猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風ふけば風邪まいる・・・城ヶ島のメジナ

ひさしぶりに高い熱・・・こんな高い熱、最近では記憶にありません。
一週間寝てました。

実は風邪かどうか、よく判りません。

049fc20120330-2.jpg 
3月29日に抗がん剤の最後の点滴を受けました。
やっと終わったっていう開放感で、うかれていましたので、「釣りでも何でも行っちゃうよ」という気分で出かけました。ちょっとだけ無謀でしたね。

051fc20120330.jpgでも、出かけちゃいましたし、楽しまなくっちゃね。

ここは・・・いつもの場所。
城ヶ島の西の端の岩場です。

着いたとたんに暴風。
こんな日に釣りをしている人は当然いませんねえ。
いましたよ・・・うちの夫婦・・・バカじゃないの。

上の写真からは風がどのくらい吹いているのか判りませんが、「びゅーーーん」って感じ?
波はこの時点ではそんなにありませんでした。

でも波の花っていうの・・・白いワタが時々飛んでいました。
右の写真のように、完全に皮膚を隠していないと・・・。

100fc20120330.jpg
とはいっても、釣れたら、「ばか笑い!!!コッパだけど・・・」釣れたらいいのだ・・・。

097fc20120330.jpg 
上の写真は夫の釣った口太メジナ。
きれいです。 

それにしても、この風に耐えるだけの根性がなかった。
波も高くなってきたような気がします。
我が家はあまり釣り場移動はしない(ようはめんどくさい)のですが、今日ばかりは、仕方ありませんか。
それでも移動しないで、釣っていたら、もう少し釣れたかもしれませんね。

 070fc20120330.jpg
一度目の移動。
魚の気配がまるでなし・・・。
写っている堤防は渡船で渡ります。

073fc20120330.jpg
2度目の移動は城ヶ島を離れて、三崎港の通り矢堤防。
なんだか怪しい雲がたなびいています。
ここは、子どもが小さい頃はよく小鯵を釣りに来たところですが、今は釣れているのかなあ。
 
通り矢というのは岩と岸壁の間の流れが速くなっているところらしいです。
源頼朝がここで通し矢をしたことが由来らしいです。
今は埋め立てられています。

大正時代、北原白秋は失意の中で『城ケ島の雨』を詠みました。
「雨はふるふる 城ヶ島の磯に 利休鼠の雨がふる
雨は眞珠か 夜明の霧か それともわたしの忍び泣き
舟はゆくゆく 通り矢のはなを 濡れて帆あげたぬしの舟
ええ 舟は櫓でやる 櫓は唄でやる 唄は船頭さんの心意気
雨はふるふる 日はうす曇る 舟はゆくゆく 帆がかすむ」

と詠まれています。
今日は雨ではなくて、風なんですけど・・・。
北原白秋の歌碑は写真に写っている城ヶ島大橋を渡ったところにあります。

074fc20120330.jpg 
風が強くって釣りはできないっていうのに、
それでも、諦めない、うちの夫。
もう一度竿を出しはじめます。

078fc20120330.jpg
それならと、shinnrikoも先日ラインを巻き直した、落し込みの竿を出してきました。
これでウロウロしてたら、メバルぐらいはかかってくれるかもしれません。


076fc20120330.jpg 
後ろを向くと・・・なんだあ?
見たことありますよ。
先日お昼のトーク番組でやっていた、風で建材がはがれてご近所に迷惑かけているという建物。
こんな近くで釣りしてたら、ダメジャン!!!

ひととおり、堤防を探ってみましたが、ビビリともしません。
夫もやっと諦めてくれたみたいです。
しょうがないので、またステーキガストへ行って、食べちゃいました。
肉ではなくて、ライチが美味しかった。
これは体調のせいでしょう。

087fc20120330.jpg 090fc20120330.jpg 092fc20120330.jpg  046fc20120330.jpg
どうも負の循環をしている・・・気がする。
北原白秋の歌は関係ないよね。
悲しみよ早く通り過ぎちゃえ・・・という歌なのよ。
城ヶ島を深く愛した北原白秋。
すみません・・・猫の夫婦・・・釣りさせていただいております。


095fc20120330.jpg
帰ってから測ったら、こんなサイズでした。
この日から三日間高熱でうなされたshinnrikoです。
少し舞い上がりすぎました。
自重します。

001fc20120330.jpg 
メジナは4日目の晩にフライにしました。
タルタルソースを付けて、とても美味でした。
風邪ひいていても食欲だけはあるのは、どうしてだろう。
やっぱり風邪ではないのかなあ。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへGyoNetBlog ランキングバナーblogram投票ボタン
スポンサーサイト

のっこみメジナを求めて・・・城ヶ島

春はまだ来ないのですかねえ。
天気が良いのに、 おそろしく寒い日です。
その代わりスギ花粉はこの地上界をまん延していますけどね。
防寒の帽子で顔を隠さないといられない日です。

今日こそ、のっこみメジナを狙わないと。
白子でも良いですけどね。
パンパンに太ったメジナを釣っていただくのは、この時期しかありませんもんね。

くしゃみは酷いですけど、大丈夫!病院でアレルギー薬もらっています。

本日はいつも寄るサービスエリアで、気になっているもの。
電気自動車の充電スタンドです。
我が家も来年は車を代えないといけないのですが、電気自動車はまだ早いですかネエ。
ガソリン上がってイラついているのですけど・・・。
以前すごく上がった年がありましたけど、そこまでいきますかねえ。
もう、政治的なことを書くと、精神上悪いので書きませんが、ホント困ったものです。
015fc20120326.jpg 017fc20120326.jpg

さあ。こんなところで、道草食ってないで、早く行きましょう。
場所は相変わらず城ヶ島ですけど。
まあ、城ヶ島をホームグランドと決めたのですから、毎回でも良いのですけどね。

しかし先日行った千葉の内房は変なお魚釣れましたよねえ。
本日は、まともにメジナ狙いです。絶対にね。  
  
なんだあ!着いたら・・・まったくの引き潮。
底・・・見えてます。
しょうがないので、城ヶ島の出店で買った焼きそば食べて待ちますか・・・。
030fc20120326.jpg 

焼きそばを食べていたら、突然の黒雲とそして突風。
波も荒くなりました。
あまりの風に荷物を押さえるのに必死です。

実は、それからが勝負になりました。
下の写真は黒雲が出る前です。
044fc20120326.jpg 

なぜか、それから釣れるようになりました。
メジナは少々波風があったほうがよいのでしょうか。
たぶん潮が動き始めたからだとは思うのですが、何か理由があるのでしょう。
下の写真も靴裏サイズですけど・・・この海には大物がいるはずです。 
050fc20120326.jpg

shinnrikoが釣ったウミタナゴ。
先日つったのよりも、ちょっと大きい。
006fc20120326.jpg 

やっぱり、メジナは引きが強いです。
靴裏よりもちょっと大きい?
道糸代えといてよかったです。
009fc20120326.jpg 

美しい色のメジナです。
053fc20120326.jpg 

ちょっとくたびれたメジナです。
タモが壊れたままなので、次回は新しいものを買わないと・・・やっぱり大物来てほしいし。
057fc20120326.jpg 

今日は我が家にしたら、よく釣れましたよ。
それもいつもよりサイズアップ!!

大きいメジナはお持ち帰りしました。
ウミタナゴと小さいコッパ君は海にお帰り願いました。

ご覧のとおり、とても良いお天気でしたが、おもいっきり寒い日でした。
おまけに、スギ花粉が・・・。
鼻水は出るし、釣らなくていけないし、風でラインがもつれるし。
とにかく、新しいラインでよかったです(戻りが早い)・・・。
たぶん、今日はもっと大物が釣れてもおかしくない日でしたね。
067fc20120326.jpg

帰ってからハピ・ラキ(我が家の飼い猫)に見せたら、ちょっと興奮!!
077fc20120326.jpg  

021fc20120326.jpg気を良くした・・・この夫婦、次の休み(金曜日)にも城ヶ島に行くことを決意。
今度、釣れるとも限らないのにね。

実はshinnrikoの右となりで釣っていたお兄さんが大物をあげていたの。
我が家は靴裏よりも少し大きい28センチ。
さばいてみると、白子が入っていました。
卵ではありません。
あと少しの修行・・・ですねえ。
憧れの・・・のっこみメジナ

この薄ピンク色の身がたまりませんねえ。
シャブシャブでいただきました。
もちろん、ハピ・ラキにもお相伴させてあげましたよ。
102fc20120326.jpg 

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへGyoNetBlog ランキングバナーblogram投票ボタン

釣りアイテムを揃えよう!

 しばらく、釣具購入を我慢して、ヨレヨレガタガタのアイテムで何とかやり過ごしてきた、shinnrikoではあります。
ですが、そろそろ限界が近くなってきています。
夫は宮仕えですから、カレンダーに印を付けて我慢すれば、月々のお給金は入ってきますので、ありがたいことです。

とりあえず、消耗品は買わないと。
それに道糸は買わないとまずいですねえ。
大物のお魚がかかったら、ウキごと持っていかれてしまいます(悲しい思いもしました)。

ということで、環八沿いの釣具屋へ。
本当は生活必需品の買出しをしなくてはいけないのに、すっかり釣具購入に張り切っている夫です。 

環八沿いの我が家から南の2軒、アヒルのキャラクターのお店とJ屋さん。

どちらとも、フカセの道具はとても少ないの。
釣具屋さんの店員さんは、いろいろなことを聞いてもちゃんと答えてくれるけど、どうやら、この2軒はダメだろうと思ってしまう。

shinnrikoの道糸。
フロロなので、扱いやすいかな?
いえ、値段で決めました。一杯値引きされていました。
売れなかったのかな?
shinnrikoの道糸 

先日、息子のXAMPが、手釣りでメバルを釣っていたので、落し込みを復活しようかと・・・。
短竿と太鼓リールを用意しました。
道糸も換えておかないとね。
落し込みのライン 

 夫のアウラのウキ・・・。
同じものをもう3度も買ったですわよ。
もう、絶対無くさないらしい・・・。
030fc20120321.jpg 

shinnrikoの針です。ピンクが可愛いでしょ。
そういうことではなく、アキアミカラーです。
040_20120321162209.jpg 

Tバックオバネ、これを知っている人は・・・。
『釣りビジョン』でシロモッチ(ふ~ん、城本尚史 松田鬼才の名釣会所属らしい)が使って宣伝している商品。
アヒルのお店で購入。
今までなかったのよ。前回行った時に、「ないない」と騒いだので、入れてくれたかな?
アレ・・・ちょっとフカセの商品増えたかもしれない。
松田稔(鬼才)使用なんていう商品があるぞ・・・。
アヒルのお店、ちょっと見なおし・・・。
Tバックオバネ 

shinnrikoと夫のハリス糸。
おそろいで購入。
ちょっと安い。
てぐす

shinnrikoのガン玉。コーティングしているので、指が黒くなりません。
・・・と思う。
026fc20120321.jpg

shinnrikoのシモリ玉。小さい。
028fc20120321.jpg

何故かラインカッターが・・・夫のもの。
本当はピンオンリールがほしかっただけらしい。
032fc20120321.jpg 

ここまでで、買い物は終わりだったのだけど・・・。買い物ポイントが溜まっていることを発見。
1,000円以上あります。
当然、コレを購入。
もうギザギザキザクラ使うのいやです。
釣研の2Gウキ。この間お魚に持っていかれたウキと同じです。
shinnrikoのウキ 

きれいなウキですねえ~。
ハハハ!!!タダで買っちゃいました。
shinnrikoのウキ 釣研

釣研といえば、こんなお手紙が。
『ブログコンテストのエントリー賞』です。
だれでももらえるものですが、今年のウキのキーホルダーが可愛い。
コレは水中ウキですね。
去年のエントリー賞は夫にあげましたが、今年のコレはshinnrikoのものにしましょう。
046fc20120321.jpg 

これだけ揃えれば、なんとか釣りはできるでしょう。
極力買わないつもりだったのですが、7,000円のお買い物。   
釣具はアイテムを揃えていくと高いなあ。
ポイントで買ったウキもあるので、ちょっとお得?でしたけど

次回の釣りに乞うご期待。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへGyoNetBlog ランキングバナーblogram投票ボタン

このさかなは何だろう...ギマ

昨日、房総に釣りに行ってきました。 内房の富浦。本当は、久しぶりに外房に行きたかったのです。でもね、距離的なことを考えると、内房で我慢することにしました。

青空に綺麗な漁港
何しろ、釣りを趣味にしているにしては、朝が遅い我が家なものですから、移動時間は短い方が良いです。

本日は息子のxampと一緒です。
さあ、待望のメジナは釣れるでしょうか?


富浦インターを降りたところにある釣具店で、このところの釣果を聞いてみると、昨日、黒鯛を8枚釣り上げた人がいたそうです。

まあ、そんな話を聞いても、自分達が釣れるとは限りません。
過ぎたる期待は禁物です。 

東京タワー場所は那古船形堤防。
比較的新しい堤防ですね。


行きは、新宿インターから高速に入ります。
右の写真をみてください。東京タワーです。走っている車の中から撮るにしては綺麗に撮れました。
 
すこ~し斜めっていますか・・・?(こちらがうごいているせいです)
天辺が昨年の地震の時に曲がったらしいですが・・・。
こうやって見ると東京タワーはやっぱり美しいです。

それにしても、雲ひとつないですね。
湾岸に出てからベイブリッジを渡り、館山道を南に直進です。

夏に館山にホテルにお泊り+釣りをしたので、道は大丈夫ですよ。
我が家の古い車載ナビは山の中の道なき道を走っていますけど。 

漁港に付くと、堤防が長い長い。
久しぶりにこんなに長い堤防を歩きました。
右にはヨットが停泊していました。
釣りをするなら、ヨットが停泊していない、もっと先端に行かなければなりません(船に迷惑ですものね)。 
長いなあ。
抗がん剤の影響で右足に痺れがあるのだけど・・・。
 
那古船形漁港  
途中で、『サッパ』(このしろ)狙いのおじさん達が、『とうごろう』を山ほど釣って、どんどん捨てていました。
『とうごろう』だって生き物なのに・・・すこ~しかわいそう。でも、『とうごろう』ってどうやっても食べられないわね。
ところで、『サッパ狙い』とは、ところ変われば・・・ですね。小骨多くない? 

shinnrikoのウキケース
未だ、新しいウキは買えていません。
ギザギザキザクラでもう少し我慢です。 

049fc20120315.jpg
しかし、この海は釣れども釣れども、この小さい生き物。
『ひいらぎ』です。食べるとアジに似て、美味らしいですけど、山ほど海にお帰りになってもらいました。
小さいお魚は調理するのが大変です。

夫とボラ
上から叫ぶ声が・・・見ると夫がボラを釣っています。
頼むからまともな魚を釣ってほしいです。 

このお魚はなんじゃろ・・・ギマ 
立ってますよ!!!
かわいいお口に、つぶらなお目目、おまけにオブジェのように立ち上がる。
頭は、カワハギのように皮をかぶり、尻尾は青物のような泳げる形体「なんじゃいなコレ」。

対岸の堤防でサビキで釣りをしていた人も初めて釣る魚だと言っていた。
南側のテトラでチヌを(初めてチヌを釣り上げて超ご機嫌)釣っていたお兄さんがやってきて(意外にイケメン)「この魚は何でしょう」と聞いてきた。shinnrikoに判るはずはない・・・
これはナンじゃ?
息子がi-Phonで即座に調べると、ギマというお魚らしい。
三河湾で釣れるお魚らしい。
浜名湖の名物だということ。
カワハギのように下ごしらえをすればよいのだろうと、大きいものはお持ち帰りにした。

ギマです 
  さて、話は前後するのですが、夫がウキを無くしたり、竿を折ってばかりいるものですから、久しぶりに帰った息子の竿がない。
どうも一番安い磯竿をあてがって
「これなら、何ぼ折ってもかまへんで~」
と余裕のよっちゃんな会話をしていた。 

046use20120315.jpg   
まあ、こんな風に釣っていたのだけど、急に「わ~」と叫ぶので見ると・・・
「カニだ~!!!」「やったー」と叫ぶshinnriko。


082fc20120315.jpg083fc20130315.jpg
すかさずshinnrikoの足で押さえ込み、トングでビニール袋の中へ入っていただきました。


竿を折ったxamp手釣りで挑む 
次に「ぎゃー」と叫ぶので何だと思ったら、竿を真っ二つに折っている・・・。
いくら折ってもよいよと言われても、マジに折ることはないでしょう・・・。

たぶんカニを引き上げたとき老朽化した竿のカーボンが断末魔をあげたのかもしれない。

ということで彼は手釣りをすることにしたらしい。
それでも釣ってるジャン。

091dc20120315.jpg 
メバルですよ。

メバルです。 
たけのこメバルではないですか・・・。美味な魚だし・・・。

093fc20120315.jpg
なんだか 、もう一匹も彼が手釣りで釣ってるし。

磯竿、レバーブレーキ搭載のアングラーshinnrikoはどうしてくれる?
釣れたのは「ひいらぎ」と「ギマ」だし。
日暮れまで粘りましたが、XAMPにはかないませんねえ。

IMG_0447fc20120315.jpg 
帰ってからオブジェ。イシガニとギマ。
ガザミではなかったらしい。もっと美味しいカニさん。

猫のラキと 
我が家のラキにカニを見せてあげました。
手を挟まれないでよ!!
かかんに挑戦するラキ、さすが男の子です。

我が家の次の日の食材。 息子が作ってくれるブイヤベース。
106fc20120315.jpg 
メインの材料はつり魚。メバル、イシガニ、ギマ。
どんな味になるのか楽しみです。

108fc20120315.jpg   
具財を投入。   

できあがりみたいです。レシピは息子から聞かないと・・・。
できあがりのブイアベース、美味でした 
どうやら、野菜ジュースに、ブーケガロニ、ワイン、パプリカ、ニンニクで味付けしてあるみたいです。
まいう~でした。
レッドロブスターのブイヤベースより美味しかったよ・・・と少しおせいじ。

イシガニの中身です 

本日のメインは息子が釣り上げたイシガニ(竿折れたけど)。 057fc20120315.jpg
これは甘くて美味でした。
イシガニはタコ釣りの餌にするらしいですけど、これは食べて正解でしょう。タコより美味しいです。
タコさんはテンヤに任せればいいのです。

ということで、本日の釣りは終了です。 

大活躍の息子のXAMPです。
これからも大活躍してほしいものです。

半年間宇都宮にいたXAMPは、土曜日に京都に帰ります。
少し寂しいshinnrikoではあります。 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ

海タナゴは悪くないでしょ

いまにも雨が降りそうです 
やっと釣りに来れました。しかし天気悪いです。   
ちょっとアンニュイ 帰りまで天気が持ってくれるかどうかわかりませんが、こんな曇りの日ももしかしたら、良い結果になる時もあるので、あながち捨てたものではありません。

しかし、最近ココばっかりだと思っている?
しょうがないのです。
このところ、shinnrikoにお金がかかっています(別宅サイト)。
無駄遣いできませんの、行き帰りにいくら必要で、餌代でいくら必要で、昼食は、夕食はとちゃんと予算が立てられるところでないと、すこ~し懐具合が不安です。

別に城ヶ島だから安く釣りができるということではないのですけどね。
shinnrikoにお金がかからなくなったら、リゾートホテル三昧しますよ。
道糸・・・やばいはてさて、こういう時期も人間必要です。 

ウキ・・・いっぱいあるけど 

ということで、釣具も悲惨な状況に陥っています。

先日(だいぶ前)の釣行でロストした釣研のウキの損失は大きかった。
しょうがないので、古いウキを出してきますか。

キザクラの0号のウキ。 きれいな時にはキザクラの礁[しょう]IDR-Fと呼ばれていました。

ウワ!!!・・・・ギザギザキザクラになっている~。
(大きくするとギザギザがよく判ります。よく使い込んだものです。)

shinnrikoは少し沈ませ気味が好きなので、サルカンを少し大きいものにします。

ああ、道糸も限界だなあ。
貧乏臭いことを並び立てています。
キティーちゃん小物入れ 
あまり貧乏臭くって、嫌になっちゃいますので、小物入れだけでもキティーちゃん。
いけね・・・ネイルしてない。

はは、キティーちゃん出してきたあたりで、釣れてないの・・・判った???

コッパグレ 
コッパグレを自慢そうに持つ夫。ふ~。

タモが・・・ 
「ナンヤー!いけね!!・・・タモ壊れてた!!!」

なんと・・・タモも新調しなくてはいけませんか・・・。
タモがないと、最初から大物を諦めているみたじゃないの。
修復できるものなら帰ってから補修してもらいましょう。 
技術不足のshinnriko、大物釣れたら、“抜く”のはちょっと無理だわよ・・・ワナワナ(抜く=タモなしで引きあげること)


くそ~!!  

城ヶ島の海タナゴ

それでも懸命にウキを見つめる夫です。

釣っても釣っても海タナゴ
この可愛いお顔がちょっと憎らしい。

そういえば、昨年(2011年1月)もこういうことがありました。
大分県の南、蒲江に釣りに行った時です。

蒲江といえば、とても美しい海の町。
天然の良港があり、遠洋に行く大きな船たちが停泊し、魚種豊かな海に美味しいものワンサカ・・・。
という処ですが、shinnrikoが行ったその日はまったく釣り魚は駄目で、今日のように、海タナゴがとにかく釣れて釣れて・・・。
蒲江の海タナゴ

左上の写真は蒲江の海タナゴ

筏の女主人も心配して、最後はおしるこを持ってきてくれて残念がり。
この日はしょうがないので、ウニ(板ウニで有名)をお土産に買って帰ったの(海産物販売では有名な女主人)。
毎年、海の状態が変になると女主人の息子の現主人が言っていた。
ここで、海タナゴがこんなに大繁殖するなんて変だなあ・・・ってね。

九州の南の1月のこと。
今は一年経った三浦半島の3月。

先日までいたメジナはのっこみで沖まで行ってしまったのかなあ(のっこみ=産卵期)。

アイナメのちっちゃいの

shinnrikoの竿に何だか得たいの知れない魚。
(この魚、アナハゼというのだそうです。コメントしてくださった方、ありがとうございました)

メバルだ~

釣れない日、こういう日はうす暗くなっても釣りを止められない。
やっとこさ、まともなお魚がshinnrikoの竿に。
春を呼ぶメバルです。
明日は、から揚げにしてあげるからなハハハ(笑いが止まらない・・・すでに壊れている)。

貴重なメバル君。

いつもより遅くなったshinnriko夫婦は、予算外の出費。
ステーキガストで、肉・・・食べちゃいました。
やっぱりな、ファミレスは美味しくありません(ステーキガストさんすみません)。 
004-2fc20120308

これからもよろしく帰宅してから、夫に海タナゴを三枚に、メバルをから揚げ用に内臓を取ってもらいました。
夫の包丁さばきも上達した?

ところで、海タナゴ・・・どう料理する?

ブロ友のガキおやじさんは刺身がウマイと言ってましたが・・・。
こんな小さいのよ。
大きいのを2枚ハーブ揚げか何かにして、あとは我が家の子猫のハピラキの夜食(シャブシャブにしてあげる)にするかなあ。

海タナゴって食べられるの・・・実は知らなかった。

今まで、何匹海にお帰り願ったか。
本日も小さい子は海に帰ってもらったけど。

どちらかというと、関東のものかなあ。

少なくとも蒲江では食べないな・・・きっと。
だって筏の主人は「食べたら」とは言わなかったもの。
美味しいものが多すぎる蒲江だからかもしれないけど。

ハピですラキです

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタンGyoNetBlog ランキングバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。