猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ釣行ですぞ!城ヶ島

さてさて、一ヶ月以上も釣りも釣りブログも休んでしまいました。

うううう、仕掛けの結び方を忘れてしまいそうです。

そろそろね、夫も釣りに行きたくて痺れを切らしているし、私も海の癒しのエネルギーをいただきたくなってしまいました。

ご心配かけていた皆様、すみません予告なし釣行です。

まだまだ暑いですもんね。
真昼間から釣りはダメですよ。
夕方狙いで竿を出す予定で、昼のランチを某所でゆっくりといただき、いつも慣れ親しんだ城ヶ島へ向かいました。
(某所は→コチラ『猫の額ほどの話』に描きますね)

本当はね、三浦の諸磯の小さな湾でチヌ釣りをする予定だったの。
堤防で椅子を出して、のんびりとね。
この場所は子供が小さい時によく連れて行った場所。
懐かしいな。
小桜姫神社のすぐ脇になります(小桜姫神社というのは諸磯神明社の中にある若宮という社のことです。shinnrikoが昔から好きな女人です)。
だけど、行ってみると、平日なのにこんな小さな堤防なのに先客がいっぱい。 
004use20120901.jpg  
こん006use20120901.jpgなマイナーな堤防に…どうして。

理由は判っていますよ。
こんな雑誌にのっていましたもの。
この雑誌、東京近辺の堤防情報満載。
付録には空撮写真まで…こんな情報知りたかった…と私がおもうくらいですもん。
マイナーな釣場も行くわな。 
少しショボリン。

やっぱりホームグランドの城ヶ島に行くことにしました。
先日台風が九州沖に来たときに事故があったみたいです。
辛い事故は嫌ですね、ライフジャケットなしに岩場に下りないようにしてほしいものです。
台風は遠くでも、海は高波だということを知ってほしいですね。

shinnrikoも久しぶりの岩場です。
実はそんなにたいしたことがない岩場ですけど、足が萎えているかもしれません。
充分に気をつけましょう。

いつものお土産屋さんの駐車場に車を停めさせてもらいます。
夫は久しぶりの釣りにちょっと興奮、慌てて荷造りしています。
急がないでヨ!!
039use20120906.jpg 

どんどん先へ行っちゃいますね。
私は病み上がりだっていうの!!
040use20120906.jpg  

海はこんなに穏やかですね。
おまけに透明度が高いです。
空は何となく秋の気配?
海の中はあと2ヵ月は夏ですけど。
043use20120906.jpg 

さっそく足裏サイズのメジナを夫がゲッド。
持って帰るサイズではないな。
でも今の季節はこれでも大きいのかも知れません。
044use20120906.jpg 

shinnrikoも足裏メジナ。
しんどいので、座り込んでいます。
でも右手で磯竿を扱えるなんて、なんという回復力。
いけない、いけない右脇で竿を挟むクセがあるので、これは辞めましょう。
傷口が痛いです。
055use20120906.jpg 057use20120906.jpg
かわいいメジナちゃんのアップ!
061use20120906.jpg
夫の後ろ姿。
撒き餌が背中まで…。
何をしてるんでしょうねえ。
実はチヌ釣りをする予定でいつもの配合餌でないものを使ったところ、ユルユルになってしまったらしいです。

きたねえなあ。
 
昼過ぎからの釣行でしたので、時間はあっという間に過ぎてしまいます。

釣果のお魚は?
釣ったメジナの総数は?コッパが 下の写真の10倍くらい?
それと相変わらず、キンギョのネンブツダイは山のように釣れます。
いいかげんにこの餌取りはいなくなってほしいものです。

比較的大きいのだけスカリで飼っておきましたが、やっぱり海に帰ってもらいました。
せめて倍の大きさになってまた釣らせてね。
冬に会いましょう~~~!! またね!!
063use20120906.jpg 
013use20120906.jpg 
あッ、それと8月に車を買い替えました。一応新車です。
今までの車はshinnrikoの好きな赤だったのに、今度は地味~なシルバーグレイ。
ローンで購入しましたし、今までの車よりランク下。
shinnrikoの治療費は相当かかります。
それにまだまだお金がかかる息子がいるものですから…。
少しネガティブに車選びをしたかも。
3年後に車を買い替えるときには、もっとビッグな車にしますよ。

今はガマンガマン!
でも燃費はスッゴク良いみたいです。
すこ~し地球に優しそうな車です。

来週はお泊りで外房に釣りに行く予定です。
入院は再来週です。
またしばらく釣りができませんので、来週はメチャ楽しみますよ。

実はね、私が退院して間もない頃(8月下旬)、夫と息子は館山に釣りに行っていました。
やっとこさ釣れたソーダガツオ。
shinnrikoが行かないと大漁はないのよ、フフフ。
息子がタタキにして食べていました。
 049use20120828.jpg
来週の外房での狙いは…久しぶりに大鯵が食べたいなあ。
イサキなんか釣れないかなあ。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

久しぶりの釣り…城ヶ島、綺麗な場所には何がある

昨日久しぶりの釣りに行って来ました。

なんと一ヶ月ぶりの釣りになってしまいました。

海の向こうでは2ヶ月たっても釣りに行けず、ヤケ酒のんでいるお方もおられましたが、とりあえず我が家はちょうど一ヶ月で釣りに行けてよかったよかった。

本当は房総でアジ釣りといきたかったのですが、今月はピンチ月、支払い月。
近場で済ませました。
房総の端まで行くと、平日だとETC付けていても往復で6,000円くらいかかりますもんね。

我が家にしては珍しく早起きで、早起きは三文の徳か?
朝5時前の環八です。
070use20120628.jpg
何で4時代で渋滞なんだ。
この道路は夜はないのね。 

これでは、朝早く起きた意味がない。

やっと三浦に着いたのが6時40分。
いつも三浦に行った時に行く釣具屋さんに行きます。
シーサード三浦さん。
我が家が地方に異動する前にはここはコンビニだったと思うのですが、釣具屋さんになっています。
朝4時から開店。
075fc20120628.jpg 
アミブロックが650円と安い!!
九州並みの料金です。
釣れてますか?と店主に聞くと、
「メジナはコッパがよく釣れています」ということでした。
「アジは昼は小アジ、夜は30cmが城ヶ島であがっていますよ」
夫が色めきたった。
今日は遠投仕掛けをもってきています。
でも、もう夜は明けきってしまいましたが…。

本日の目的地、城ヶ島公園です。
前回の釣行場所と同じです。
風光明媚なのが気に入りました。
また少々歩くのが、shinnrikoのリハビリにはちょうど良いでしょ。

ところが、駐車場の前まで来たら開門前。
開門時刻の8時まではあと1時間もあります。
しょうがないので、三浦の釣場探索をしに毘沙門漁港まで行って来ました。
7時半に戻ってみると、駐車場管理の人がいましたので、入らせてもらいました。

釣具をカートに積み込み、ライフジャケット、ヒップガード、グローブ、スパイクシューズを装着。

公園内を歩き始めると、まだ寝ているトラ猫。
朝寝坊だなあ。
ここにノラで住んでいるのですね。

我が家のラキ君に少し似ています。
083fc20120628.jpg 

さあ、これから釣場まで歩きますよ。
081fc20120628.jpg 

ひたすら歩きます。

090use20120628.jpg 

途中の案内版。
まだ500メートルあります。

京急ホテル側の城ヶ島灯台まで1600メートルなので、この島がそんなに大きくないのが判りますね。
085fc20120628.jpg 


途中で見える南側の海です。
少し浅いですか?
それにココを降りたら登るのが大変そうです。
釣り人もいないので、釣れないのかもしれません。
今度探索しないといけないですね。
086fc20120628.jpg 

三浦に入ると、この植物が何度も目につきました。
アメリカディゴです。赤くてきれいでしょ。
088.jpg 
寒さに弱い木らしいです。鹿児島県の県木。アルゼンチン、ウルグアイの国花なんですって。
どうりで、暖かいこのあたりでしか見ないはずです。

さあ、安房崎灯台が見えました。
房総半島もくっきりと見えますね。

093use20120628.jpg 

ここからこの階段を降ります。
段の幅が広いので膝にきそうです。
094fc20120628.jpg 

まだまだ階段を降ります。
登る時のことを思うとゾッとします。
095fc20120628.jpg 

やっと灯台が見えました。
これからが岩場です。

098fc20120628.jpg

お~いどこまで行くんだ~。
ところで、左に写っているコンクリートの壁みたいなのは何だろう。
『未知との遭遇』の石?ちょと古い?
100fc20120628.jpg 

エッこんな淵も越えるの?
落ちそうだよ。
イエイエ磯釣りにそんなことは言っていられません。
101fc20120628.jpg 

釣り座に着きました。
チャラン棒の穴がいっぱい開いていますね。
 102fc20120628.jpg

さあ、さっさと釣りをしたいものです。
すでに8時を回っています。
shinnrikoのハリスはコレです。
117fc20120628.jpg

今日はいったい何時から起きてるのでしょう。
眠いです。

眠いけど釣れます。
釣れます。
尾長メジナのコッパ。
142fc20120628.jpg 
ほら、エラブタが黒いのが判るでしょ。
その後も釣れます釣れます、コッパばかり。

そして、今日一はこちら。
shinnrikoが釣ったクチブト。
148fc20120628.jpg 
137fc20120628.jpg22㎝くらいかな?
ちっちゃい。
shinnrikoの手よりも大きい。足裏くらい。

でもその他10㎝強のメジナが百くらい?
腕が痛くなりました。

み~んなおうちに帰ってもらいました。

こんな珍客も、今頃メバルですか・・・。
写真のピントが合っていません。
金メバルでしたね。

これは小さくても美味しい魚です。
から揚げにして食べたいと思ってスカリに入れましたが…。

スカリに穴が開いていたんだって。
逃げちゃいました。
そういえば、ウマヅラ釣った時に切れたんだ。

まあ、良いでしょう。みんな海にお帰りになってもらいました。

ところで、今日はいつもと違ったことが。
足元を見ると、手も見ると、良く見ると…。

なんだ?このちっちゃい虫。

わーブヨだあ!!!」

127fc20120628.jpg

あわてて、靴下の中に綿パンの裾をいれましたが、時既に遅し。
グローブの隙間からもブヨが入ってきます。

ブヨに噛まれたことがある人なら、理解できますね。
この先どんなことが起こるか。

ブヨはきれいな場所、きれいな水を好みます。
人間と一緒ですね。
森や山に多くいますが、こんなに風光明媚な緑多い海岸にもいるのですよ。

梅雨時から発生します。
特に涼しい朝晩に活動します。
この災難の続きは『猫の額ほどの話』に書きます。

さて、そろそろ撒き餌もなくなりましたので、帰り支度です。
荷物を持って、朝降りた階段を今度は登らなくてはなりません。

実はお昼時にもこの階段を往復しています。
トイレは山の上の広場にありますので、どうしてもこの階段を昇り降りしなくてはなりません。

しかしながら夕方の疲れ具合は違います。
朝早く起きて朦朧とした体と、コッパを釣りすぎた筋肉疲労と、荷物の重みで、途中で2回も休みましたよ。

朝の公園内の道を戻ります。

あ、猫…。
私達は魚の匂いがするのでしょう。

お腹を空かせて次々とやってきます。
172use20120628.jpg 177use20120628.jpg

君達のことを忘れていたよ。
あんなにコッパを釣ったのに、お土産に、何匹か持ってきてあげればよかった。

ゴメンネ、ゴメンネ、ゴメンネ。
178use20120628.jpg 
猫達はもらえないと判ると。
じっと見送ってくれました。

今度はちゃんと君達の分を持ってくるからね。

三文の徳だったのか???
次の日に起こるべくして起こる被害は『猫の額ほどの話』で話します。
相当酷いですよ。
コレハ…。
ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン
GyoNetBlog ランキングバナー

傷物??歩こう!!釣場まで…城ヶ島

さてはて、釣りの話に入る前に悲しいお知らせが…。

まがりなりにも釣り師さん、素人釣り師でも玄人釣り師でも、悲しい釣行っていうのがあるのよ。

1、大物を逃がすこと。
2、ボーズ。
3、竿を折ること。


我が家はショッチュウです。
さて、今日はナンでしょ!!!

答え…またまたまた、3番の竿を折る、ここのところ立て続けに3度…ありえない。
我が家の釣り史上こんなに続けてはないことよ。

今回は夫が先日オークションでポチッと押した竿。
メガトップじゃないのかよ。
絶対に考えられない!! 

shinnrikoは中古車と中古の竿は信用してないですもんね。
もう中古は二度と買わせません。

はいはいはい\( ̄^ ̄)/前フリが長くなりました。
もう忘れた忘れた!今日もしまっていきましょう!!!

本日は、ホームグランド城ヶ島。
ただ、いつもの磯場ではありません。

城ヶ島の東側の公園内(県立城ヶ島公園)にある磯です。
安房崎灯台のすぐ側。

本日は南西の風が強いということ。
そういう日には島の東側ですよ。
ただ、公園内を突っ切らなければなりませんので、駐車場から少~し距離があります。
下の写真は公園の案内図。
左の隅から右の隅まで歩きます。
まあね、普通の人だったらなんてことないですね。
031fc20120528.jpg
最近は夫も中年太り、shinnrikoは抗がん剤で浮腫みが出てから、元に戻っていません。
ここらで、締めないとね。
少しでも歩く努力をしましょう。

ということで、駐車場から歩き始めた釣りバカ夫婦。
長いな~。
どこまで歩くの~。
と文句タラタラ。
033fc20120528.jpg 
久しぶりに出してきました。
釣具をまとめて運ぶキャリー。

shinnrikoさんも軽快な足取り???
103fc20120528.jpg

やっと目的地が見えてきました。
ここから石段を降ります。
トホホ…足が痛いヨ。

040fc20120528.jpg 
房総半島が見えるので安房崎灯台というのね。
大パノラマ、きれいだな。
東京から車で1時間だとは思えないほど自然が一杯。

さあ、この美しいフィールドで釣りができる喜びを噛み締め、竿を出しましょう。

横で静かにアレって沈んだ声が…。
なんと、先日購入した『銀狼パワートルク』のトップガイドが無惨にも首を垂れている。

下の写真がその時の夫の顔。 
050fc20120528.jpg 

先日の呵呵大笑の釣りの時、夫はどういう終い方をしたのだろう。

あまりにも肩を落としているので、そっと聞いてみた。
「ちゃんとしまったよね。新しい竿だもんね」
「当たり前や!!!」

アタリマエダノクラッカー(昭和ダ!!古い!!!)がどうしてそんなことになるのだ…。
たぶんね、おそらく、ぜったいに、傷物をつかまされたのよ。
だから中古はあてにならない。
館山の釣行で使っているし、コレハ文句も言えない。

夫は修理済みの竿で釣りを開始。
実はshinnrikoも前回トップガイドを折っている。
その修理済みの竿で釣りを開始する。
まあ、いいよ。
馴染みのある、少々、1センチばかり短くなった竿で本日も頑張るぞ。

051.jpg 

053.jpg 
本日はオナガのメジナが群れ成しています。
どれも手のひらくらい。
エラブタが黒いでしょ。

109fc20120528.jpg 
shinnrikoも山ほど釣りました。
数えていられません。
兎に角、コッパが釣れる。

【本日の釣果】
山ほどのコッパのオナガメジナ、山ほどのコッパのクチブトメジナ、ウミタナゴ、メバル、ネンブツダイ。
以上でした。

トイレに行こうと小山を登ると五月の陽だまりの中で戯れる人々。

めいめいが楽しいことしてます。
お弁当を食べたり、ボール投げをしたり、語り合ったり。
良い風景。
074.jpg 

海の向こうは三浦半島です。
大きい風車が回っています(宮川公園)。
相当強い風ですが、陣取った釣り座は風裏です。
風の影響は少ないですよ。
067.jpg 

真正面にうっすらと見えるのが伊豆大島です。
ここは、三浦半島の先端の島。
房総も伊豆も見わたせます。
094fc20120528.jpg 

本日夫は大ショックでした。

shinnrikoは随分体が鍛えられました。
小山を昇ったり降りたり、岩場で足を踏ん張ったり、兎に角釣れるので、右手は筋肉痛。

帰りの横横道路のパーキングエリア。
傷心の夫とコロッケ。
葉山コロッケだって。

コレ…偽者とちゃう?
デパ地下で葉山コロッケがあると必ず買っていたけど、こんなに衣がゴワゴワしてないもの。
220円もしなかったぞ。
でも中身はこんな味だったような気がする…。
 コロッケも竿も、「う~んよく判らんこと、言うけど偽者ちゃう」。

098fc20120528.jpg 099.jpg

お持ち帰りした魚達、小さいと思いましたが、23センチありますね。
コッパ達は海に帰しました。
102.jpg 
116.jpg夫が三枚におろしていると、ハピちゃんが覗きにきました。
明日は君達にもあげるからね。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン

GyoNetBlog ランキングバナー

金魚分のメジナ一匹

やっと…釣りができます。
4月後半から天気が悪かったですもんね。
おまけにゴールデンウィーク。
我が家は関係ありません。
世の中の皆さんの休みが明けてから、やっと夫婦で釣りに来られました。
062fc20120509.jpg 

久しぶりの釣りですので、何を着ていけば良いのかちょっと迷いましたが、ゴールデンウィークを過ぎたら暑さ対策ですよ。
日焼け止めをたっぷり塗って。
さあ、出陣です。
042fc20120509.jpg 

いつもの城ヶ島ですが、やっぱり春の陽気です。
着いた時刻は最低の干潮。
岩にはびこったヒジキで一杯。
045fc20120509.jpg 

そうだ、ヒジキの新芽が出るのは4月、5月です(ヒジキの記事はコチラ→)。
今頃の大分の海に出掛けると、海岸には必ずヒジキが干してあったのに、このあたりでは採る事はしなさそうです。
 
でも、だれか採って商売してよ、釣りにはちょっと邪魔ダワ。
それでも、こういうところで腕の違いが出るのよね。
とにかく、海の中も春爛漫です。
いつもの釣り座も海草だらけなので、南側のワンドで竿を出すことにしました。
釣れども釣れども、この子しか釣れない。
058fc20120509.jpg 

暖かくなると、この子が海岸にはびこる、名前はネンブツダイ。
なぜタイトルが金魚かというと、このネンブツダイのことを、大分の四浦半島にいた地元のおばちゃん達が言っていたの。
「正式名は知らんけん、これは金魚やって」(記事はコチラ→)。

口がめっぽう大きいので、体は小さいのに大きい針でも一のみというのが気に入らない。
おまけに3分に一匹は釣れるとくると、とにかく、やっかいな小魚君。
ガン球を付けて、水中に早く付け餌を落とさなくてはならないけれど、この子ったらしつこいこと。
たぶん…shinnrikoで100匹は釣れたな。
数えてないけど。
 
この子ばかりを釣っても仕方がない、少々潮も満ちてきたので、いつもの西側の釣り座へ移動。
063fc20120509.jpg 

少々波がありますか。
でも、寒い季節は終わっています。
風も気持ち良い事。
そうこうしていると、夫が数あるネンブツダイの合間にメジナを釣ってくれました。
064fc20120509.jpg

shinnrikoもネンブツダイ以外も釣れていたのよ。
ウミタナゴでしょ、ウミタナゴでしょ、キタマクラでしょ。
写真…摂りませんでした(電池切れかかっていたし)。

そして、shinnrikoがまったりと自分のウキを眺めていたら、タモタモと叫ぶ夫。
今までにはない竿のアーチです。
shinnrikoもタモで参戦。
068fc20120509.jpg 

ヤッタね!!
測ったら31センチ。
南関東の地磯で、5月のこの時期にしては大きいと思う。
おまけに太っています。
後で、お腹を見たら、大きい二房の卵でパンパン。
ノッコミメジナでした。
本日のまともな釣果はこの二匹。
大きいのはshinnrikoが料理しますよ。
小さいのは我が家の二匹のネコ達のお夜食です(小さい方はshinnrikoの足裏サイズ)。
024fc20120509.jpg 

061.jpg 季節がら、釣れなくても、海に行こう!という気持ちできましたので、この二匹は大きいな。
このくらいの釣果では九州あたりの人は何? という感覚かもしれないですね。
だって、別府ではスカリに入らず、人にあげるほど釣っていましたものね。
こうして東京に来たら、この二匹はとっても貴重。

やっぱり海はいいな。
防寒を着なくても良い季節の釣りは軽やか。
このところ軽い咳が出ていやだな、と思っていましたが、釣りの間は全然出ず。
海は少々の体調不良は治してくれるのかもしれませんね。
 
不可解なタイトルは大量の金魚(ネンブツダイ)の中のメジナが一匹という意味。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

GyoNetBlog ランキングバナー  にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン
 

風ふけば風邪まいる・・・城ヶ島のメジナ

ひさしぶりに高い熱・・・こんな高い熱、最近では記憶にありません。
一週間寝てました。

実は風邪かどうか、よく判りません。

049fc20120330-2.jpg 
3月29日に抗がん剤の最後の点滴を受けました。
やっと終わったっていう開放感で、うかれていましたので、「釣りでも何でも行っちゃうよ」という気分で出かけました。ちょっとだけ無謀でしたね。

051fc20120330.jpgでも、出かけちゃいましたし、楽しまなくっちゃね。

ここは・・・いつもの場所。
城ヶ島の西の端の岩場です。

着いたとたんに暴風。
こんな日に釣りをしている人は当然いませんねえ。
いましたよ・・・うちの夫婦・・・バカじゃないの。

上の写真からは風がどのくらい吹いているのか判りませんが、「びゅーーーん」って感じ?
波はこの時点ではそんなにありませんでした。

でも波の花っていうの・・・白いワタが時々飛んでいました。
右の写真のように、完全に皮膚を隠していないと・・・。

100fc20120330.jpg
とはいっても、釣れたら、「ばか笑い!!!コッパだけど・・・」釣れたらいいのだ・・・。

097fc20120330.jpg 
上の写真は夫の釣った口太メジナ。
きれいです。 

それにしても、この風に耐えるだけの根性がなかった。
波も高くなってきたような気がします。
我が家はあまり釣り場移動はしない(ようはめんどくさい)のですが、今日ばかりは、仕方ありませんか。
それでも移動しないで、釣っていたら、もう少し釣れたかもしれませんね。

 070fc20120330.jpg
一度目の移動。
魚の気配がまるでなし・・・。
写っている堤防は渡船で渡ります。

073fc20120330.jpg
2度目の移動は城ヶ島を離れて、三崎港の通り矢堤防。
なんだか怪しい雲がたなびいています。
ここは、子どもが小さい頃はよく小鯵を釣りに来たところですが、今は釣れているのかなあ。
 
通り矢というのは岩と岸壁の間の流れが速くなっているところらしいです。
源頼朝がここで通し矢をしたことが由来らしいです。
今は埋め立てられています。

大正時代、北原白秋は失意の中で『城ケ島の雨』を詠みました。
「雨はふるふる 城ヶ島の磯に 利休鼠の雨がふる
雨は眞珠か 夜明の霧か それともわたしの忍び泣き
舟はゆくゆく 通り矢のはなを 濡れて帆あげたぬしの舟
ええ 舟は櫓でやる 櫓は唄でやる 唄は船頭さんの心意気
雨はふるふる 日はうす曇る 舟はゆくゆく 帆がかすむ」

と詠まれています。
今日は雨ではなくて、風なんですけど・・・。
北原白秋の歌碑は写真に写っている城ヶ島大橋を渡ったところにあります。

074fc20120330.jpg 
風が強くって釣りはできないっていうのに、
それでも、諦めない、うちの夫。
もう一度竿を出しはじめます。

078fc20120330.jpg
それならと、shinnrikoも先日ラインを巻き直した、落し込みの竿を出してきました。
これでウロウロしてたら、メバルぐらいはかかってくれるかもしれません。


076fc20120330.jpg 
後ろを向くと・・・なんだあ?
見たことありますよ。
先日お昼のトーク番組でやっていた、風で建材がはがれてご近所に迷惑かけているという建物。
こんな近くで釣りしてたら、ダメジャン!!!

ひととおり、堤防を探ってみましたが、ビビリともしません。
夫もやっと諦めてくれたみたいです。
しょうがないので、またステーキガストへ行って、食べちゃいました。
肉ではなくて、ライチが美味しかった。
これは体調のせいでしょう。

087fc20120330.jpg 090fc20120330.jpg 092fc20120330.jpg  046fc20120330.jpg
どうも負の循環をしている・・・気がする。
北原白秋の歌は関係ないよね。
悲しみよ早く通り過ぎちゃえ・・・という歌なのよ。
城ヶ島を深く愛した北原白秋。
すみません・・・猫の夫婦・・・釣りさせていただいております。


095fc20120330.jpg
帰ってから測ったら、こんなサイズでした。
この日から三日間高熱でうなされたshinnrikoです。
少し舞い上がりすぎました。
自重します。

001fc20120330.jpg 
メジナは4日目の晩にフライにしました。
タルタルソースを付けて、とても美味でした。
風邪ひいていても食欲だけはあるのは、どうしてだろう。
やっぱり風邪ではないのかなあ。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへGyoNetBlog ランキングバナーblogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。