猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジシーズン到来!!!ハゲ皮サビキを自分で作ろう

P1001922.jpgさあ、夏に向かう!!!
アジが沸いてきますよ。

アジ釣りに必要な仕掛けはどこにでも売っている安価なサビキ仕掛けですが、我が家は売っているサビキは使いません。

何故なら、グチャグチャになってしまう、それにもつれる。 もつれると必ず指に刺す。 
5本もサビキがついている仕掛けだと、本当にイライラします。

我が家が使っているのは夫の手作り仕掛けです。
今頃の季節になると、毎日コツコツと作っています。

ゲ皮サビキ仕掛けの作り方】
先日食べたカワハギの皮で作ります。

P1003380fc_20120612165150.jpg 

【用意するものは】カワハギ、またはウマヅラハギの皮。

カワハギの皮を板に貼り付けて天日で乾かします。
我が家はバッカンに貼り付けます(取りやすいから)
乾いたら、破けないように板からそっと取ります。
P1001065.jpg 

表面のザラザラした皮の部分を削り取ります。
これはけっこう大変!
部屋中が生臭くなったような気がします。
細かい部分は紙やすりで丁寧に仕上げます。
P1001222fc20120612.jpg 

綺麗になりました。ハゲ皮の完成です。
P1001227fc20120612.jpg 

ここまで、きれいにできたら、こうやって保存しておけます。
041fc20120612.jpg 

使うときには短冊に切り
P1000875.jpg 

二つに折って、こんな感じに斜めにカット。
038fc20120612.jpg 

フライタイイングバイスがあったら便利ですね。
ハリスを付けた針を挟み込んで、糸でクルクルと巻きます。
045fc20120612.jpg

ハゲ皮と針をギュッと止めます。
048fc20120612.jpg 

糸を結んだらできあがり。
049fc20120612.jpg 

きれいにできました。
053fc20120612.jpg 

これをひたすら作ります。
shinnrikoのサビキ仕掛けはハゲ皮3本。
夫のはハゲ皮2本と生餌を付ける針を一本付けて作ります。
057fc20120612.jpg 

できあがりました。
幹の一本のハリスに3本付けます。
枝になるハリスは上向きになるように付けます。
 IMG_3989.jpg

そうして作ったのが、下の写真の手に持っているカゴの下に付きます。
ウキも手作りです。
P1001194.jpg 

はやく、このくらいのアジが釣れないかな。
まるでお手本のような美しいアジです。
P1000335-fc_20120612165114.jpg 

6月の雨が恨めしくなる今日この頃、仕掛け作りに勤しみましょう。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ blogram投票ボタン  GyoNetBlog ランキングバナー
スポンサーサイト

“我が家の釣り”のルーツはフライ

P1000101fc20120414.jpg今日は東京地方は冷たい雨が降っています。

本日は世の中のサービス業、その他もろもろの人以外の方々のお休み日、土曜日です。
釣りにいけなくって泣いている人も数多いことでしょうね。

我が家も夫は出勤日。
shinnrikoとニャンズ達で狭い湿気た部屋にいます。

こんな日は、撮り貯めた映画を観るか、やたらと妄想にふけるか、過去帰りをする日か。
過去帰りも良いかもしれないですね。

猫の夫婦の釣れない現在の話よりもね。
否、過去も釣れなかったのではありますが・・・。

我が家が本格的に釣りを趣味だといい始めたのは・・・。
海のない栃木に居た1年半かもしれない。

それまでは、主人の実家が用意してくれて訪れた徳島の離岸とか筏で時々サビキでアジ釣りをするくらいか、shinnrikoの故郷の京都桂川でモツゴを釣るくらいだったでしょうか。

子どもが小学校の5年生でしたよ。
その頃は世の中アウトドアブームでね。
我が家も子どもを釣れてキャンプ場で寝泊りしたものでした。
ですが、キャンプ場でご飯を作っても、我が家のキッチンが外に出ただけで、忙しいのよ。
私ばかり損をしているみたいな・・・ね。

でも釣りは違うじゃない。
栃木の大自然のフィールドでのびのびと過ごせるじゃない。

本格的に始めたのは横浜に帰ってきてからですけどね。
私もパート先をアウトドアの店にしてからね。
その頃買ったものは社員割引(若干だったけど)があると思って、良いお品を買いましたよ。

これは夫のフライベスト。
ジャラジャラしてぶら下がっているのは別の品、ここにフライの数々の用具をぶら下げるの。暑い夏には良いけどね。
P1003231fc20120414.jpg

下のはshinnrikoのベストFox Fireのもの。
こんなエンジ色のもの、珍しいでしょ。 
P1000121fc20120414.jpg

下の写真はお気に入りの春のレイン。
P1003233fc20120414.jpgもちろんGore-Texよ。
いかんせん、海釣りには向かないと思い込んでいる。
本当はメンテナンスさえすれば、大丈夫らしいのだが、海釣りには使用しないようにはしている・・・宝の持ち腐れ品。P1000115fc20140414.jpg
着ると右上のような写真のできあがり。

ロッドは左側はshinnrikoのOrvis の初心者向けクリアウォーター、右は夫のヤマメ###(番号忘れてしまった)。
P1000118fc20120414.jpg P1000119fc20120414.jpg

夫のはたぶんもっと良いお宝のリールがあったと思ったけど、品番も忘れるくらい出動させていない。
shinnrikoのリールはコレ
P1000100fc20120414.jpg
普通にシマノ。
フライラインがピンクで可愛い。
ただそれだけ。
難しい用具の説明は他のサイトで・・・よろしく。

でもいまだにラインを投げる癖が抜けていないのか、磯竿を真っ直ぐ力強くキャストするものだから、いつも「フワっとね!」と言われています。

キャスティングは相当練習しました。
それもプロと2回ばかり(丹沢と長野に)釣りにいきましたので、相当に練習しましたとも。

これはshinnrikoの足。
磯シューズではござんせん。
ウェイダーとウェイディングシューズ。
P1000087fc20120414.jpg 

夫はちゃんとフライを巻いていました。
shinnrikoはちゃっかりあまりをもらうか、夫の机の周りに落ちているのを拾います。
P1002587fc20120414.jpg 

shinnrikoのフライケースを見ると、ちゃんといまだにあるじゃん。
ミッジフライですね。
ほとんどがアントです。
ちっちゃいので、ティペットを通せるか心配です。
老眼鏡持参では嫌なので、スレッダー(糸とうし)に通しておきましょう。
021fc20120414.jpg 
P1000094fc20120414.jpg 
我が家のXAMPも時々、こんな(右の写真)スプーンで参戦。
実は夏のヤマメはスプーンの方がよく釣れました。
懐かしい写真です。
2008年に秋田へ行ったときの写真です。

何だかんだお洒落して、釣りをしても、餌釣りには適いません。
最近は海の近くに住んだものですから、すっかり磯のフカセの虜になってしまっていますが、本来は我が家は川がルーツなのよ。

(下の写真はshinnrikoの故郷京都の北側朽木です)
P1000292fc20120414.jpg

しばらくしていなかった、フライフィッシングを再開してみたくなりました。
だって、磯釣りがこのところ不調なんですもの。・・・クスン。
 
忍野(山梨県)かな?道志(山梨・神奈川)かな?

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

GyoNetBlog ランキングバナー blogramによるブログ分析にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ

卓也~おめでとう!! シマノジャパンカップ磯釣り選手権

 第27回シマノジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権で平和卓也選手が優勝!!

 おめでとうございます。


 大会の映像はコチラでどうぞ→ http://tv.shimano.co.jp/movie/event/2011_japancup_27iso/
 (38分あります)

 shinnrikoが前から大好きな釣り師さんですよ(・・・というかこよなく愛する方です)。

  大会番組でこんなに興奮するのはなかなかないのでは?

 前日の天候不順。せっぱ詰った場所決定。予選リーグからの激戦。

 そして最後の決勝戦では平和選手が最後の5分で50センチオーバー。

 帰港して検量、わずか475gの差で平和選手が優勝しました。
 
 ありえない勝負強さです。

 一昨年は優勝、昨年は悔しい思いをし、今大会に臨んだファイター卓也ですが、

 接戦に次接戦。

 見ていてハラハラしどうし。

 とにかくおめでとう。 白い歯がまぶしい!!

 大会レポートはコチラ→http://fishing.shimano.co.jp/event/2011/japan_cup/iso/result/index.html

 決勝戦で戦ったお二人は
 
 平和選手はご存知釣りビジョンの『磯をかける』でご出演。京都出身の方。

 対する友松選手はトーナメントで歴戦するも、もしかしたら、サラリーマン釣り師?
 こう書くと、応援したい人が多くなる?
 
 横浜F浦あたりで、見かけたというブログ記事もあるし、shinnrikoも今度F浦でフカセだあ。
 (東京湾では釣りはしないと決めたんだっけ・・・。)
 
 それにしたって、白い歯の君は卓也君です。
 豪快な笑顔は彼しか似合わない!!
 
 ☆よろしかったらポチリッとお願いします。

GyoNetBlog ランキングバナー にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへblogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。