猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日吉原埠頭、ちょっとしぶい

ちょっと混んでいます  寒くなりました。
 大分の魚釣り師さん!釣っていますか?
 
 さて猫の夫婦の休日も、お魚釣りに直行です。
 最近は遠出をしないで、地元に根付いて釣りをしています。
 近場で釣れるなら、それに超したことはない訳で、本日も日吉原に行ってきました。
 今年の夏の猛暑の中、ここで汗だくになりながら釣り糸を垂れていたのに、すっかり寒くなってしまいました。 
 本日は週の中日、平日にしては、釣り人が多いですぞ!!
 人が多いということは、さては大漁の予感・・・。
 仕掛けを作る前に、周りのおじさん達にリサーチ、リサーチと・・・。
 でも周りのどの人に聞いても、渋い顔。いえ機嫌が悪いのではありません。
 釣れていないのですよ。
 でも、今日は『日吉原』と決め、腰を落ち着かせることにしました。
 それでも、周りの人が釣れていなければ、釣れる見込みはなさそうなのにね。

 と猫の夫婦も渋い顔になっていたところ、右となりのサビキで釣っていたおじさんが、騒ぎ始めた。
 波止にいた人たちは皆そのおじさんを凝視します。

 やっとこさ釣り上げた魚は茶色い物体。
おじさんが釣り上げたヒラメ  
 なんとヒラメです。否?カレイか?否?ヒラメだ。(右にお目目が向いている)
 となりのおじさんは大喜びです。なんとも嬉しそうな笑顔。
 ホント、釣れると誰でもこんな素敵な笑顔になるんですよ。
 
 しかしながら、ふと考えると、サビキでヒラメが釣れるというのはまず考えられない。
 物好きなヒラメなのかもしれないが、あまりないことだろう。
 たぶんキビナゴのような小魚が釣れていて、それに食いついたのだろうと思われます。

以前某所でサビキで釣り上げたホゴちゃん  そういえばshinnrikoも昔サビキで有り得ない大物を釣り上げたことがあります。
 40センチ弱くらいのカサゴ(九州ではホゴといいます)。これは嬉しかった。大穴を当てるみたいな感じ?(我が家はギャンブルはしませんが・・・)

 その後、左となりのおじさんがカンダイ(こぶちゃん)の子どもを釣り上げていましたっけ。
 子どもなのでおでこは出ていませんでしたが。
 
夕方から一尺屋で釣ったアジ。30センチ弱です。 猫の夫婦の浮きは相変わらずピクリともせず。
 今日は『日吉原』で釣ろうと決めていたにもかかわらず、猫の夫が我慢ができなくなった。
 「場所を変えよう」と、何度も言うものだから、仕方がないです。
 釣れそうな一尺屋まで足を延ばすことにしました。
 最初から一尺屋で釣りをすればよかったのではないの?
  
 夕方からの一尺屋は小鯵(九州ではゼンゴといいます)が湧いて五月蝿いほどです。
 我が家はshinnrikoの手よりも小さいサイズのゼンゴはリリースすることに最近は決めていますが、そうするとただ忙しいだけ、釣っては逃がし、釣っては逃がし。
 でも日暮れと共に、小さなゼンゴたちは姿を消し、しばらくすると猫の夫に大アジがかかり出しました。
 何匹か釣ったものの、あまりの寒さにshinnrikoの体調が最悪に・・・そうだ病み上がりだった。
 
 無理はだめですね。
 夕方になれば、日吉原でも釣れたのではないかと思うのですが・・・。

blogram投票ボタン にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへにほんブログ村
GyoNetBlog ランキングバナー読まれましたら、ロゴをクリックしてくださいね<(_ _*)>
 
スポンサーサイト

一尺屋 秋深まり、釣り楽し!

 今週も釣りに出掛けた猫夫婦。
 猫の夫は新しいロッドを購入したもので、試したくてしょうがない。
 秋深まり、特に今日は寒い!!{{{{(+_+)}}}}。
 おまけに強風!!(*゚ー゚)ノξξξξξ彡。
 病後にこの環境はありえません。
 でもね。意を決して出かけたからには楽しまなくっちゃ。

右方向、筏が判りますか?
 しかしながら、大分市の海岸を北から南へ下ってみるも、どの海岸も強風彡。
 海は白波が立っています。
 風裏を求めて、佐賀関の南側に向かうと、信じられないくらいにここは波が穏やかです。
 久しぶりに、一尺屋の堤防を目指すことにしました。
 一尺屋には有名な筏があるそうです。
 上の写真の三つの岩の右にあるは見えますか?
スミ跡多数です。エギンガーが何人か来られました。 shinnrikoも渡りたいのですが、筏は貸切ではなさそうだし、トイレはどうするのだろう・・・。
 行きそびれています・・・。
  
 ということで、地続きに決まり。
 ここは広く釣りやすい堤防です。
 海水も透き通って透明度も高い。
 ただ、透明だから釣れるとは限らないですね。
 周りには墨跡がいっぱいありますので、アオリイカ(九州ではモイカですね)が沢山釣れているのが判ります。
 
餌取り三兄弟  夕間詰めまで、小魚と遊ぶことに決めました。
 釣れるは釣れるワ、餌取り三兄弟。
 コッパスズメ、チャリコにベラ。
 アジ狙いの”飛ばし浮き”ではこんなものか・・・。
 餌取りよけには”ダンゴ釣り”が一番良い方法だとは判っていても、未だコマセダンゴを握る気にはならない。
 だって、手がアミエビ湿疹になりそう・・・。とヤワなことを思っているわけです。
 ああ!!とにかく寒い・・・{{{{(+_+)}}}}。
きれいなグレ!!
 間詰めあたりで、shinnrikoの竿にアタリが・・・。結構重いです。
 釣れたのはグレ(九州ではクロといいます)。
 楽しませてくれたので、写真を撮ってあげました。
大きなアジ!!金アジです。  
 暗くなってからは大アジが釣れてくれましたよ。
 帰ってから料理する気には体力的にまだまだなれず。
 
  知人の料理のプロの方にお渡しすると、素晴らしい刺身に変身美味しそうだなあさせてくれました。
 やっぱりプロだなあ。
 大事な方のお誕生日のプレゼントになりました。
 アジもこんな風に料理してもらうと本望だろうな。




大きな地図で見るblogram投票ボタン にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分 その他の街情報へ
にほんブログ村  
GyoNetBlog ランキングバナー 
  病み上がりshinnrikoです
 
 読まれましたら、ロゴをクリックしてくださいね<(_ _*)>

秋の海 田ノ浦、大在そして佐賀関

病院から望む朝日。朝日が昇るあたりが大在です。   ひさびさにブログを書いています。
 実は10月に入ってから、病気をしまして・・・別府市内の別府湾が一望できる病院に入院していました。
 初めて病気で入院したものですから、少ーしビビリました。
 季節は秋になり、釣りの一番良い季節に『猫の夫婦のおさかな釣り』はお休みをいただいておりました。
 
猫の夫が釣ったヤズです。 猫の夫はというと・・・本当はすこし後ろめた~いとちょっとは思ってほしいな、病気の妻をおいて、どうやら密かに単独釣行していた模様。
  
 大分市田ノ浦ビーチでは、ブリの若魚の『ワカシイナダ』が湧いてきていたらしい。
 九州では『ヤズ』と言うのだそうです。
 一匹をひとりで食べるには、手に余っただろうに、ブリ料理を一生懸命作ってメールで送ってきた。
 さんざ食べさせられた、太刀魚。もう食べたくないです。よくできましたと言いたいところですが、こっちは病床で絶食状態。
 ちょっとイラッとしたものの、よくできましたと返信メールを送ってあげましたとも。
 その後も田ノ浦ビーチでは、夕方になるとショアジギングで確実に太刀魚を多数ゲットしていたみたいですよ。
  
 さて、一ヶ月が過ぎ、shinnrikoも復活です。
 少々歩くだけで、筋肉痛。竿を持っただけで筋肉痛。
 はてさて・・・。
 でも潮風はやっぱり体に良いような気がします。癒しのエネルギーが体にしみわたります。 

 11月8日、猫の夫婦はやっと二人で釣りに出掛けることにしました。
 あまり遠くはちょっと・・・。
 と思って、いつもの大在埠頭にやってきたものの。
 この日はさっぱり釣れません。秋なのに・・・?
フカセのお兄さんが釣ったチヌ。大在にはこんなに大きなのがいるのです。50センチオーバー? でも釣れる人にはやっぱりお魚が寄っていくのですよ。
繋がれたチヌ お隣でフカセ釣りをしていた優しいお兄さんのところに2尾の大きなチヌ
 おことわりをして、写真を撮らせていただきました。
 ストリンガーのかけ方も上手なのでしょう。ストリンガーに繋がれたチヌが悠々と泳いでいます。
 
  久しぶりの 釣りなのに、釣れないし、強い風も吹いてきました。
フカセのお兄さんが釣ったチヌ。大きいです。 ここで帰らないのが猫夫婦だなあ。
 風裏になる釣り場を求めて、ウロウロ。
 とうとう佐賀関まできてしまいました。
 夕方からボチボチと『ゼンゴ』(小鯵)が釣れてくれました。
 小鯵はとても美味しいのですが、まだ料理する気にもならず、釣れては即リリース。
 大きくなって戻ってきてねとちゃんと言っておきました。
 地元のおじさんと青年に話を聞くと、このところは夕方から大鯵が釣れているらしいです。
 ここで大鯵を狙うなら、朝まづめか夕まづめにというアドバイスでした。
 青年は横浜に住んでいたことがあるらしく、しばし横浜での釣りの話に花が咲きました。
 
 来週も釣りに行きますよ。
 猫の夫は新しいシーバスロッドを購入したものですから、絶対行くだろうな。
私・・・ 病後なんですけど・・・。
佐賀関。九四フェリーが四国に向けて出航です。 
 ブリ大根のレシピを『猫の料理』に公開しました。
 こちらも見てくださいね。neco-cook - mini
http://shinri77shinnriko.web.fc2.com/buri-daikon.html
 
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分 その他の街情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
GyoNetBlog ランキングバナー   読まれましたら、ロゴをクリックしてくださいね<(_ _*)>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。