猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしたんだい、敗因は撒き餌

  普段、何気なく使っているものって大事です。
本日の配合餌、どうして夫はその配合餌を買ったのか、どうして水をあんなに入れちゃったののだろう。
理由は判らないけど、そんなことで、文句を言っても仕方がないので、黙っていたけど。

今日こそは釣りたかったわ・・・寒メジナ!
冬・・・真っ盛りの城ヶ島

完全防寒夫婦・・・怪しい!三浦半島は東京より暖かい処、その最南端の城ヶ島だけど、すっかりこの雲行き、ダークです。

この夫婦もすっかり完全防寒!
shinnrikoなどはヒップガードまでして、(これがあると岩場で座れます。冷たくないのよ)

目出帽ではないけど、これで銀行強盗行けるかも・・・怪しい!

ここまですると、こんなに雪が降りそうな曇っている日でも完全に寒さを感じません。
しかしですなあ、shinnrikoの太っていること、脂肪が寒さをシャットアウトしてくれているかも・・・まるでトド???セイウチ???イエイエ・・・マナティーぐらいにしておいてくださいネ!!!

128fc20120129.jpg132fc20120129.jpg
本日も横横道路衣笠ICから三浦縦貫道(これが高い、この距離で片道300円)、三浦半島を南下して城ヶ島へ。
右上の写真は城ヶ島大橋の料金所(100円往きだけ徴収されます)(帰りは怖くない・・・です) 

海の向こうに見えるのは大島 

さあ釣り場に着きました。

真正面には大島が見えます。
実はshinnriko夫婦にしては今回は早い到着(他の人よりずっと遅いのですが)。
何故かなあ。
今、我が家は二匹の生後6ヶ月の子猫がいます。
出かける時には必ずケージに入れるのですが、新入りのラキ君がテレビの裏側(線がゴチャゴチャしているところ)に入り込んででてきません。
大捕り物帳のあげくにshinnrikoの手の甲を傷だらけにしながら捕まえることができました。
shinnrikoは何故か安心してしまって、とりあえず準備もそこそこに出かけることになりました。

153fc20120129.jpgいつも撒き餌にする配合餌を買っている環八沿いの大手釣具店は開店前。

三浦の釣具店で買うことにしました。

右の写真は夫が最近購入したクリッパー。
切れ味が最高なんですト・・・(いつ買ったやら)。 

準備開始

三浦の釣具店で初めて買った配合餌とオキアミを混ぜながら、夫が「ギャッ」って叫びます。

どうしたんだ、どうしたんだ・・・。

なんだ???このシャポシャポ 。
こんなのでは、餌が飛ぶわけないじゃない。
ダラダラダラ~って落ちるだけ。

こんな時には近くの釣具店に走り、いつもの配合餌をつぎ足すか、パン粉を買ってきて粘り気をもたせるか。 
でしょう。
ところが、この夫婦、全然動かないのです。
もう、めんどくさがり屋の最高峰みたいな夫婦なものだから、そんなシャバシャバでも使ってしまう。

でもつれる訳がありませんね。
だけど釣れたのよ。
下の写真のお魚が・・・。 
夫の竿ですけど。

  160fc20120129.jpg     

アイゴです。ありえませんこの時間、回りでは誰も釣れていませんでしたので、後ろにはギャラリーができていたのですけど・・・。
アイゴと判った瞬間。
雲の子を散らすように皆さん去っていかれました。

何ででしょうね。
世の中こんなに寒いのに。
でも、体表の模様など、色も褪めて勢いもありません。
大きいことは大きいのですが、いたるところ傷だらけ。
 
さんざ釣りの練習にされたアイゴ?
瀕死の重症のアイゴです。
すぐに海にお帰りになってもらいました。
080fc20120129.jpgでも色が沈んでいるのですぐにアイゴだと判らなかったくらいですよ。

shinnrikoの竿に釣れてのは、子どもの釣りの友のウミタナゴ。
これでも持って帰れば、我が家の子猫たちのランチにはなりそうですけど、これも海にお帰りになってもらいました。

そんな我が家の劣悪な釣果の横で、右横の若いアベックアングラーがなんとなんと、我が家の狙い目寒メジナを三枚もあげていました。

夫・・・何も言いません。

最後に一言。
「今日の反省は撒き餌や・・・」

そんなこと判っていますけど。
後ろ姿が寂しい 

ハピとラキ・・・変な構図ですけど
暗い雰囲気の夫。

右の写真はトイレを枕にしたハピと、ちょっと渋いラキです。

メジナのシャブシャブを食べさせてあげたかったですが、残念ね。

次回の釣果は寒メジナ・・・といきたい。
それも尾長・・・ム・・・無理か。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ blogram投票ボタン
GyoNetBlog ランキングバナー 
スポンサーサイト

釣り師の憧れ、寒メジナを釣りたい

今年もよろしく、夫婦で仲良く釣りです
 新年、あけましておめでとうございます。
 本年も『猫の夫婦のおさかな釣り』をよろしくお願いします。

 ということで、14日目にして今年初めての釣りです。
 
 なかなか冬は釣りに行けません。
 おまけに東京だと、車に乗っても(渋滞で)なかなか釣り場にたどりつきませんねえ。

 といってもホームグランドを城ヶ島と決めましたので、ここにはもっと足しげく通いたいものです。
112fc20120114.jpg
 昼頃にやっと現地についた私達。
  
 いつものように、城ヶ島京急ホテルのレストランで昼食を取ります。
  本当は温泉も入りたいところですが、そんなことをしていると釣りの時間がなくなってしまいますネ。 

 本日はあっさりとチャーシュー麺(shinnrikoは関東風のあっさりラーメンだったら、食べられる)。

城ヶ島の海岸 
 ということで、暮れに釣った場所から4メートルばかり北側で釣ることに。
 といっても、その場所は岩場をぐるっと回らなければ行けない場所。堤防とは違いますもんね。
 
shinnrikoのウキ、夫のウキ 
 本日の武器(ウキですけど)はコレ!
 さっき、購入。
 shinnrikoは左の釣研のウキ。G2で素人に使いやすそうです。
 夫のは右のAURAのウキ。0号で少々沈ませながら釣ります。
 何度も言いますが、関東にはフカセのウキがあまりに少ないです。
 その中から選ぶの・・・そんなに難しくはありません。
 
shinnrikoの仕掛け 
 さあ仕掛けを作りましょう。
 釣研のマッチ棒も付けて、アタリを判り易くします。

 shinnrikoは暮れに釣れなかったので、今日は絶対に釣りたい・・・と心の中で思ったりしています。

 ところが・・・今日も大物は猫の夫の竿に・・・。

 タモタモ!!!と夫が叫ぶ。
 
 しょうがないなあ。
 と駆けつけると・・・i-Phoneのムービーで釣るところ撮ってや!とおっしゃる(先日携帯を乗り換えました)。

 エッ・・・タモはどうするんだ。

 早くタモタモ!
 だから・・・ムービーはどうするんだ。
 
 二つのことは無理だろう・・・(夫はB型です)。

大きい・・・メジナです!

 とにかく、大物そうなので、ムービーは撮れるがままにして、タモに集中することにした。
 焦れば、焦るほど、タモから魚がすり抜ける。

 やっと釣り上げた魚が上の写真。

 35センチ以上はありそうです。

 茶色がかった・・・口太君だな・・・でも尾が長い???エラは黒くない!!!・・・やっぱり口太君だ!(実はshinnrikoは尾長と口太よく判っていなかったりする)

 夫「ムービー撮ってくれた?」
 撮れるわけないだろう(ーー#

 shinnrikoが釣ったのは・・・海タナゴ 
 次はshinnrikoと思っていたのですが、あにはからんや、釣れたのはコレ。
shinnrikoが釣るのを待っているノラ 子供達の友・・・海タナゴです。
 ちょっと勘弁。

 夫は釣果を伸ばそうと、さっき釣れた魚を水バケツに放り込んで、釣り始めます。
 shinnrikoも次は・・・と思う気持ちでウキを眺めます。

 そうこうしていると、後ろでただならない気配が・・・。
 ここにも釣りをしようと虎視眈々と狙う目。

 大きなノラ猫ちゃんです。
 すんでで、持っていかれるところでした。
 クーラーボックスに我が家の獲物を仕舞込むと、猫ちゃんはここに座り込み、雑魚をもらおうと粘る気ですね。
夕日が西の海に 
 shinnrikoも猫のノラにも残念ながら、本日も夕日が海の向こうに沈んでしまいました。
 正確には伊豆半島の向こうに・・・ですけど。
 
 寒メジナの釣り。
 そんなに甘くなさそうです。

 おまけに、本日購入した、夫のウキ・・・早々にロストしてくれた。
 ありえません・・・。
 shinnrikoは大事に使いますよ。
 ぷんぷん。

 今度こそshinnrikoは大物ゲットです。

 寒メジナ・・・フカセ釣り師の憧れですね。



 
 曲がっているので36センチ
 ギザギザの口
 帰ってから計ってみると、36センチ。
 今まで気がつかなかったのですが・・・。

 メジナの口って、こんなに歯がギザギザとあったのですね。
 
 明日はメジナのお刺身とメジナのしゃぶしゃぶにしましょう。

 ムービーで何が撮れているか、まだ未確認です。

 面白いものになっていたら、Youtubeに載せましょう。


146fc20120114.jpg  料理の写真も後ほど添付します。

 帰りにちょっと面白いところに寄りました。
 足湯みたいな水槽にクチボソくらいの魚が一杯。

 フィッシュセラピーというらしいです。
 (むくんだ足は見ないで、魚を見てくださいね)

 お魚に皮膚の角質を食べてもらいます。

 う~んくすぐったい・・・です。
 なんだか足がつるつるになりましたヨ。

 この魚・・・何とかして手に入らないかなあ。

 右の写真は我が家の癒し猫ハピです。

 ☆よろしかったらポチリッとお願いします。我が家の癒し猫ハピ

 

 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ GyoNetBlog ランキングバナー
blogram投票ボタン

日々のブログ 『猫の額ほどの話』も見に来てくださいね。

2012年 あけましておめでとうございます。

年賀 

 あけましておめでとうございます

 いつも『猫の夫婦のおさかな釣り』のブログを見ていただき、ありがとうございます。

 2012年が始まりました。
 
 今年はどんなお魚とめぐり会うことができるでしょう。
 
 たくさんの釣り好きブロガーさんともお友達になりたいです。

 本年が良い年でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。