猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の堤防釣り・・・落ノ浦

6月28日の釣果 

 shinnrikoのカゴ釣り仕掛け 一昨日、時折、ザーザー降る雨の中、釣りにいってまいりました。釣果は上の写真です。

 いつも行く、四浦半島の落ノ浦はこのところはとても静かな波止だったそうです。
 何でも宮崎からの釣り人がめっきり減って、口蹄疫の影響もあって、遠出を控えているのではないかと、地元のおじさんは言っていました。

 おかげで、餌を撒く人もいなく、小さな湾の中はどうやら、餌取り君達の天下だったようです。

 猫の夫婦はことのとろ、フカセ釣りをもっか修行中でして、今日こそは大物ゲットと、できればチヌかクロ(九州ではメジナのことをクロと呼んでいます)意気込んでいったものの、残念ながら、海のお友達、ベラ君、ネンブツダイ君、スズメダイ君たち、餌取り名人達の猛攻撃にあい、あえなく断念!
 

 shinnriko得意のカゴ釣り仕掛けを出すことに・・・。
右の写真がshinnrikoの飛ばし浮き&仕掛けです。浮きがかわいいでしょ!? (夫猫の手作りです)
 ということで、最初に来た、魚君は下の写真の小鯛とメバル。
可愛い真鯛とメバル  

 ウッ!!可愛すぎます。普通なら、このくらいの鯛なら、リリースするところですが、少し待てよ!!
小鯛寿司をして食べてやろう!!と、お持ち帰り決定!!
 さっそく、帰ってから鯛のお寿司を作って、食べてしまいました。

 とても美味!!小さくてもタイはタイです。 (そのうちに、『猫の家のレシピ』で紹介しますね)
  

 撒き餌が利いてきたのか小サバの大群が湾の中に入ってきたらしく、釣れるは、釣れるは小さいゴマサバ・・・。これも普通なら、リリースするところ、食い気がフツと湧いてきて、そうだ、サバ缶風煮付けにしてやろうと思い直し、上空を餌をもらおうと待機していた鳶とカモメを無視して、頭を取って、クーラーボックスに入れた次第です。サバは釣ったらすぐに内臓を取り出してくださいね。血が回って傷みが早くなりますから。(サバ缶風煮付けも『猫の家のレシピ』で紹介します )

 この日のまあまあの魚君は下の写真のアジですね。ご覧のとおり、28センチあります。
 やっぱり、まだまだアジ釣り師からは卒業できそうにもありません。
美しいアジ!アジ釣り名人shinnrikoか・・・。 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村 
 

スポンサーサイト

メバルは美味しすぎます

  
メバルの煮付け  

 春の代名詞にもなっているメバルです。
 春告魚雅言にもなっているくらいです。
 が・・・この魚、真冬の海でも、真夏の海でも釣れてしまうののですから、ありがたいお魚です。おまけに美味です。  
  
   6月28日大分県四浦半島落ノ浦でshinnrikoの針にかかってくれました。
 メバルは磯釣りの外道だということですが、侮ることなかれです。
 最近はソフトルアーを使った、メバリングが流行っています。 
 大きいものは20センチを超えるものもつれますし、食味は最高です。
 shinnrikoの釣ったこの魚はこの色からいって、『金メバル』でしょうね。
 
P1000325 - cook  メバルの種類は最近になって3種類(アカ、シロ、クロ)ということが生物学上判ってきたということです。
 以前はアカメバルクロメバル磯釣りで釣れるのはクロメバル、船で釣れるのはアカメバルくらいの差しか表現されなかったのが、現在ではDNAで判別の結果このようにいわれるようになったということです。
 しかしながら、釣りをしていると、shinnrikoが釣った魚のように、『金メバル』という風に言われますし、『クロメバル』のことを『青メバル』と釣り師は呼びます。
 そのほかには、『シロメバル』、『茶メバル』・・・いったい何種類あるのやら・・・とにかく3種類だということが研究の結果です。

 →メバルの煮付けのレシピはこちらから 

猫の家の料理レシピ集 

 →6月28日釣りの釣行記事はこちらから 

 にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ
にほんブログ村

 

海洋釣堀のイケスには

  
shinnrikoが釣った鯛 
海洋釣堀にて

釣堀の風景 自然をフィールドにしているアングラーにとって、「釣堀って楽しいの?釣れて当たり前でしょ!」なんて思っていませんか?

 ところがね、結構高度なテクニックが必要。

 なにせ釣り物が鯛やブリですから。彼ら、頭良いです。

 その日の天候によって、彼らの餌となるものが違うということですし、まあお魚の気分によってもちがうのでしょう。特に水温が低いと食いが鈍るみたいで、一緒に行った通称サリーさんは基本の餌の練り餌ダンゴの他に、スーパーで買ったササミやキビナゴ、ミカンなんかも持参していました。 
shinnrikoが釣った鯛
 ミカンで鯛やブリが釣れるのですから、不思議です。

 まあチヌなんかは、神奈川の三浦半島でスイカで釣れるのですから、不思議ではないのでしょう。三浦半島はスイカが名産で、そのスイカを海に投げ捨てていたことから、チヌが食べるようになったということです。お魚達も育った環境なのでしょう。

 釣堀のおにいさん達はとっても親切で、特に女子にはですか?shinnriko(おばさんですが)が釣れないでいると、餌をタダでくれたり、釣れるイケスに連れて行ってくれたりと、いたれりつくせりです。

shinnrikoが行った日には、ハチミツ漬けササミの黄粉あえで釣れていました。  

  
この中は竜宮城?左の釣堀の中に鯛やヒラメやブリや・・・まるで竜宮城です。

shinnrikoはシーバスロッドで参戦。



shinnrikoが釣具屋さんに勤めていた頃は海洋釣堀用の専用ロッドはまず、お目にかかれませんでしたが、最近は青物用、鯛用とお店には豊富に取り揃えられています。海洋釣堀の人気が高いのでしょう。女の子でも気軽に参加できますからね。釣具屋さんの海洋釣堀コーナーへ行けば、浮きも仕掛けも買い揃えられるようになっています。

君の名は?・・・出世魚 一緒に行ったROFC(?)のM氏が京都から九州の地に公用でこられるので、遅ればせながら、ちゃんとUPします。

ここに写っている彼のお子さんのお名前・・・出世魚の幼魚のお名前です。

うれしくなっちゃいますね。出世してくれますよ。

次回の渡船券が入っていました。下写真にあるように、賞をいただいちゃいました。

次回の渡船券が入っていました。ラッキーです!! 



坊勢島です。渡船より 釣り場は家島諸島坊勢島にある 釣り堀海恵(かいえい) さんです。 
  

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへにほんブログ村 釣りブログへ 
にほんブログ村
にほんブログ村








アジを釣ったら刺身で食べましょ!!

尺アジ
堤防釣りでの一番の楽しみがこのアジ!!
30センチオーバーだったら刺身で食べましょ!!→詳しい作り方を紹介 

アジ刺身
プリプリですよ~!!やっぱり釣りたては違います。
アジのお刺身食べたら、大魚マグロの刺身なんて足元にも及びません。ホント!! 


佐賀関でカゴ釣り仕掛けで釣り上げました。ということは『関アジ?』

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。