猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガフロートだって…淡路島

2013年5月6日淡路島に釣りに行きました。
むむむ、判っています、現在5月26日、すでに半月も前の釣行のことです。

017.jpg
この橋が鳴門大橋です。
大変美しい橋です。
橋の真下には有名な鳴門の渦潮が渦巻いています。
車を停めて、橋桁からずっと眺めていたいのですが、高速道路上ですので当然駐車禁止です(停まるとすぐに黄色い道路公団の車かパトカーがやってくることでしょう)。

そうそう、この橋脚あたりに昨年暮れ、黒マグロが釣れるということで、全国版ニュースになったりして騒然となりました。
何だか今では伝説みたいになっちゃっています。

実は高所恐怖症の夫はこの橋を車で渡れない。
実に信じられない事実。
空を飛んでいるなら判るけど、橋が架かっていれば地続きじゃん。

しょうがないので、橋を渡る時にはいつもshinnrikoが運転です(お台場のレインボーブリッジや横浜ベイブリッジもだめなの…変なの!!)。
大鳴門橋を渡ると、そこは兵庫県。
神戸ナンバーの車が多くなります。

この日の釣場は、橋から車で30分くらい?
正式名を『南あわじ市浮体式多目的公園(海釣り公園メガフロート)』というのだそうです。

田舎なのにわざわざ海釣り公園へ行くことないじゃん。
と思われますが…。
淡路島での釣りもしてみたかったし…。

何せ徳島の釣場が良く判らない。
特にトイレが必要な私(女性アングラーみんなだと思うけど)にとって、いくら釣れそうな場所だと思っても、やたらめったら堤防を渡り歩けない。
こればかりは切実な問題なのです。
そういうわけで、多少お金を払ってでも確実にトイレがある釣場を探すわけです。
086.jpg
海岸から伸びた桟橋の向こうに浮いているのがメガフロートというのだそうです。
(海に浮かべている固定式浮遊物???)

そのメガフロートに渡ると意外に広い。
ちょっとした駐車場みたい。
092_20130526153712.jpg
この施設、4時間で1人1,400円らしい。
少し高ビー?
横浜の海釣り公園でもこんなに料金を取らない。
これで釣れないと衝撃はかなりあるなあ。

でもね、ここは淡路島、徳島から橋を一つ渡っただけですが、れっきとした近畿地方。
お客さんは大阪や神戸の人をターゲットにしているのだと思う。
でなければ、こんな高ビーな!
まあ、釣れれば何も問題なし。

近くの山の上にはホテルが建っています。
淡路島にはリゾートホテルが一杯です。
徳島のホテルより、大きいホテルばかり、今度のんびりと夫と泊りたいものです。

釣場周りは家族連ればかりですねえ。
さすがゴールデンウィーク最終日です。
019fc20130506.jpg
夫の一投目。
海の上に浮いている桟橋ですから、水深はかなりあります。
あわよくば、鯛も狙えます。
ですが、周りで釣れている人は…まるっきり見かけませんねえ。

海の中を見れば、コレですもん。
ゴミと、ギャオ!クラゲの群れ。
103.jpg
何クラゲっていうのだろう。
赤クラゲ?
とにかく気持ちの良いクラゲではないわね。
こんな環境で釣りができるのだろうか。
クラゲを見た瞬間、まるで釣る意欲を亡くしてしまう、shinnriko…。

だけどホラ。
025_20130526153643.jpg
ガシラ(カサゴ)(徳島ではガガネ…らしいです)が釣れてくれました。
水深があるので、綺麗な赤色をしています。
(夫の胸に下がっているのが施設利用の入漁券です。)
お魚の姿を見ると、俄然元気になるはずですが…。

何となく釣れるような気がしないのは、何故でしょう。
(たぶん連日釣行の疲れだな…きっと)

下の写真の船は淡路島から出航している、鳴門の渦潮の観潮船です。
鳴門から出ている船よりずいぶん凝っています(ふふふ、咸臨丸と日本丸ですって…どこかで聞いたような)。
094_20130526153714.jpg

相変わらず釣れないshinnrikoは、本当につまんなくなって来ました。
とうとう夫もこりゃダメタと思ったのか、「鳴門まで戻ろう」と言い始めました。
どうせ4時間しか釣りができないし、あと一時間を残して撤収しました。
口をすぼめている写真がコチラ。
098fc20130506.jpg

また橋をshinnrikoが運転して徳島まで戻ります。
091_20130526153711.jpg
上の写真の小さな小山になっているあたりの裏側あたりに亀浦という港があります。
ここからは徳島の鳴門の渦潮観潮船が出ています。

031fc20130506.jpg
その近くの堤防でリベンジですが、堤防は高さ2メートルほど、海側の高さは5~6メートルほど、幅はクーラーボックスとあと足が乗る程度、こんな不安定なところで、よく怖くないこと。
なのに、橋を車で渡るのは怖いらしい。
夫の高所恐怖症…よく判らんです。
111fc20130506.jpg
もうshinnrikoは釣りをする気が失せて、お昼寝タイム。
写真もデジカメのなんちゃって望遠で撮るのでカンベン。
すると…どうやらウマズラを釣ったみたい。
夫の仕掛けは、遠投カゴ(コレは熱海式の遠投カゴ)。
ウキもビシも夫の手作り、変なところに凝るのよね。

117_20130526154003.jpg
リベンジ空しく、太陽が西の端に沈み。

釣果は夫が釣ったこの子達のみ。
120.jpg
いくらなんでも、気合が入っていないshinnrikoではありました。

だけど、料理は気合を入れて作ってあげましたよ。
アクアパッツァです。
072_20130526153647.jpg
大変おいしゅうございました。

料理といえば、鯛料理とか、サヨリ料理とか、カサゴ料理とか載せていません。
そのうちに一挙に…。
ふ~う!いつになることでしょう。
…とこの頃、このボヤキが多くなってきました。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタンGyoNetBlog ランキングバナー


スポンサーサイト

桜鯛を釣らねば…安戸池

釣り猫のshinnrikoです。
今日もよろしくお付き合いください。
昨日(2013年4月22日)釣りに行ってきました。

先週大風邪を引いてしまったshinnrikoではありますが、今週こそは釣りだな…と勇んで二週間前に行った鳴門の筏に電話をしたところ…満員らしい…トホホ幸先悪し!
ですが…コチラを見てね!実は…きゃーははは!釣れてます!釣れてます!
009fc20130422_20130423145508.jpg

それならば、しばらく食べていない鯛を釣ろうではないかと、新年早々に訪れた安戸池へ行くことにしました(新年の記事は→コチラ)。
香川県東かがわ市の安戸池は海釣り施設なのですが、海上釣堀のイケスのように限られた空間ではなく(それでも今の季節はムチャ釣るのは難しい)、海上筏のように自然の魚でもありません。
大きいワンドを堰き止めて、そこを池にし、魚を放流しているというわけです。
まあ言ってみれば、良いとこ取り?
鯛やカンパチ、ブリなども放流してくれているので、鯛を釣る確立はとても高い。
でも見てください。
078.jpg 
こんな広いところなのに、その中で大物はshinnrikoの竿に寄ってきてくれるのかしらん。
前方の堤防の向こうが海です。

そこを堰き止めて池にしたのですね。
018fc20130422.jpg 
050_20130423145330.jpg上の写真のように水門で池の海水を管理しています。
ここはハマチ養殖の発祥の地らしいです。
右の銅像が苦労の果てに、ハマチ養殖を成功させた野網和三郎翁。

上の写真の水門には何人か人がいますね。楽しそうな笑い声が聞こえてきます。
コノシロを引っかけ釣りしている小父さん達です。

我が家は今日は大物で狙い…鯛ですよ鯛!

春なのに夫の防寒着は真冬ですね。
そうなのです、とっても寒い。
shinnrikoも真冬の防寒着を着て、おまけにカイロを張りまくりです。
実は病み上がりですもんね。
咳もコンコンなら可愛いのですが、ゴホゴホ出ています。

081fc20130422.jpg 
はやる気持ちを抑え、準備をする夫です。
新年早々、夫はここで鯛を釣ることができず、悲しい思いをしています。
ハイ!shinnrikoはめでたい鯛を釣って超ゴキゲンでした。

でも心配するなかれ、夫は前回の汚名を晴らすべく、まず一匹。
007fc20130422_20130423145506.jpg  
綺麗な鯛ですね。
ブルーのアイシャドウ、ピンクの衣をまとった素晴らしい鯛です。

次はshinnrikoが釣る番ですが…これがなかなか釣れない。
023_20130423145242.jpg 

今回はshinnriko得意の丸ウキではなく、前の日に夫が3号の棒ウキを買ってきてくれたものを使っています。
これだけ重い錘を付けていますので、すぐにエサが棚に着いて良いのですが、こう釣れないと、丸ウキに代えてしまいたくなるのをじっと堪え。
何だか時間ばかりが過ぎていく。

こういう施設は退場時間があります。
それまでに釣らなくては…。
020_20130423145241.jpg
鳥達もけたたましく鳴いています。
何だかバカにされているみたいです。

こんな長い筏をつないで通路にしています。
016.jpg
こんなに長くて遠いと管理棟までトイレに行くのも大変です。

夫も二匹目を釣ろうと頑張っていますが…どうもいつもの釣れないパターンに落ち込んでいるようで、ちょっといけないムードが…。
013fc20130422_20130423145509.jpg

何だかこう釣れないとshinnrikoの今の病状と重なり合って嫌な気分がしてきます。
膠着状態…これは嫌だな。
太陽は西に傾き、終了時刻まであと30分。
そんな時、ウキをつつくかすかな当りがあります。
こういうのを前当りといいますね。

竿をあげてエサを見てみると、案の定かじった跡があります。
2投目。
またウキがちょっと沈みます。
ガマンガマン…。
ウキが動かなくなってから、竿を上げてみると、やっぱりかじられた跡が…。
3投目。
しばらくしてまたコツコツ。
ウキがちょっと沈みます。
夫が横から、「まだやで、まだやで」と…賑やか。
尚のことウキは沈みます。
まだまだ。
そしてぐぐぐーっと長いウキは海の底へ。
ヤッター。
象のように動かなかったshinnrikoなのに、おもむろに立ち上がり、すばやくリールを巻くと、確かな手ごたえがあります。
キャー、浮腫の右手なんてくそ喰らえ(ちょっとはしたない)。
巻くよ巻くよ。
白い魚体が見えてきます。
鯛ですよタイ!!

夫がタモで参戦しますが、2回も取り込むのに失敗。
ありえないけど、とにかく上がった鯛がコレ。
093_20130423145404.jpg 
ちょっとボケてる?夫が写しましたので…ボケていますね。

028fc20130422.jpg 
大きな鯛!
先ほど夫が釣り上げた鯛よりも精悍な顔をしています。
なるほど力強いはずです。

shinnrikoの感想としてはグレは釣ってからググーっと引きこみますが、鯛はそれに比べて素直に力強いだけなので、釣り上げ安いです。
それでもこの大きさになると相当な力です。

ちょうど終了時刻10分前の放送がありました。
聴いてないし、大興奮してるし…この夫婦。

それでも周りの人たちが帰り支度を始めたので、竿をしまうことにしました。

管理棟へ寄ると、釣り上げた魚の下処理をしてくれます。
そのついでに測ると、41㎝。
038.jpg  
充分なサイズです。

お願いして、三枚におろしてもらうことにしました。
048.jpg 044_20130423145327.jpg 
ちゃんとした板前さんがここにはおられるので(管理棟の上で料理を食べられます)、見事なさばきであっというまに切り身です。
明日以降、しばらく鯛料理が食べられます。

右の写真はアラのおこぼれにありつきたくて寄って来たトンビの群れです。
判りますか?ずっとずっと先に先ほどまで釣っていた筏があります。

最後の最後に釣り上げた魚というのは、とてもとても感慨深い。
サッカーで言えば、ロスタイムの間で逆転しちゃうとか、野球の延長さよならホームランとか?
エッそんなに大きい話?
…もう、素直にウレシイ!

もういちど写真のっけちゃいましょう。
096fc20130422.jpg
何とも…ニッとしています。

ア・・・それから忘れるところでした。
この日は22日…夫婦の日ということで、釣場からプレゼントをもらいました。
099_20130423145407.jpg 写真 
開けたら、ハンディーモップ?
ふふふ可愛いです。

ゴキゲンなshinnrikoです。
帰りにセブンイレブンに寄って帰りました。
057_20130423145331.jpg 101.jpg 
何で、たかがコンビニ、そんなことまで、載せるんだと思うでしょ。
四国には今までセブンイレブンが一軒もありませんでした。
4月になってサンクスの一部がセブンイレブンに代わって、店舗がどんどん増えています。
今までなかったというのがとっても不思議です。
たぶん淡路島(兵庫県なので四国ではない)のサービスエリアが最後でそれまでなかったのですよ。
セブンイレブンが進出してくると、他の店に人が来なくなる…というのが理由?(ホント?)と聞きましたが、セブンイレブンだからといって、他のコンビニよりも優れているなんてことは、ないのですが。
優れていれば尚のこと進出してくれればありがたい話し…なのですが…。
理由は判りませんが、兎に角、安くて好きだった、セブンプレミアムのアイスバーを買い込みました。

気分良し!

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタンGyoNetBlog ランキングバナー

新年!鯛だ!! 安戸池

新年あけましておめでとうございます。

きゃーはははは!
昨日別部屋の『猫の額ほどの話』でお知らせした、新年早々の鯛です。
ブルーのアイシャドーが美しいですね。
034fc20130108.jpg
1月も七草を過ぎれば、新年ではありませんが、我が家にとっての初釣り。
どうしても、赤いのが釣りたいではありませんか。

釣りのブログは徳島に引っ越してから、要するに10月から閉鎖状態でしたしね。
実は釣りには3回ほど行っていました。
でも釣果がね。
ボーズではないものの、釣りの本場に来て、我が家のお友達のベラ、クサフグ、キンギョ(ネンブツダイ)じゃちょっと悲しい。
おまけに引っ越してきて早々に病院通いが忙しくなりました。
…と言い訳三昧。

今年から巻き直しだな。
という訳で、やっぱり赤いお魚が釣りたい。
日本人なら鯛だな。

実は過去3回は鳴門の堤防に行っていました。
それは、病院の治療が済んでから出かけていましたので、当然病院から行ける範囲の海に限られるわけで…。

でも、これからは毎日の病院通いがなくなったので、自由にいろいろな所へ足を伸ばせます。
地図を良く見たらね、我が家からは徳島の海よりも香川の海の方が近いのですよ。

『猫の額ほどの話』の中で紹介した『たらいうどん』の土成から長~いトンネルを抜けると、もう香川県です。
011.jpg
上の写真は香川県へ抜ける国道318号線です。

昨日行ったところは、香川県東かがわ市の安戸池という、筏釣りができるところです。
この池を利用して、鯛やブリを放流しています。
釣場は海洋釣堀よりも釣場のターゲットが広いので、筏釣りと海洋釣堀の間くらいの感覚?
そして、安戸池は池?海?
海水だからやっぱり海だなあ。
浜名湖をすっごく小さくしたみたいなものですね。
海側の水門で海水を管理しているみたいです。

ここは日本で始めてハマチ養殖をした地として有名な場所だそうです。
実はここへ来る前はぜんぜん知りませんでした。
今はここではなく、外海で養殖をしているのでしょう。
とにかく、美味しいハマチやブリが手に入るところです。

こちらの建物で料金を払います。
男性4,000円、女性、2,000円。
11:00~16:00の料金です。
047.jpg
釣り物はブリ、カンパチ、鯛…etc。
高いか?安いか?
イケスで釣る釣堀よりもず~と範囲は広いし、海洋釣堀のようにお持ち帰りがあるわけではないので、釣れないとなると、無念度は高い?
こんな値段かなあ。
いずれにしても、我が家にしては贅沢な釣りです。

これだけ投資をしているものですから、夫の意気込みはすごいですぞ。
012fc20130108.jpg
shinnrikoをおいて、どんどん先に行ってしまいます。
まあ、いつものことですけど。

餌はこちらで購入するもののみです。
018.jpg
イワシとサンマとエビ。
それ以外で釣っていると「退場~」と言われるそうです。
ハサミでカットしてイワシミンチを作ります。
付け餌はエビですね。

夫は俄然やる気です。
020fc20130108.jpg
本日の夫の仕掛けは、自作の棒ウキ。
簡単なものですけど。

すぐに、夫のウキが沈みました。
エッ!!
ターゲットではないキス?
024.jpg
キスにしては良いサイズですけど。
これでは元はとれません。

それにしても釣れませんねえ。
お店のお兄さんがシブイです。
その通りなのかしらん。
そうしているうちに、お隣のおじさん達の竿がしなります。
ウワッ鯛です。
030.jpg
ということは、我が家にもチャンスがありますよ=。

本日のshinnrikoの仕掛けはいつもよりも重い丸浮きです。
5Bの丸ウキなんてめったに使いませんが、底へ早く沈めて釣ってやろうという作戦なんですよ。

するとですね、shinnrikoのウキがスーと沈みます。
すぐにストップ。ここからどうするおさかな君。
やっぱり君の食欲には叶わなかったのか、ウキがグイっと沈みます。

慌てない慌てない。
夫が寄ってきて、竿を立てろとかドラグを緩めろとかウルサイウルサイ。
033fc20130108.jpg
shinnriko、みごとに釣り上げました。
やったね、とにかく、shinnrikoの料金2,000円はペイしたかな?


039fc20130108.jpg
鯛なんて、めったに釣り上げませんので、ちょっと持ち方が変です。
頭でなくアゴを持てばよかった。
せっかくの鯛のお顔が半分隠れましたね。

後は夫が2尾釣り上げてくれれば、本日は勝利としよう!
と、その時は何となく、勝利ムード。

ですが、その後が続かない。
夫は自作ウキを諦め、shinnrikoと同じ丸ウキに代え、竿を代えても釣れません。
ついでに追加の餌もshinnrikoは買いに行かされました。
でも釣れません。
051fc20130108.jpg
思わず時計を確認します。
ムムム16:00がリミットですぞ。

054fc20130108.jpg
ちょっと黄昏てきました。
ちょっと、4,000円かかっているのだから、ガンバッテよ。
と言ってるshinnrikoもパッタリ釣れませんでしたが…。

やっぱりね正月前にあれだけ寒かったわけだし、食い渋りもあるでしょうね。
だから、冬の釣りは反対に面白いのかもしれませんが、やっぱり釣れてなんぼですから…。
夫の弁護をしてあげると、ボーズは夫だけではなく、他にも何人もいたので、この時期、仕方ないですね。

終了時刻前になると、餌のおこぼれを頂戴しに青サギがやってきます。
053_20130109142750.jpg
これでタイムアウトですね。

021fc20130108.jpg
まあ、shinnrikoとしては赤い大きな鯛が釣れてくれたし、今年の釣りの幸先は良しとしましょうね。
今年もよろしくお願いいたしますネ。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。