猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウダがワクワク! 館山

 秋は待ちに待った釣りシーズン!!
 こんな秋に不覚にも去年、今年と2年続きで病人になりました。

P1003252.jpg  
 
 今年の診断は乳がん
 それもステージ4だということですって、コレ最低レベル?
 ひと昔前なら、余命○○と言われるところですが、このとおり元気です。

 ガンというのは不思議な病気です。
 ガンが悪さをしない限りは、痛みもありませんねえ。
 
 抗がん剤療法を、とにかく7ヶ月通院して行います。
 その後は消滅することだってあるそうです。
 
 主治医は「魚釣りだって行けますよ」ということでした。
 
 詳しいことは『猫の額ほどの話 ブログ』に書き始めました。
 
 人間誰しも病気にならない人はいませんが、こんな風に「ワッ!と驚くような」病気になるのも自分勝手に傲慢に生きてきたことの反省となります。
 
 それにshinnrikoには信仰があります。
 
 こういう時にこそ、信仰を持たない人と持つ人の差が出るところです。
 心は強いですねえ。
 神と共に生きている、主と共に私は存在しているという感覚が判りますもの。

-------------------------------------------------------------------

 ということで、今日も元気に『おさかな釣り』に行ってきました。
 
右に見えているのはフジテレビですねえ。 夫は朝から館山に行きたくってしょうがありません。
 
「抗がん剤治療を始めて一週間とちょっと、長距離ドライブって大丈夫なのだろうか・・・。」
 な~んてことはおさかな釣りの楽しさと比べたら、勝者はコチラ!

 相変わらずの首都の渋滞。(右の写真、お台場のフジテレビ前の首都高東京湾Bに入るところ、こんなところも渋滞してます。)

 相変わらずのお寝坊釣り師夫婦ですので、しょうがないのですが、首都高をやっと抜け、東京湾アクアラインの中間点のSA『海ほたる』まで来た時には、昼をとうに回っていました。
サービスランチ550円
 あまりにお腹がすいたので、ココでお昼御飯にすることにしました。
 
 SA『海ほたる』こんなに人がいるんだとビックリ。
 平日なのに・・・と思っていたら、半分はチャイニーズとコリアン?日本に来る外国人が減っていると聞きましたが、こんなにいらっしゃる。それでも少ないのかなあ。
 
 右の写真、回転すし屋さんのサービスランチ?550円なの、ちょっと安い!
 煮アナゴもペロ~ンと載って、美味しかったですよ。

 見えているのは自衛隊堤防です
 東京湾の地下トンネル+橋を渡ると木更津。
 そこから、ずっと館山道を南下します。
 東京の中心部から、車で2時間くらいの距離なのですが、本日は渋滞と昼食コミの時間の為3時間半のドライブ。
 やっと釣り場に着きました。

大きな地図で見る


 相変わらず前ふりが長いのですが、本日の釣り場の紹介をしますね。    房総半島最南端の館山。
 ここまで来ると、空気が澄んでいるような気がします。

 有名な館山港自衛隊堤防・・・ではなくってその前の堤防。
 やっぱりちょっと体調が心配です。
 気分が悪くなったらすぐに車で寝られるように、自衛隊堤防が真前に見える堤防に車を横付けして、のんびりとイスに座って釣ることにしました。
 
 足元には小イワシの群れがパシャパシャと音をたてています。
 その小イワシの群れに狐を描くように大きな魚が泳いでいます。

  ボラ??ではないよね。
 周りを見ると、投げカゴ仕掛けでブルブルと尾を振ったソウダが釣れています。自衛隊のヘリコプター。手を伸ばせばとどきそうです。
 
 俄然元気になる。
 イスに座っているどころではありませんよ。
 急いで仕掛けを作ります。
 夫がバッカンで捏ねている配合エサを見ながら、「何でもっとすばやく捏ねないのかしらん」と、やってもらっているのに、ちょっとイライラ・・・。
 イライラは病人には毒ですよ。
 
 上を見ると自衛隊のヘリコプターが何基も行きかいます。
 手を伸ばせば届きそうな距離に思えます。
 それもイライラしますねえ。
丸々と太ったソウダカツオ  P1003265fc_20110930203537.jpg
P1003255.jpg  イエイエ、そんな気持ちではいけません。
 「自衛隊のみなさん!日本を護ってくれてありがとう!!」

  その後は、釣れるワ!!釣れるワ!!
 ワッハハ!!のソウダガツオ!!

 最初はshinnrikoの新しい磯竿をだしていましたが、そんなヤワなのでは太刀打ちできません。

 太い竿に替えたのですが、それでもお魚の泳ぐスピードは相当なものです。
 まるでジェット機のよう!!
 
 隣で釣っているおじさんに
 「ごめんなさ~い!! おじさーん魚がそっち行っちゃった!!キャーキャー!!」

 shinnrikoってば、釣り番組で女の子達が何かするたびにキャーキャー言うのが嫌いでしょうがなかったのに、自分も言っているじゃん。(急に浜弁)
 P1003263_20110930203537.jpg
 
P1003233 (2) このお魚、尻尾ブルブルで、写真を撮るのも大変だったのですよ!!写真のピントがボケていなくて幸いです。
 
 結局!体を労わる癒しの釣りではなく、いそがし~い釣りになった訳です。
 
 それにしても随分叫びました。

 ソウダガツオはshinnrikoの滋養にさせていただきましょう(感謝)。
 
 今回の料理は初挑戦!ソウダガツオといえばかつお節。
 右の写真は2回燻煙した身です。
P1003241FC.jpg キッチンがモクモクになるのに閉口して、燻煙はこれで終了。
 本当は何回もしないといけないのでしょうが冷蔵庫にいれておけばカチカチになるはず。
 これでお蕎麦の出汁を作れば美味しそうです。

 今年はまだまだ釣りをしますよ。応援してくださいね。
GyoNetBlog ランキングバナー にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ 読まれましたらポチリッと押してくださいますか? 
にほんブログ村 blogram投票ボタン
スポンサーサイト

城ヶ島、メジナいっぱい

 shinnrikoの三浦好きの第2段です。
 先日釣りをした油壺から三浦半島先端にぐるっと回り込むと、先端にちょこっと付いているような島が城ヶ島です。 

周囲は歩いてでも回れる大きさの島です。
 何処でも魚釣りができる島だとは思いますが、フカセ釣りをメインにしないと、どうしても釣魚は小さめの魚しか釣れないと前から思っていました。 
城ヶ島大橋です。 

 右が横浜ランドマークタワー、頭がちょん切れちゃいました。さあ、本日はどんな魚にお目にかかれますでしょうか。

 あいかわらず、朝が遅い出発なので、お昼過ぎからの釣行になりそうです。
 おまけに猫の夫は横浜勤務が長かったものですから、愛着がありま す。
横浜の中心街を無意識で見たいと思っていたのか、3度もルートを間違えてくれます。
 おかげで、横浜ランドマークタワーを見られましたし、横浜市庁舎まで見物です。
横浜市庁舎 たぶん・・・2時間はロスしたと思います。おまけに高速代は1,100円のオーバー。
 大分では高速ルートを間違うことなどないですよね。
道路が網目になっている…。首都圏です。
 間違えると、エライ大回りですね。ホントに。(この記事だけを見られた方に、shinnrikoはつい2ヶ月前まで別府に住んでいました) 

 昼をとうにまわって三崎港に着きました。
ウン・・・お昼はとうに過ぎています。
 どうせなら名物、三崎マグロを食べないとね。

マグロ二色丼、赤身とびんちょう さすが、首都圏の観光地、客引きが盛んです。
 誘われるままに入ったお店でまぐろ丼の昼食をいただくことにしました。
 ランチ価格で丼一杯、980円。まあ、このくらいの金額でしょう。

 味は・・・。大分の甘い琉球丼の方がshinnrikoは好きになってしまったなあ。
 (佐賀関道の駅の琉球丼はコチラ
 
 ちなみに、ずいぶん昔の歌ですが 山本コータローの 
 ♪~あなたがいつか 話してくれた 岬を僕は たずねて来た 二人で行くと 約束したが 今ではそれも かなわないこと 岬めぐりのバスは走る・・・~♪
 というのはどうやらこの岬のことらしいです。

 三崎港から城ヶ島までは城ヶ島大橋を渡ります(一番上の写真です)。
 (通行料100円がいります)
  P1003314.jpg
 三郎山 島には観光客目当てのお店がたくさんありますが、平日でもありますので少々さびしい。
 
 目指すはshinnrikoが釣れる足場の岩場。
 島の西側の海辺です。
 写真を見ると判るように、まるでアスファルトの道のようでしょ。
 各所に隆起した岩があります。
 入り口のところには、鳥居と小山。
 楫の三郎山と呼ぶ山らしいです。
 なにやらいわれがありそうです。
 三崎にある海南神社。ここに源頼朝公お手植えのイチョウがありますが、その海南神社の祭神の藤原資盈関係がありそうです。
P1003317.jpg 
 今日の釣り場は上の写真。
 ずいぶん変な岩場ですね。
 まるで道路整備でもしたようになっていますので、ハイヒールでも来られます。
 女性でも安心、トイレも近くにあります。

 何でも、関東大震災があった時、この島は何日間か三崎と陸続きになったそうです。
 この辺りの地殻は今後も変化していくのでしょうか。
美味しいカワハギです。
 さて、こんなに釣り易い、岩場でのフカセ釣り。
 最初の釣り魚はカワハギ君。
 美しい魚体に、美味しいときたら、言うことなしです。
いったい何匹釣れるのでしょう。数えられませんでした。 
 その後、メジナ(グレ)の猛攻。釣っても釣ってもこの口太君。
 おまけに合わせが下手なもので、飲み込んじゃう。
 その度に夫を呼ぶものだから、夫もグレの猛攻にあっているのに、忙しいやらナンやらと言われる。
 でもこの口太君可愛いねえ。

アイゴの背中 先日行った 諸磯から直ぐの場所にあ城ヶ島。先日と同じようにアイゴが釣れます。
 触ると恐ろしいので、おそるおそる持っています。 背中から見るアイゴには白い眉毛みたいのがありますねえ。結構愛嬌があります。

マグロ船が帰ってきます。 
 上の写真はどうやら遠洋から帰ってきたマグロ船?向こう側に見えるのが三崎の冷凍倉庫です。
 この中にはお魚いっぱいなのでしょう。
 左に見える堤防は今は入り込めないようになっています。昔はそれでもフェンスから潜り込んで、前にあるイケスから逃げた鯛をダンゴ釣りで釣るというのがこのあたりの有名な釣りの方法だったように思うのですが、今は入れませんねえ。
 それに逃げた魚を釣るなんてね、 ズッコイ釣りです(この言葉はたぶん京都弁です。shinnrikoはいろいろな所に行っていますが一応京都育ち)。
猫の夫と夕焼け富士山
 釣り始めが遅かったものですから、あっという間に日暮れとなります。
 夫の後ろに写っているのは富士山ですねえ。関東ですねえ。
 九州と比べると、1時間は日暮れが早いはずです。遊ぶ時間も短いということですね。
 そろそろ竿をしまいましょう。
 
 夕焼けに富士山。絵になります。
 望遠で撮ったらさぞかし美しいでしょうねえ。shinnrikoの携帯からはこれが精一杯です。P1003348.jpg
 
 夕飯は荻窪のラーメン屋さんで、広東麺を食べました。
 東京の人には何てことない麺なのですが、関西にもない、九州にもラーメン屋さんにはなかった麺なの、ちゃんとした中華料理店に行かないとないはずですよ。珍しくて頼んじゃいました。

 本日もshinnriko夫婦のおさかな釣りを見に来てくださってありがとうございます。
 ボチボチとブログを作っています。
 時どき見に来てくださいね。
P1003322fc.jpg
 GyoNetBlog ランキングバナー blogram投票ボタン

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへにほんブログ村
読まれたらポチしてみてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。