猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の海、諸磯

 shinnrikoの夏休み二日目です。
 
 朝起きて、さっそく初島の漁協に電話をしてみたところ、高波で誰も釣りはしていません。
 ということでした。
今日は初島は見えません。台風ですって?・・・悲しい 
 関東のフカセ釣りの代表釣り場の初島。
 こんな近くまで来て、釣りをしないなんて、と思っても今回の台風は大きいと聞く。
 おばさん釣り師には無理だろうと諦めました。
 「次は初島に乗り込むゾ!!」と南に浮かぶ島に向かって宣言。 
 011fc.jpg

 夫は「海岸に沿って東京まで帰ろう」と言うので、湘南のドライブも粋なものと承諾。
 チャックアウトぎりぎりまでホテルで粘り、湘南ボーイ、ガール???だった頃を懐かしみ車を東に走らせます。

 遅い出発でしたので、あっという間にお昼になります。
 三浦半島が遠くにかすんで見えます。
 
 夫が突然、「日影茶屋で昼食にしよう」と言い出した。
 「エっ『日影茶屋』?」
 ・・・おもむろに財布の中身を見る。
 
P1003340fc.jpg 『日影茶屋』といえばshinnrikoの年齢だ と誰もが知っている。
 サザンオールスターズの『鎌倉物語』の中で「♪~日影茶屋では お互いに声をひそめてた~♪」と歌われていた場所ですよ。

 自分の服を見ると、釣りに行くときのTシャツだし、夫もヨレヨレのTシャツとキャップだし。
 いくら昼食といっても高級日本料理店はちょっと・・・。おまけに「声はひそめたくない」

 しかし、この機会は逃したくないなあ。
 日本料理ではなく、フレンチならこの恰トマトのケーキ好でいける??? 
 同じく葉山にあるレストランの日影茶屋『LA MAREE DE CHAYA』に電話で予約を入れてみる。

 平日だというのに湘南の道は相変わらず渋滞です。
 予約した時刻より30分も遅刻して到着となりました。

 葉山の海岸に美しい白い洋館。
 
 予約した2階の席に着くと、みんなお洒落して、女性も男性も素敵に見えます。

 この猫夫婦・・・釣り支度だし・・・。
 結局、声をひそめることになった。 
LA MAREE DE CHAYA 入り口
  予約までしたのに、一番お手ごろな洋風松花堂風のバンケットをオーダー。

 比較してはいけないけれど・・・地方のランチだったらフルコースが食べられる金額?
 しかしさすがです。
 ひとつひとつの料理が手がこんでいます。
 ただのサラダ?と思ったら、下にはイサキの刺身が入っていたりね。
 中央に鎮座しているのはウニだったし。
 デザートもトマトのケーキ、お洒落でしょう。 

 ちょっと恥ずかしげではありましたが、充分に料理は満足させていただきました。
 今度はお洒落して、声をひそめないように、本店の日本料理店に行きます。

諸磯の海、前方は見えませんが城ヶ島  
P1003362.jpg  ここまで来たら、思い出の地に行かないわけにいかない。
 結局やっぱり釣りしてます。

 猫の夫婦の思い出の地は諸磯。 

 魂の底からこの地は懐かしい。
 
 鎌倉からすぐ、こんなに美しい磯があるなんて知らなかったでしょう。
 まあ、有名な釣り場ではないので、何が釣れるかはお楽しみですが。
 フカセなら、何かが寄ってくるでしょう。

 少々うねりが出ていますが、板のような石が広がっている岩場なので、shinnrikoでも安全です。
 遠く西の空に浮かぶようにそびえるのは富士山です。
 ここは富士山の夕日スポットとして有名な場所ですよ。
 今日はあいにく台風の影響でかすんでいますが見えますか?
 
 さっそく釣れてくれるのは、どこにでもいてくれるベラ、次もベラ、ベラベラ。
 それでも時どき凄い引きの魚が餌をくわえる。

 何だろうと思っていたら、夫の竿にものすごい引きが・・・。
 興奮する猫の夫!

 やっとこそさ引きあげたその魚体。
 トゲトゲではありませんか。

 アイゴです。
 それも35センチはあります。
 これは美味しい魚という噂もありますが、ヒレの各所に猛毒。
 触らないように針を取って、海にお帰り願いました。
 その後も35センチ級のアイゴ。 ヒレが怖いアイゴです。

 
  すばらしい引きの釣りを楽しませてくれた海ですが、そろそろ波が高くなってきました。
 
 横横道路を通り、横浜新道を抜け、第三京浜、歩いたほうが早いのではないかと思う、環八をおっちら・・・。
 杉並の我が家にやっと戻りました。

 楽しかった夏休みも終わりです。
 関東の良い釣り場があったら、どうか、どうか教えてくださいね。

 余談ではありますが、この諸磯のある油壺は北条早雲に滅ぼされた三浦一族の血でそまったことから油壺と呼ばれるようになったのですよ。
富士山がちょうど真ん中・・・見えるかなあ 
 昔に書いた『shinnrikoのつれづれ』もよかったら読んでくださいね。→コチラから 
 
 日影茶屋『LA MAREE DE CHAYA』
http://www.chaya.co.jp/lamaree/menu.html 


にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ  読まれましたらクリックしてみてください。
にほんブログ村
blogram投票ボタン
GyoNetBlog ランキングバナー
スポンサーサイト

関東帰還祝い?!ちょっとしたリゾート・熱海の釣り

 関東に帰還しました。
 2年半ぶりです。
 すっかり田舎の人間となり、駅の改札でSUIKAのチャージの仕方が解からなくて、恥ずかしい思いをしました。

熱海の海、大堤防から 
 (真正面に今回泊ったホテルがあります)
 
 引越しはそれはそれは大変でした。
 特に今回のように、地方の住宅に住んでしまうと、東京のマッチ箱のような家にモノが入りきるわけがない。

 とっても大変だったおかげで、体も壊し。
 ああ海が見たい!!
 ああ癒されたい!! 

 
 夫の遅い夏休みと共に、大変だった引越しのご褒美に釣り?
 せっかく休みをとったんだから、釣り場が近いホテルに泊まりたい。
 それも2泊はしたい。
 
 なのに台風が関東直撃?!(結局は四国に上陸しましたが)

 夫がネットで我が家でも泊れそうな安価なリゾートホテルを見つけました。
 本当は2泊で予約をとったのに、1泊をキャンセル。
 まあ、私の病院の検査の事もあって、1泊キャンセルしました。
 でも・・・もう1泊したかったです。

 東京から近くて気軽に泊りに行けて、釣りもできる場所といえば・・・数あるでしょうが、今回は熱海に決めました。 
 熱海は別府の姉妹都市です。
 別府が懐かしくなったということでしょうね。

 それにしても、この宿泊費で広い部屋と天蓋付き長いソファーがあるなんて、やっぱり企業競争のある首都圏はサービスが良いです。
 引越しの時に泊った別府のホテルの部屋の3倍はあるかな?
 宿泊費は・・・たぶん熱海の方が安いです。
 
 前置きが長くなりました。
 熱海まで杉並の我が家からは、ナビでは1時間半、ところがどっこい、家から出ると魔の環八。
 どうしてこの道路はいつまでたっても渋滞が緩和されることはないのだろうか。

 結局2時間半の行程となりました。
 釣り師になりたい・・・わりに、朝が遅い我が家ではありますので、目的の熱海に着いたのはお昼をとうに回っていました。
 
遠投カゴ釣り、発祥  
 目的は熱海の大堤防です。
 その前に寄るところがあります。
 熱海の釣具屋さんといったら、フィッシングショップSANWAさんです。
 『遠投カゴ釣り』の発祥の釣具屋さんです。
 今は全国的にこの釣法が広まっていますが、たしかにココからですよ。
 しばし、店内の遠投ウキに見とれ、さあ堤防に行きましょう。
 
 昔は熱海の大堤防と呼んでいましたが、現在は『熱海海釣り施設』としてNPO法人が経営しています。
 以前はこういう施設はなく、熱海の市の関係の人?が釣りのブログを作って情報発信していました。
こんなにカラフルにウキを作ります  その後、高波で事故があってから、こういう施設を積極的につくったのだと思います。
 事故起こったら、閉鎖するといった堤防が多い中、前向きな方向にインフラ整備をしてくれたこと、熱海市に感謝です。

 トイレもキレイ、初心者には竿も貸してくれます。
 ライフジャケットは着用しなくてはいけませんが、無料で貸してくれます。
 shinnrikoは溺れる可能性がありますので、いつでも磯のライフジャケット着用ですが。

 台風の影響もあって、すこ~し、うねっていましたが、余裕で釣りができる程度です。

ホテルから熱海の大堤防を見ます
 (上の写真灯台がある堤防が大堤防です。今は熱海海釣り施設。真正面の島が初島) 
 
ブリの子ワカシ  久しぶりに遠投ウキを出してきました。
 あいかわらず、方向が定まりません。
 この釣法はいかに遠投するかですが、コントロールが効かないshinnrikoは謙虚な距離で釣る事にしました。

 釣り場から引き上げるおじさんの荷物にはカラフルなウキが一杯。
 家にはこんなきれいな手作りウキが山のようにあるのだって。
 あまりにキレイだったので、写真を撮らしてもらいました。
 こんなウキを使うのが熱海の釣りです。

 そうこうしていると、夫がワカシを釣ってくれました。
ソウダカツオ  小さめですが、ブリはブリです。
 大喜びの猫夫婦。

 その後ソウダカツオも釣れましたが、いまだにマルソウダとヒラソウダの区別がつかない。
 料理をする段階で血合いの量で判断しているのですよ。
 shinnrikoにもサバが釣れてくれましたが、夏のサバは海にお帰りいただきました。
 
 魚は持って帰ることも考えて、堤防で内臓を処理しました。
 この堤防は洗い場も何箇所かありますので、こういうことが気安くできます。
 これで帰ってからご馳走が食べられます。 

 やっぱり釣りは楽しいなあ。

 
 お姫様気分 ホテルのチャックインのこともあって5時には切り上げ、ちょうど大堤防の真向かいにあるホテルに向かいました。

 ホテルの部屋に入ったとたん、思った以上に新しく、広かったのにちょっと感激!
 なんでもう一泊しなかったのか、少々夫を責めました。
 台風と、私の体調だということは判ってはいましたけどね。

 夕飯はせっかくだからといって、カニとステーキをつけてもらいました。
 ちょっと豪勢でしょ。
 いつも料理を作っている身にとっては、料理が前に並んでいるだけで幸せです。
 
晩御飯、カニとステーキ付き  至福の時はあっという間に過ぎました。
 久しぶりの温泉に体が生き返る気がします。
 別府にいた時には毎日が温泉だったのにね。
 こうやってたまに入ると幸せが染み渡りますね。
 
 最後にエステ。
 時間の関係でヘッドセラピーだけでしたが、それでも充分満足でした。

 ああ、生き返りました。
 
 次の日の釣りの話はまた明日。
 初島に行きたいなあ。

 初島行きの船?
---------------------------------------
 フィッシングショップサンワ http://www.fishing-sanwa.jp/
 
 熱海シーサイド スパ&リゾート http://www.atamiseaside.com/
 
 ワカシソウダカツオの料理を作りました。→こちらからどうぞ

 読まれましたらクリックしてみてください。
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン 
GyoNetBlog ランキングバナー 
 

別府の海、ありがとう

 別府に来て1年半、別府を去ることになりました。

 別府の海・・・ありがとう。
 釣りを一杯しました。
 釣りの仕方を一杯覚えました。

 今度来る時があるか判りません。
 それでも記憶の中にあの青い空と青い海、磯の香り、すべて忘れられません。 

花菱ホテルヨットハーバーからゆめタウン方向  
 夏まっさかりの7月30日(土)、引越しの荷物を積んだトラックが東京に向けて走り去りました。
ゆめタウン正面の堤防、真正面が花菱ホテル、ホテルの向こうに別府タワー
 私達は『別府夏の宵祭り』の宴たけなわの中、本日宿泊の『花菱ホテル』に向けてタクシーに乗り込みました。

息子のXAMPが来たときの写真  窓からは、『ゆめタウン』が真正面に見えています。

 『ゆめタウン』の前の堤防からはよく釣りをしました。
 なかなかブログに書き込めないshinnrikoではありますので、ブログには載せていませんでしたが、思いで多い場所です。

 私達が別府に来て最初にここを訪れた時には、40センチクラスの鯖がバケツ一杯釣れていました。
 どうしてか、前後の年には釣れないものが、この年(22年2月)には爆釣だったのですよ。

 その後もこの場所からは鯵の20センチ以上のものや、メバルがコンスタントに釣れていました。 


 ここにはこの堤防の『主のおじさん』がいつも居ます。
ゆめタウンのフードコートから堤防を見る 楽しいおじさんで話し始めると、止まりません。
 
 別府今昔物語を聞かせてくれますよ。 
 ご本人の別府での釣り自慢もふんだんに話の中に盛り込まれます。
 なんでも「梅宮辰夫氏が別府に来た時に、船で別府湾を案内をした」こととかね。

  いつまでもお元気で釣りをしていてくださいね。 
 
 ショッピングモールの真前で魚釣りができるところは、なかなかありません。
こんな感じで一日あきない 買い物にここへ来ると、フードコートの海側の席に陣取り、ずっと海を見つめています。
 目が悪いので、じっと目を凝らしてね。
 釣りをしている人たちをファーストフードを口にほおばりながら見続けます。 

 そんな場所を横から見えるホテルが別府最後の日を過ごす場所となりました。 

別府ならではアジの刺身 夜にはお祭りを見物し、そこで地物の刺身をいただき、別府の温泉にゆっくりと浸かります。

 引越しの疲れは最高潮でしたので、ホテルの足裏マッサージを夫婦でしていただきました。
 私だけ、体調悪すぎるということで、20分の延長。そうでしょうとも不摂生ですから。 

  朝になると、別府湾がキラキラと光っていました。 

 別府湾の朝、最後の日キラキラと海が光る
明日からは大都会東京の住民となります。

首都圏での釣りはどんなものになるのでしょう。
ボチボチ、ブログを作っています。
次の日池袋のホテルより、ゴミゴミしている時どき更新していますので、こりずに見に来てくださいね。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分 その他の街情報へ
にほんブログ村
  blogram投票ボタン
GyoNetBlog ランキングバナー 
読まれましたら、ロゴをポチッとお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。