猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメの海…日和佐、釣れない

先日カサゴ大中小を釣り上げてゴキゲンになった日和佐にまた訪れることにしました。
2013年6月3日(月)のお話です。
ふうう。
今週出かけた、釣りの話しを書けるようになってよかったです。

この日訪れた海は前にもお話しましたが、日本で数箇所しかないアカウミガメが産卵する浜で、大浜海岸といいます。
018_20130608112313.jpg

きれいな浜です。
5月中に一匹。
6月に入ってからも数匹、ちゃんと産卵に来てくれているみたいですね。
092_20130608115814.jpg091_20130608115813.jpg
上の写真はテレビのニュースです。
田舎ですので、カメさんのこともちゃんとニュースになっちゃたりします。

カメさんが来る海で、大物がまた釣れると良いですけどね。
052_20130608112344.jpg
先日釣っていた場所は、上の写真の場所です。
なかなか良い場所でした。
『日和佐にはビックリした』記事は→コチラです
もう先着の人がいたりして、それも入れ替わり立ち代り、いろんな人がやってくるみたいです。
そこに割り込むのもねえ。

さあ、我が家はどこで釣りをしましょう。
023fc20130603.jpg
堤防の先端ですね。
ここはテトラの堤防です。
比較的平坦なテトラですが、shinnrikoの体力で大丈夫でしょうか。

021fc20130603.jpg
あそこらへんを狙うとぜったい大物が釣れそうだと言い張る夫。
確かに、shinnrikoが見ても、いい感じではないですか。
グレとか絶対にいそうですよ。

久しぶりにスパイクシューズを履きました。
043.jpg
032_20130608133741.jpgそれにしたって、釣りは体力が要ります。
川釣りよりマシですけどね。

最近ではこんなもので鍛えています。
下半身はバランスボールで、ドラマを見ながら乗っていると次の日には太ももあたりがりっぱに筋肉痛になります。

上半身は…これに覚えがある人は、ずいぶん年配者ですゾ。
1ブームを築いた…出たー!『ぶら下がり健康器』。
先日ネットで買いました。
冷蔵庫とソファーの間にピッタリと納まりました。
腕に浮腫が出ているものですから、こんなものにぶら下がって…否、ぶら下がることはできません。自分の体重を支えるだけの筋肉は私の腕にはありません。
ということで、手すりを持つだけー…ですが、それでも何となく効いた様な。
腕も背中も気持ち良いです。
のびのび~

近い将来洋服掛けになったとしても、それはそれで良いでしょう。と思って買いました。

まあ、こうやって、微々たるものですが、鍛えてですね。
テトラとか、堤防とか、岩場とかで耐えられるようにしとかないと、楽しい釣りにならないぞ、と考えているのですよ。

と…釣りの話しは…どこへ?
079fc20130603.jpg 
そうこうしていると夫の竿が少ししなりまして。

033fc20130603.jpg 
釣れたのはこの子。
美味しいこの子なので、よろしいのですが。

shinnrikoには何が釣れたかって?
054_20130608112345.jpg 
バカみたいにやたらとこの子、グーフィーであります。
実はとっても可愛い顔をしている。
いったい何匹釣れたの?
たぶん20匹以上は釣ってる。いやもっとか。
ブロ友の鶴吉さんのペナントレース得点表によると、このグーフィーと我が家のお友達のベラは0点らしいので、何匹釣り上げても誰も評価してくれない、可哀相な釣り物。
(グーフィーというのは鶴吉さんのブログだったのですね、ネクラさんもそう言っていた…?様な)

鶴吉さんのブログ『鶴吉、今日も乾杯、釣りに乾杯、魚に乾杯』は→コチラ
ネクラさんのブログ『つりのきろく-ネクラと俺様の部活動』は→コチラ
そういえばカワハギの得点がないのはどうしてでしょう。
今度聞いてみましょう。
051fc20130603.jpg 
時間はどんどん過ぎ、タモも退屈そうです(写真中央付近)。
ですが、釣れません。
最初のグレの期待はどこへいったのでしょう。

もしかして、アカウミガメが食べちゃった?
食性が違います。大きなお魚は食べないらしいです。

さあ、そろそろ片付けないと、アカウミガメの産卵の時間になってしまいます。
056_20130608112357.jpg 
この海岸からやってくるのですね。
でも不思議ですねえ。
アカウミガメは自分が生まれた砂浜を覚えていて、卵を産む時にはその砂浜に戻ってくるらしいです。
ここで生まれた子ガメ達は、太平洋を横断し、アメリカ西海岸やメキシコまで遠征し、再び日本に戻ってくると、同じ浜を覚えている。
これはどういう理屈なのでしょう。
とても神秘ですね。
まるで空海さんにでも導かれているような。

さあ、そんな生命の営みを我が家の釣りごときで邪魔をしては申し訳ないので、早々に引き上げました。
045.jpg 

今日の釣り物は?
…まあ、いいでしょう、こんな日もあります。
059_20130608112358.jpg 
ワオ!夕日がきれいですね。
大きな夕日でした。
この道路はR11号線から南へ伸びた国道55号、高知に向かう道路です。
徳島では比較的大きな道路です。
ですがまだまだ、発展途上の道路です。

帰りは徳島ラーメンでないラーメンを食べました。
089_20130608112402.jpg 
塩ラーメン。
焼き豚がトロリとして美味しかったです。
早く気づいてほしいな、甘い徳島ラーメンそろそろやめようよ。
でもこのラーメンも少し辛すぎですゾ!
ラーメンは時々とても食べたくなるのですが、食べてからしばらくは味覚音痴になります。

カワハギはサラダにしました。
自分で作って言うのもナンですが…美味でした。
012_20130608143153.jpg 
おさかなさんありがとう。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタンGyoNetBlog ランキングバナー

スポンサーサイト

日和佐にはビックリした

ゴールデンウィーク中の話しを今頃UPでゴメンナサイ。
最近ブログにちょっと力が出ないです。

Facebookに気軽に載せて、何となくブログを忘れてしまっていますね。
いけません。
過去記事を見直すと、やっぱりブログの方が見ごたえがあります。
自分史って感じがしますね。

ということで、我が家の釣りの歴史をケムにまかないように少し遅ればせながら(だいぶ遅ればせか…)、ちゃんと記事にしたいと思います。

最初に一押しの写真。
027fc20130501.jpg 

今年のゴールデンウィークはめずらしく主人の休みが取れました。
日本全国民が動く連休中に釣りに行くなんて、関東にいた時には、やっぱり嫌でしたね。
何処でも混んでますもん。
特に釣りなんて、ストレス感じに行くみたいじゃないですか。
umigame.jpg
でもここは徳島。
混んでいるったって、たかがしれている?
という風に考えて、2013年5月1日(水)(実はカレンダー上は休みではないけど)元気に釣りに出掛けます。
4月29日(春のサヨリ『鳴門ウチノ海』)も釣りしてたじゃん…と言われそうですが。

場所は徳島南部に位置する日和佐です。
そう、まださむ~い頃(2013年3月4日)、暖かい海水を求めて訪れた日和佐です(その時の記事『暖かい海を求めて…日和佐』→コチラ

右の写真は徳島の観光協会のハガキです。
日本で海がめが産卵する浜は何箇所かあるそうなのですが、この日和佐の大浜海岸もその内の一つです。

たいへん美しい浜ですよ。
徳島に来て、釣りをして思うことは、大概の海辺が汚い。
海も山もおせいじにも美しいとは言えないのですが、ここ日和佐は別です。
そう、太平洋からやってきた、海がめに笑われないように、とても綺麗です。 143.jpg 
上の写真は海がめがやってくる浜のサイドにあるホテルから写しました。
海水が透きとおっているでしょ。

140.jpg 
この建物が『うみがめ博物館』
水族館ではないので、スルーしました。
カメさんにそんなに興味が…。
でもせっかくだから…。
147.jpg 
ふむふむこれがアカウミガメさんですか。

…で今日の釣場は…。
実は先日行った釣場はヤエンの釣り師さん達に占拠されてしまっていて、「1人竿二本ですよ」なんて都会の海釣り公園のように訴えるわけにもいかず、すごすごと退却。
なにせ、平日釣り師は休日の人の多い釣場に潜入できない…習性がある?…うううあるだろうな。

ということで、釣場を求めてウロウロと…だけど。
この時点でshinnrikoさんは非常に機嫌が悪い。
おばさん釣り師はトイレがないとだめなのよ。

…とたどり着いたところがここ。
149.jpg 
徳島のテレビ局の天気予報なんかでよく写しているところです。
こんな秘密の隠れ家みたいな場所を見つけて、ちょっとうれしかったのだけど…。

夫がshinnrikoのライフジャケットだけを忘れて来たという。
ジャケットがなくても釣りはできる。
気をつけてれば落ちやしないし、それにたとえ落ちても、水温だって高くなっているし。
だけどですね。ベストのポケット中には、shinnrikoの必須アイテムが一杯。
キティーちゃんのケースの中には、ハリやらウキ止めやらサルカンやら、ヤラヤラが一杯詰まっているのに。
夫が自分のダイワの袋に入ったジャケットだけ大事そうに運んでいるなと今朝方思っていたのよ(いつもなら二人のジャケットが入っているバッグを運んでいるのに)。
何で自分のしか持ってこないのよ~。
メチャ気分悪~!
と思っていたら、横で聞いていた子供がとうとう怒り出した。
そうそう、ゴールデンウィーク中、子供が帰省していました。

子供は私に似てナーバスに落ち込み易い。
機嫌が悪くなると収集がつかなくなるのは私似だなあ。

と気分悪~~~の連鎖になると、何となくこっちは冷めてくるわけで、すごすごと竿を出し始めた。
ということで、いつものようなジャケットなし、メガネなし、偏光グラスなし。
普通のオバサンスタイルです。

兎に角、準備準備。
撒き餌は途中の釣具屋さんで冷凍のままクラッシュして配合餌に混ぜ混ぜしています。
下の写真は釣具屋さんでの夫の息子。
137fc20130501.jpg 

気分乗らな~い!

と思っていたら、大概平静心(実はshinnrikoが鍛え上げた?)の夫が、静かに釣り上げた。
023fc201630501.jpg 
カサゴですね。
徳島ではガガネというのだそうです。
日本国中にいる根魚なので、いろんな呼び方がありそうです。
今は徳島人なので、ガガネとちゃんと呼びましょう。
でも今まで我が家では、ホゴタンと呼んでします。
九州大分の四浦半島の入り口、津久見にある『ほごたん屋釣具店』の名前を気に入って、それからカサゴのことをホゴタンと呼んでいます。
この釣具屋さんには何べんかお世話になりました。
ホゴというのはどうやら、豊予海峡対岸の愛媛あたりの呼び方なのかな?

横で釣ってくれると、意地でも元気になるshinnrikoです。
しばらくすると、shinnrikoの餌をひったくっていく大きな物体。
偏光レンズがないので、よく判らなかったけど。

ヤヤッ根に入られた。

これは地球(根がかり)ではないです。
竿を折っては泣きっ面に蜂、早々に夫に竿を渡すと2~3回ゆすり…ナンだ出てきてくれた。
もう少し私だけで粘るんだった。
でも戦利品は私が釣ったのだし。
035fc20130501.jpg
ワッ!デカ!

カサゴ…間違えた、ガガネで30cm超えは初めて釣りましたよ。

176fc20130501.jpg
ということで、ニニニニニ~!

一挙に汚名挽回。
まあ、息子も小っちゃいの釣って、仲良くガガネ一家ということで。
193fc20130501.jpg 

それから、この子が釣れまくる。
何って?
高級ネタですよ。
四国では食べないのかもしれない。
たぶん食道楽の大阪でも京料理にも出るわけない。
ギンポです。
銀宝と書きます。
江戸前の高級天ぷら屋さんにしかない。
195.jpg 
日本国中何処の海にでもいるのだろうけど、料理で食べられるのは東京の高級天ぷら屋さん。
比較的安く値が付いていた、『銀座ハゲ店』で一匹1,000円ぐらいだった。
ハゲ天のHPを見ると、5月の天ぷら「ぎんぽう」は入荷不透明らしい。
こんなに釣れるのに「送ろうか」と言いたい。

さて、shinnrikoはその後も高級ネタをつりまくり、とうとうこれが釣れた。
巨大!グググッ…グーフィー!
205.jpg 
 たぶんシマフグ?
(トラフグよりも安価らしいけど、りっぱにテッサになる)
釣れた時にはボラかと思った。
でもボラにしては白い。
「白いボラとちゃうん」…とお馬鹿丸出し。

レバーブレーキのリールを屈指しないで、そのまますんなり釣れたところがボラではないところだったんだな。
それにしてもデカイ!
テッサにしたらさぞ大満足だったろうけど、残念ながらフグ調理師免許ないし。
この大きさに少々ビビッてしまった。
海にお帰りになってもらったけど、何となく残念なような、不気味なような。

(実はこれが釣れる前に夫がボラボーラを釣ってくれた、絶対に釣りあげないでね、と懇願したのに、タモを使う羽目になったの…左下の写真はボラボーラ、右下はそれでも大きい赤目グーフィー(赤目フグ)
172.jpg  186_20130514161449.jpg 

013_20130514161331.jpg 
この綺麗な海には思ってもみないようなお魚が釣れるのかもしれない。

前回はライトアップの薬王寺の塔だけど、今回は明るい内にパチリ。
138.jpg 

今回も美波町の道の駅の足湯に浸かり、釣行前に不機嫌一家でどうなるかと思ったけど、最後は大満足の我が家です。
207.jpg 

帰りに国道沿い(R11バイパス)のラーメンを食べました。
なんと塩ラーメン。
徳島ではたいへん珍しい。
052.jpg 
徳島ラーメンに辟易していた我が家は、これも大満足。
(実は徳島ラーメンを食べて、脂肪分解能力のない私は一週間腹痛に悩まされた。糖分がきついので糖尿病も怖い)
どうやら愛媛のラーメン屋さんみたいです。
四国もやればできるじゃん。
たいへん美味しいラーメンでした。

さて我が家の大中小そろったガガネちゃん。
はははッ当然一番大きいのが私…。
057_20130514161401.jpg 
148.jpg  
このお魚達はたいへん美味しくいただきました。
ありがとう。
料理記事は後ほど…で…いつ?

そうそう、これからの季節、右の写真の告知に注意です。
大切な海がめさんを護ってあげましょうね。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタンGyoNetBlog ランキングバナー

暖かい海を求めて…日和佐

今週はとても暖かくなりました。
暖かくなったと思ったら、黄砂やらPM2.5やら花粉やら飛びまくっています。

でもやっぱり暖かいのは良いですね。
気持ちが明るくなります。

さて、もうそろそろ海水温も上がってきているのではないでしょうか。

ですが、我が家はまだ冷たい海の月曜日(2013年3月4日)に釣りに行きました(これを書くのに5日も経ってしまいました)。
きゃは!病院にちょびっと入院した3日後に、もう釣りに行ってます。

瀬戸内や鳴門は海水温はまだまだ上がらないでしょう。
ということで、徳島を南へ南へ下りていくことにしました。

ここは日和佐(徳島県美波町)です。
日和佐の海って知っている人は知っている…まあそりゃそうだ。
海がめが産卵をする浜(日和佐大浜海岸)です。
日本では10ヶ所ほどしか産卵する浜はないそうですので、貴重な浜です。
023.jpg
真正面に写っている浜が海がめが産卵する浜です(右に薬王寺の塔、左に日和佐城です)。
カメさんは初夏にかけて産卵するらしいので、今頃はもっと暖かいところに居て、今は影も形もないでしょう。

ここはその日和佐の浜から海岸線を辿ったところの堤防、「海老須浜岸壁」と呼ばれています。
さて我が家は、ここまで来たら、暖かいはずだ、と思い込むわけで…。
堤防から見える海水はとても清清しく、こんな海で釣れないはずはない、とまたまた思い込むわけです。
013.jpg
本当に綺麗な海ですね。

海の中を見ると、小さな白魚?
イワシの子?
何だか判りませんが、ウヨウヨといます。
015.jpg
その下にはメバルらしき影…。
オッメジナ…ちゃうかった、グレもいる。
俄然、撒き餌を撒きまくるわけで。

でも釣れたのは…。
ホゴタン(ガシラまたはカサゴ)でした。
021_20130309141712.jpg
それもちっちゃい!!

釣れる釣場には、いつの間にか浮浪おじさん達のたまり場になる所が、日本全国どこでもありますが、ここもご多分にもれず。
車とか、バイクとか自転車とかでやってきて、自分は釣る訳ではなさそうなのに、やたらと声を掛けるおじさん達です。
ここにも居ました。
…って口を揃えて同じことをおっしゃる。

「…ホナケンド、釣れへんやろ、今日あたり水温はまだ12~3度やケンナ、まだまださっぶいわ、釣ろうと思ったら高知までいかんと釣れへんケンナ」(徳島弁?です。徳島ではホナケンドが言葉の前に必ずくる?…みたいです)

そう、そうね。
12~3度は釣りには厳しいことくらいshinnrikoでも判っている。
そう、15度はないとね。
だけど、だから、ここまで来たんじゃん。
うう…せっかく来たのに。
まだまだ海は冬かあ。
意外に徳島の海は
寒温暖温が抜けにくい海なのかもしれません。

ということで、寂しい夫の丸い背中。
025_20130309141801.jpg
寒そうですが、気温は高かったのですよ。
さすが徳島南部の日和佐です。
003.jpg
北側隣の阿南市よりもずっと暖かかったですよ。
実は日和佐に来る前に、ちょっと竿を伸ばしてみました。

「中浦緑地公園」
火力発電所の前です。
化石燃料を燃やして高い電気代を取る設備です。
ここは当然サブサブ~。

でも釣り易そうな堤防でしょ。
公園もあって、トイレもあります。
暖かくなったらここも格好の釣場になるはずです。

047fc20130304.jpg
2週連続空振りをした我が家。
でも帰りの美波町の道の駅の温泉の足湯に浸かって、超ご機嫌!
やっぱり温泉はいいなあ。

ここまで来たら、宍喰までもう少し南へ下ると、夫が若き日に通い詰めた、サーフィンの町がありますよ。
夫はもうサーフィンをするには少々無理がきかない体になってしまった、と言っていますが、青春の思い出の地には行きたいのでしょう。

美しい徳島南部の海へ、度々通うことになりそうな我が家です。
少しの区間だけど、高速道路もできていました。
まだまだ徳島の道は発展途上です。

下の写真のお寺の塔は日和佐の薬王寺の塔です。
四国八十八箇所の第二十三番札所。
参拝客の多いお寺さんです。
薬師如来さんが本尊です。

ライトアップされてきれいですね。
034.jpg 

本日も釣れませんでしたので、家の近くまで帰ってきて活魚料理店で海鮮丼食べました。
安くって美味しかったです。
鯛も泳いでいるし、なかなか良いお店です。
054.jpg

来週こそは…。
でも体が…。
実は浮腫が出始めました。
理由は…たぶんいろいろあるとは思うのですが…キャハ!撒き餌柄杓を振りすぎました!
もしかしたら、小手術が引き金になったかもしれませんが…。
月曜日まで経過を見ます。

春の海が私を待っている~ン♪

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。