り

 関東に帰還しました。
 2年半ぶりです。
 すっかり田舎の人間となり、駅の改札でSUIKAのチャージの仕方が解からなくて、恥ずかしい思いをしました。

熱海の海、大堤防から 
 (真正面に今回泊ったホテルがあります)
 
 引越しはそれはそれは大変でした。
 特に今回のように、地方の住宅に住んでしまうと、東京のマッチ箱のような家にモノが入りきるわけがない。

 とっても大変だったおかげで、体も壊し。
 ああ海が見たい!!
 ああ癒されたい!! 

 
 夫の遅い夏休みと共に、大変だった引越しのご褒美に釣り?
 せっかく休みをとったんだから、釣り場が近いホテルに泊まりたい。
 それも2泊はしたい。
 
 なのに台風が関東直撃?!(結局は四国に上陸しましたが)

 夫がネットで我が家でも泊れそうな安価なリゾートホテルを見つけました。
 本当は2泊で予約をとったのに、1泊をキャンセル。
 まあ、私の病院の検査の事もあって、1泊キャンセルしました。
 でも・・・もう1泊したかったです。

 東京から近くて気軽に泊りに行けて、釣りもできる場所といえば・・・数あるでしょうが、今回は熱海に決めました。 
 熱海は別府の姉妹都市です。
 別府が懐かしくなったということでしょうね。

 それにしても、この宿泊費で広い部屋と天蓋付き長いソファーがあるなんて、やっぱり企業競争のある首都圏はサービスが良いです。
 引越しの時に泊った別府のホテルの部屋の3倍はあるかな?
 宿泊費は・・・たぶん熱海の方が安いです。
 
 前置きが長くなりました。
 熱海まで杉並の我が家からは、ナビでは1時間半、ところがどっこい、家から出ると魔の環八。
 どうしてこの道路はいつまでたっても渋滞が緩和されることはないのだろうか。

 結局2時間半の行程となりました。
 釣り師になりたい・・・わりに、朝が遅い我が家ではありますので、目的の熱海に着いたのはお昼をとうに回っていました。
 
遠投カゴ釣り、発祥  
 目的は熱海の大堤防です。
 その前に寄るところがあります。
 熱海の釣具屋さんといったら、フィッシングショップSANWAさんです。
 『遠投カゴ釣り』の発祥の釣具屋さんです。
 今は全国的にこの釣法が広まっていますが、たしかにココからですよ。
 しばし、店内の遠投ウキに見とれ、さあ堤防に行きましょう。
 
 昔は熱海の大堤防と呼んでいましたが、現在は『熱海海釣り施設』としてNPO法人が経営しています。
 以前はこういう施設はなく、熱海の市の関係の人?が釣りのブログを作って情報発信していました。
こんなにカラフルにウキを作ります  その後、高波で事故があってから、こういう施設を積極的につくったのだと思います。
 事故起こったら、閉鎖するといった堤防が多い中、前向きな方向にインフラ整備をしてくれたこと、熱海市に感謝です。

 トイレもキレイ、初心者には竿も貸してくれます。
 ライフジャケットは着用しなくてはいけませんが、無料で貸してくれます。
 shinnrikoは溺れる可能性がありますので、いつでも磯のライフジャケット着用ですが。

 台風の影響もあって、すこ~し、うねっていましたが、余裕で釣りができる程度です。

ホテルから熱海の大堤防を見ます
 (上の写真灯台がある堤防が大堤防です。今は熱海海釣り施設。真正面の島が初島) 
 
ブリの子ワカシ  久しぶりに遠投ウキを出してきました。
 あいかわらず、方向が定まりません。
 この釣法はいかに遠投するかですが、コントロールが効かないshinnrikoは謙虚な距離で釣る事にしました。

 釣り場から引き上げるおじさんの荷物にはカラフルなウキが一杯。
 家にはこんなきれいな手作りウキが山のようにあるのだって。
 あまりにキレイだったので、写真を撮らしてもらいました。
 こんなウキを使うのが熱海の釣りです。

 そうこうしていると、夫がワカシを釣ってくれました。
ソウダカツオ  小さめですが、ブリはブリです。
 大喜びの猫夫婦。

 その後ソウダカツオも釣れましたが、いまだにマルソウダとヒラソウダの区別がつかない。
 料理をする段階で血合いの量で判断しているのですよ。
 shinnrikoにもサバが釣れてくれましたが、夏のサバは海にお帰りいただきました。
 
 魚は持って帰ることも考えて、堤防で内臓を処理しました。
 この堤防は洗い場も何箇所かありますので、こういうことが気安くできます。
 これで帰ってからご馳走が食べられます。 

 やっぱり釣りは楽しいなあ。

 
 お姫様気分 ホテルのチャックインのこともあって5時には切り上げ、ちょうど大堤防の真向かいにあるホテルに向かいました。

 ホテルの部屋に入ったとたん、思った以上に新しく、広かったのにちょっと感激!
 なんでもう一泊しなかったのか、少々夫を責めました。
 台風と、私の体調だということは判ってはいましたけどね。

 夕飯はせっかくだからといって、カニとステーキをつけてもらいました。
 ちょっと豪勢でしょ。
 いつも料理を作っている身にとっては、料理が前に並んでいるだけで幸せです。
 
晩御飯、カニとステーキ付き  至福の時はあっという間に過ぎました。
 久しぶりの温泉に体が生き返る気がします。
 別府にいた時には毎日が温泉だったのにね。
 こうやってたまに入ると幸せが染み渡りますね。
 
 最後にエステ。
 時間の関係でヘッドセラピーだけでしたが、それでも充分満足でした。

 ああ、生き返りました。
 
 次の日の釣りの話はまた明日。
 初島に行きたいなあ。

 初島行きの船?
---------------------------------------
 フィッシングショップサンワ http://www.fishing-sanwa.jp/
 
 熱海シーサイド スパ&リゾート http://www.atamiseaside.com/
 
 ワカシソウダカツオの料理を作りました。→こちらからどうぞ

 読まれましたらクリックしてみてください。
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン 
GyoNetBlog ランキングバナー 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。