猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チヌが釣れた、マダイもヘダイも、大在埠頭

 大分市大在埠頭【カゴ仕掛け】釣果 小さいけどマダイチヌカワハギグレヘダイ
 
 チヌが釣れた。久しぶりに。というか、釣ろうと思って釣ったチヌが始めて釣れた。
 でも小さい、小さいと言ってもチヌチヌ、これは喜ぶべきことだなあ。
 
shinnrikoが釣ったチヌ
大きな地図で見る 

 大分市大在埠頭、先日猫の夫が70センチの鯛をバラした、と叫んでいたものだから、もう一度リベンジで今度は夫婦で出掛けることにしました。
P1000797fc.jpg  
 



 shinnriko的にはあまり美しいとはいえない場所ですが、夏の太陽を浴びて埠頭はキラキラと輝いていました。
 
 このところの暑さでは、真昼の太陽を浴びに行くのは命取りです。
 ということで、猫の夫婦はめずらしく、早起き釣行です。
 
 眠いとは言えないほど太陽の光は痛く、強く、ジリジリと照りつける、そんな時刻になっても、猫の夫婦の竿はピクリとも動かず・・・。
 
 横を見るとオジさんが「入れ喰いやなあ!!」と呵呵大笑してるではないですか。
 ちょっとムッとしながらも、こんなところで意地をはってもしょうがない。 
 一日目釣果
 shinnrikoはオジさんの側に近づき、「何で釣れるの・・・オジさんだけ」と言うと、「仕掛けはあんたらと変わらへんやろ」と言いながらも、がまかつ針と付け餌をshinnrikoに渡し、「それで釣ってみ!!」とキップの良いところを見せてくれます。
 よく見ると、かまかつ針のウミタナゴ5号とサシアミの生イキ君…。
オジさんたち。名人ですね  「オジさん、こんな小さな針を付けてるの?、せめてチヌ1号くらいとちゃうん」というと、「そんなんで釣れへん、これで釣ってみ」と言いながら、大漁に満足されたか、早々に引き上げて行かれました。

 それからですね、その針と付け餌でみるみる間にタイが5尾にチヌが3尾カワハギ1尾、オジさんの針と付け餌で釣れてしまいました。
 やっぱり釣りは釣れている人の方法を謙虚に聞くという姿勢が大事なのですね。

  気を良くした、猫の夫婦。
 5日後にまたのこのこと、大在埠頭に出現。
朝日と猫の夫。このところは早起きです。  この日はうす曇りだけど蒸し暑い。
 こういう日は光化学スモッグが関東だと出るのだけど、大分は空気が良いのかなあ。
 天気予報は何とも言っていなかったものだから、安心して釣行することにしました。
チヌ2尾とグレ(九州ではクロと呼びます)1尾  
 この前のオジさんの言うとおり、仕掛けを小さく細くし、付け餌も小さくしたのに釣れないですねえ。
 
 とウダウダしていると、隣にこの前とは違うオジさんが釣れている。何で???
 また、そのオジさんに近づき、「何で釣れるの・・・オジさんだけ」と言ってみたら、またまたありがたくも、付け餌をパックごとくれた・・・。
 その付け餌を見てビックリ。何?何?何?・・・付け餌がデカイ・・・何?でや・・・。

 また素直にそのオジさんの言うとおり、頂いた付け餌で釣ってみたら、とたんに来た!!「チヌが!!」
 
左上がヘダイです。マダイと形がそっくり色違い  理解に苦しむなあ?釣りは・・・。
 
 この日はチヌが2尾、グレが1尾、タイが1尾、ヘダイが1尾。(ヘダイは初めて釣ったぞ!!不思議だ、マダイとまるっきり同じ形なのに、色が銀緑色・・・不思議だ)
 小さいけどチヌはチヌ、とにかく二人の名人のおじさんに聞いてチヌが釣れた。
 これは喜ぶべきだな。
 
 ところで、shinnrikoが釣ったこのくらいのサイズは関東だと『カイズ』と呼ぶのですよ。
 これより小さくなると『チンチン』と呼びます。
 shinnrikoは関東にいる時には、『チンチン』サイズも『カイズ』と呼んでいました。だって恥ずかしいでしょ(≧∇≦)。
 誰だろう、こんなコッパズカしい呼び方を始めた人は・・・。
 当然ながら、関東では成魚のチヌをチヌとは呼びません。『黒鯛』です。
ふじ丸です。
 猫の夫婦がチヌ達に翻弄されていると大在埠頭に大きなフェリーが停泊しました。
 『ふじ丸』ですって。
 次の日にご当地ニュースでやっていましたよ。大分市の小学生を乗せて沖縄まで行くのですって。
 いいなあ、あんな大きなフェリーに乗れて。

 釣れたチヌの料理は『猫の家の料理』でレシピを載せますね。
 
 にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分 その他の街情報へ
 にほんブログ村   にほんブログ村

 GyoNetBlog ランキングバナー   blogram投票ボタン

スポンサーサイト

チヌよ何処へ(狩床へも行ってみました)

 猫の夫婦のおさかな釣りはなかなか上達しません。
 それでも身の丈にあった釣り方で、それにあった釣り魚でいいじゃない。
 と思ったりもするのですが、やっぱり大物に出会いたいもの、刺身でたべられるお魚がいいなあ。
 この日も四浦へ釣りに行ってきました。そうがいっぱい釣れた日です。
チヌが藻を食べています。大きいぞ!!    
 ふと足元を見ると、何?このお魚達!!
 チヌがうようよいるではないですか、船をとめるロープに付着しているをつついています。
 こういう日に限って、ヘチ竿を持ってきていない・・・いやへチ竿でも何を餌にしたらいいのだろう、緑色の藻を食べているのだぞ!!
 猫の夫とチヌに聞かれぬよう、静かに静かに相談して、しょうがないので、いつものアミエビをつけ餌にして、そーっと釣り糸をたらした、瞬間!!
 いつものお友達のベラ君がアミエビに喰いついて来た!バタバタと君が暴れるものだから、それっきりチヌの姿はいなくなってしまった。あ~チヌはお友達ではなかったのね。
猫の夫です。鯖っ子を釣ってちょっとポーズ?  猫の夫婦はこうやって、山女を釣る時にも相談します。山女も釣るのは超難度ですゾ!!
(九州には山女はいるのかなあ?)

 それ以降はまるっきり制裁なし、カゴ仕掛けにやたらと鯖っ子が喰いついて、この鯖どうしよう。食べるしかないので、鳶と山分けして帰ることに・・・。
 チヌは何処にいったやら・・・。 
 
 この日は足を伸ばして、ジギングで有名な四浦狩床へも行ってみました。
 神社の横が釣り場です。
ジグのお兄さん かっこいいルアーマンが沢山いるのかな?
 いましたよ、若いお兄さん。投げてはシャクリ、投げてはシャクリ、若くなければできないなあ。
 猫の夫も勇ましく、とっておきのメタルジグを登場させ、投げてはシャッ!!アレ~!!
 大切なジグを3つもロストし、ちょっと涙目?
 お兄さんに「ここって根があるの?」と聞いてみると、うなずいておられました。
 アレ?! ジグよ何処このお兄さん、ここで最高8キロのハマチを釣ったことがあるそうです。
 オカッパリで8キロとは・・・凄いですぞ!!
 津久見在住のお兄さんでいつも狩床に来ておられるそうです。ここらのことはよくご存知らしい。
 このお兄さんの車の後ろにshinnrikoの車を止めましたが、車のステッカーもユニーク!!疑似餌クラブだったけ、疑似餌同好会だったけ、よっぽどルアーを愛してるんだなあ。 
 
 shinnrikoの釣果は鯖っ子ばかり、猫の家の料理で今度『鯖のみりん干し』のレシピを載せますね。
 ああ、刺身が食べたい!!
大きい入道雲、雷にせかされて家路につきました。 
 なんだか夏の入道雲が笑っているようです。
 雷にせかされて家路に着きました。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分 その他の街情報へ にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ 参考になりましたら左のボタンを押してください。
にほんブログ村   にほんブログ村

blogram投票ボタン 
GyoNetBlog ランキングバナー 

四浦に行くときには『ほごたん屋釣具店』

  7月2日の『猫の釣り場・・・大分県四浦半島落ノ浦』の記事で紹介しました、『ほごたん屋釣具店』へいつものように、「別府のT(猫の家の苗字です)だけど、ジャンボ(コマセ大)を一つ解凍しておいてください」と猫の夫は電話で注文します。ほごたん屋釣具店の裏手に位置する津久見港・・・虹がでています 

注文すると、コマセを解凍してくれます 猫の家は、今年2月初めに、滋賀県大津市から引っ越してきましたので、九州ではどこへ行っても新参者です。
 お得意様と言われるまでにはまだまだなのですが、すっかり馴れ馴れしくしてしまっています。
 猫の家はこのところ、転勤が多いもので、すっかり土地に慣れ親しむ術を習得してしまっています。
 初めての土地に行くときには『地元の釣具屋さんに行け!!』これが持論です。
 
 shinnrikoも釣具屋さんに5年くらいお勤めしていましたので、釣具屋さんの気持ちもお客さんの気持ちもなんとなく判ります。
お客さんの大物釣果貼ってくださっています。  釣り師さんたちは釣具店に行くと、とてもおしゃべりです。先日行った時の釣果発表、これから行く釣り場の情報収集、潮の確認、生き餌の良し悪し、とっても賑やかです。
 それをにこやかに聞いて、また釣具屋さんは情報を仕入れたり、自分が行くときの参考にするわけです。ですので、釣具屋さんはよく知っていますよ。
 
 ということで『ほごたん屋釣具店』へ行くときは、猫の家の夫婦もとてもおしゃべりです。
 
 ところで、『ほごたん』という屋号ですが、変わっていますね。九州や瀬戸内以外の人はみな変わっていると思うはずです。 『shinnrikoと店長さんほごたん』って『かさご』のことをこの地方では『ほご』とよぶらしいです。
 初めて聞きました。何ともかわいらしい呼び方でしょう。
 shinnrikoは『HOGO-TAN』ではなくかってに『BOGO-TAN』と呼んじゃっています。尚のことかわいいじゃないですか。 
 ということで、昨日も『ほごたん屋釣具店』へ猫の夫と訪問し、店長さんとピースでスナップを撮っちゃいました。 shinnrikoの顔は出したくないのに、こんなにもご機嫌で店長さんが写ってくれたものだから、出場してしまいました。お目汚しですみません。
 
 さて昨日の釣果は、これまたショボイ・・・。大物を期待しすぎるのか・・・。
 鯖っ子が果てしなく釣れました。
 半分はに、半分は『鯖みりん干し』にしようと持って帰りましたが、店長さんの言うとおり、「今は釣れない時期」なのかしらん・・・。
 
右方向、三角の山がおさるで有名高崎山です  雷が鳴ったので、早々に切り上げて、帰ってきました。
 6月28日から東九州自動車道、大分から南行きは実験無料化になっています。
 shinnrikoは別府から津久見インターへはETC割引が効いて、300円だったんですよ。このままずっと無料化にしていてほしいですね。早く、安く、四浦に行けますもん。
 
 さあ我が家に帰りましょう。高崎山を越えるともうすぐ我が家です。
 
 長年住んだ横浜ベイブリッジを渡ると家だなあと思っていましたのに・・・随分遠くへ来ました。 

P1000322 -fcほごたん屋釣具店』情報
★営業時間★
平日AM5:00~PM8:00
土曜AM4:00~PM9:30
祭日前AM5:00~PM9:30
日・祭日AM4:00~PM8:00
★お店の場所★
〒 879-2412
大分県津久見市高洲町21-17
電話番号・FAX
0972-82-8277

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分 その他の街情報へ  にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ
にほんブログ村   にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー


参考になりましたらクリックしてください。

このお魚はなんじゃろ・・・の続き

 以前shinnrikoの猫の家の料理ブログに登場させたお魚です。
 料理とは縁のなさそうなお魚ですので、こちらに引き上げてきてしまいました。
 でも本当にかわいいお魚です。

 以下はその時の写真と記事です。 

イラ 

 あまりの可愛さにうっとり!
 初めて見るこの魚は?何?

 周りで釣りをしていたおじさんたちに聞いても 「知らんで~」「ベラちゃうんか!」
 いくらベラの仲間が多くてもこのふくよかな形は違うだろう!・・・と思う(^。^;) ハテ?

 知らないお魚を食べるのもなんなので、写真を撮ってから海にお帰りになってもらいました。
 家に帰ってから調べると、『イラ』という魚。
 どうやら食べてもあまり美味しくなさそうです。
 「いらんで~!」の「イラ」かしらん。

 ハハ海から赤い色が見えた時には、とうとうshinnrikoにも鯛が釣れたわ~ヾ(@^▽^@)ノ
 と心臓バクバクだったのに、残念!! 大分県四浦半島落ノ浦で釣り上げました。

泳ぐイラ

 その後カズ様からコメントいただき、通称ハトポッポ君だということを知りました。
 この魚って、どうやら静岡から南、暖かい地方によくいるお魚みたいです。
 やっと調べています。 
  東京あたりの磯で釣れるブダイと同じような尻尾の形をしていますが、ハトポッポ君は数百倍かわいいですね。

 しっかし、かわいいなあ。食べる気にはならないですけど・・・。

 以前ブダイの話は別サイトに書いています(長文ですが見てね)

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
GyoNetBlog ランキングバナー
GyoNetBlog ランキング

海辺の猫

  海に行ったときに出会った猫のお話です。
 別府亀川漁港はshinnrikoの家から車で10分ほどのところにあります。
 街中にある漁港ですから、あまり美しくはありませんが、それでも小1時間ちょっと釣りをしようなんていう時には便利な場所です。
 お母さん猫と子猫

 夕方もう日が沈みそうな頃、親子の猫がいました。 あっ・・・人間がいる
 海辺には捨て猫がよくいます。
 それでもこんなに美しい猫はなかなかいないものです。
 子猫だけだったら連れて帰ってきてしまいそうになったでしょうけど、お母さん猫がいるなら、引き裂くのは無碍な話です。

 お母さんの傍にいる方が幸せなんだろうなとその日は帰りました

 次の日の子猫です。
 

ちゃんと投げてよ!下に落ちちゃったじゃないの お母さん猫がいません。
 どうしたのでしょう。
 子猫はキョロキョロとお母さん猫を探しています。
 

 「あっ!!人間がいる!」
 
 子猫はこういう時、危険だと教わっています。

 「手に持っているのはなんだろう、いい匂いがする・・・。」

 でも子猫は警戒心を緩めません。

お母さ~ん さみしかったよ 「だってお母さんに言われているもん。知らない人にはついていくなって・・・」

 「でもやっぱりいい匂いがするぞ!!」

 「あっ!!・・・こっちに投げてきた、これは美味しいものに違いない」

 「ナニ?・・・下に落ちちゃったじゃないの」

 「へたくそ~!!」

 「もう我慢できない!!おかあさんには知らない人から餌をもらってはいけないと言われているけど、そんなこと知ったこっちゃない、だって私は猫なんだもん、自由が性分なんだもん!」
 
 「ちゃんと投げてね、あんた釣りやってるんじゃないの?そんなんじゃ魚なんか釣れっこないんじゃない?」
 
 「へたくそ~」
  !
  !
 そうこうしていると、お母さん猫が帰ってきました。
 うれしそうに鳴く子猫。
 やっぱりお母さんが帰って来てくれたのがうれしそうです。
 shinnrikoがあげたお菓子を二匹でパクついて いました。
 
 海辺にはよく猫がいます。
 釣り人の釣り魚のおこぼれをもらって生きているのでしょう。
 
 どこからか自分で海辺にやってきたのか・・・。
 身勝手な人間が海辺に猫をおきざりにしたのか・・。
 
 shinnrikoは関東から、近畿、日本海、四国 、九州といろいろな海に行きましたが、きまって猫がいます。
 人間の身勝手で海辺に住み着かざるを得なくなった猫がいるとしたら、悲しいことです。

P1000407-fc.jpg でもこの二匹の猫はここで幸せそうです。
  そっとしてあげましょう。
 

 もしここで魚釣りをするなら、この猫達にコッパの魚をあげてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分 その他の街情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村  にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。