猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴門の釣り

本日、釣りに行こうと思っていたのですよ。
ですが、朝起きたら外はうっすらと雪景色。

こんな寒そうな日に釣りには行けません。
一昨年くらいだったら、出かけていたかもしれませんが、生憎昨日は抗がん剤の副作用が強く出ています。
このところ、腹痛になるのですよ。
釣場で腹痛なんて、想像するのも嫌でしょ。

ということなので、本日は我が家が徳島に行ってからブログに載せなかった写真を一挙に公開です。
3回分の釣りですが、放射線治療中でしたので、病院から行ける距離の鳴門です。
釣り物がたいしたことなかったので、ついついブログに記事を載せませんでした。

365fc20121022.jpg
2012年10月22日

引っ越して5日目に釣りに行っています。
とにかく、徳島の海を見てみようという気持ちだったのですが。
まず、昼ご飯。

ここは鬼才松田稔氏が通ううどん屋さん。
スカパーの釣りビジョンで時々映っていたのをどこだどこだとGoogle mapで探し続け、とうとう発見しました。
こんな奥まったところを発見できちゃうなんて、私ってすごい。

このうどんは、鳴門うどんと言います。
367.jpg
370.jpg
鳴門うどんはワカメが入っている…!?
この認識は全く違います。
香川に近いところなので、讃岐うどんと同じかというと、全然ちがいます。
讃岐うどんは何でもうどんのエッジが大事だそうですが、鳴門うどんはいわゆる腰が少ないのが特徴です。
鬼才も言っていますが、「お腹にとっても優しい」。
そう、今のshinnrikoにとても良いうどんです。
おにぎりとおでんは夫が食べました。
私はコロッケ。
これが手作りでとても美味しい。

こうして海の近くのうどん屋さんでお腹を満たしてから、徳島人になってから初の釣場に行ってみました。
堤防があって、トイレも近くにあって、まあ、優しい釣場です。
通称、観光船釣場と言います。
387.jpg 

何か釣れたかというと、こんな小さなメバルとチャリコ。
384fc20121022.jpg 
意気揚々と出かけたわりに、釣果は…。

夕闇が迫っているのに、この夫の寂しい後姿…。
397.jpg 

2012年11月12日

この日は通い始めた接骨医の先生が紹介してくれた鳴門の室というところに釣りに行きました。
ここは鳴門の島にあります。
島へは橋で繋がっていますので、車で地続きに行けるところです。
645.jpg 
海はとってもきれいです。
写っているのは、鳴門大橋です。
橋の向こうは淡路島です。淡路島にも釣りに行きたいな。
だけど、釣場はとっても汚い。
地方の釣場によくありがちな、釣場での廃棄物汚染。
こんなにきれいな所なのに残念です。地元の人たちは困っていることでしょう。
九州ではとても問題視されていましたが、四国の人は穏やかなんだな、きっと。

夫がグレを釣りました。
今まではメジナと呼んでいましたが、関西に来たらやっぱりグレです。
651fc20121112.jpg 

私も外道のうまずらちゃんを…。
672fc20121112.jpg 665fc20121112.jpg 
だけど釣果はやっぱり少ない。

2012年11月19日

室から一週間後、今度は岡崎とういうところに行きました。
鳴門の市内にありますのでとても行きやすいところにあります。
075.jpg 
こんなにきれいなので、海釣り公園みたいでしょ。
実際に公園ですけど。
だけど、侮るなかれです…。

094.jpg 
サビキでこんなのが釣れちゃったりするわけです。
これは堤防の端でサビキでアジを狙っていたおじさんのサビキにかかった鯛です。
困っていたので、shinnrikoがタモを持って走っていって、すくってあげました。
残念ながら我が家の釣り物ではありません。

よく海面を見てください。
091fc20121119.jpg 
海はまるで洗濯機です。
ここは内海ではないので、鳴門のうずしおの影響がもろに出るところなのでしょう。
軽いウキなど、もみくちゃです。
なかなか難しい釣場です。

公園側から見ると、何のことはないような堤防でしょ。
深くもなさそうです。
こんなところで鯛が釣れます。
IMG_6810.jpg 
この日はマアジがいっぱい釣れました。
久しぶりのマアジです。
100.jpg 
関東ではなかなかマアジは釣れませんでした。

メバルちゃんも何匹か釣れました。
6818fc20121119.jpg 
IMG_6797.jpg こんな洗濯機みたいな所で泳いでいる魚達です。
元気プリプリですよ。
ここでは時々大物(例えばハマチとか)が釣れます。

昨年暮れから今年にかけて、鳴門で何と本マグロが釣れているそうです。
一番高いマグロですよ~。
不思議な海です。
どうやら写真に写っている鳴門大橋の橋脚あたりらしいのですが、ルアーで釣れるそうです。

この不思議な海に精通するのはまだまだ通わないと無理でしょうね。
まだホームグランドも決めていません。

本当は冬場が磯釣りのシーズンなんですけどね。
ちょ…ちょっと無理みたいです。

早く暖かくな~れ!

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

鯛料理…すべて食べてあげよう

せっかく釣った鯛だから、美味しく食べてあげましょう。
我が家なんか、一匹釣ったら何日もご馳走ですよ。
039fc20130108_20130116162416.jpg 
014fc20121220.jpg新年早々、1月8日に鯛を釣りに行ってきました。
結果はshinnrikoが一匹をゲットして、かろうじて、勝利モードかな?

でも我が家みたいに二人家族だと、一匹くらいが、感謝して食べられる量ですね。

ちょっとずつ、美味しく料理してあげて食べてあげましょう。
我が家の猫のハピラキにもちょっとご相伴させてあげました。
それからまあ、グルメな猫になっちゃって…。
右の写真のように冷蔵庫の上に載って、鯛が登場するのを今か今かと待つようになってしまった。

ちょっと贅沢な猫。
君達もおいしいものが判るのね。
実は右のトラのラキはメジナは食べないの。
これまた贅沢猫だなあ。

さあ、我が家の料理ですよ。
実はやっと食べつくしました。

鯛といったら、やっぱり刺身です。
それも、釣った当日の刺身ではなく、2日くらい置いた方が美味しいです。
まことに甘みが回って、イノシン酸が旨みを最大限に引き出しています。
でも切り方が…ちょっと素人。
『鯛のおさしみ、鳴門の若芽と』
001.jpg 
鳴門のワカメもトッピング。
先ごろ、中国産ワカメを鳴門産と偽って流通させている業者があったみたいですが、これはお土産店で買ったもの。
高いお刺身ワカメです。
スダチが黄色くなってしまって、これはマイナスですね。

次の日も刺身ですよ。
『鯛のカルパチョ』です。
エキストラオリーブオイルと岩塩と粒コショウのみ
フェンネルとあさつきもトッピングしてますけど。
009 (2) 
013 (2) フェンネルだけにした方が鯛の繊細さが伝わったかもしれませんが、まあ、それはそれで美味しかったですよ。
カルパチョと一緒に食べたパスタです。
どちらかというとパスタは、アッサリ系に作ってしまうのが我が家ですが、口内炎と舌炎に苦しめられているshinnrikoはレッドペッパーは控えています。
プチトマトのぺペロンチーノですね。チキンも少し入っています。
カルパチョのオイルを絡めても美味しいですよ。

そして、ワウォ~ンと美味しい『鯛の兜煮』です。
一番美味しいところですね。
009.jpg
012.jpg特に頬の下、エラの横の肉、よく動くところの肉ですから、美味しいこと間違いなしですよ。
うろこが少し残っていましたが、やっぱり鯛ですね、臭みは出ません。
この時に、一緒に作ったのが、一体中身は何目入っているの…という卵焼き。
普通は卵焼きは巻いて作りますが、これは卵焼き器に具を入れてじっと待つ。
とにかく待つ、待つ、待つ、固まるまで待ちます。
焦げやすいので、味付けはだし汁で、甘みは控えます。
中身の具材で(実はおせちの煮しめのあまりです)勝負して、後で醤油餡をかけます。
わーい料亭のようなもの…?を作ってしまった。
…と自賛。

最後は『鯛そぼろのお茶漬け』です。
三枚にした中骨の肉をスプーンでかいて、甘辛いそぼろを作りました。
もちろん、だしは鯛の骨のだし汁です。
030_20130116162416.jpg 
中身が…。
フィッシングセンターの人が上手に三枚におろしてくれたので、あまり肉が取れませんでした…ううう、あまりにも僅か。
我が家が三枚におろしたら、この『鯛そぼろ』でしばらくアツアツご飯にかけて食べられたのですが…。
丸い粒はご存知ですよね。
京都のぶぶ漬けあられです。白髪ネギとゆずを載せました。
shinnrikoの舌がやられていなかったら、ゆずコショウを載せるところです。

『猫の額ほどの話』で当日すぐに食べちゃったメニューも載せますね。
『鯛のとろろ』、『鯛のかまのあぶり』
 072.jpg 068.jpg   
『鯛の潮汁』、最後に夫が釣った『キスの天ぷらと骨せんべい』。
 074_20130116162426.jpg 066.jpg 
美味しかったです。
猫達も鯛の味を覚えちゃったし、今度は夫のリベンジ大会でまた鯛を釣らないとね。

鯛一匹で大ご馳走でした。
今度も釣るよ~!!

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン

新年!鯛だ!! 安戸池

新年あけましておめでとうございます。

きゃーはははは!
昨日別部屋の『猫の額ほどの話』でお知らせした、新年早々の鯛です。
ブルーのアイシャドーが美しいですね。
034fc20130108.jpg
1月も七草を過ぎれば、新年ではありませんが、我が家にとっての初釣り。
どうしても、赤いのが釣りたいではありませんか。

釣りのブログは徳島に引っ越してから、要するに10月から閉鎖状態でしたしね。
実は釣りには3回ほど行っていました。
でも釣果がね。
ボーズではないものの、釣りの本場に来て、我が家のお友達のベラ、クサフグ、キンギョ(ネンブツダイ)じゃちょっと悲しい。
おまけに引っ越してきて早々に病院通いが忙しくなりました。
…と言い訳三昧。

今年から巻き直しだな。
という訳で、やっぱり赤いお魚が釣りたい。
日本人なら鯛だな。

実は過去3回は鳴門の堤防に行っていました。
それは、病院の治療が済んでから出かけていましたので、当然病院から行ける範囲の海に限られるわけで…。

でも、これからは毎日の病院通いがなくなったので、自由にいろいろな所へ足を伸ばせます。
地図を良く見たらね、我が家からは徳島の海よりも香川の海の方が近いのですよ。

『猫の額ほどの話』の中で紹介した『たらいうどん』の土成から長~いトンネルを抜けると、もう香川県です。
011.jpg
上の写真は香川県へ抜ける国道318号線です。

昨日行ったところは、香川県東かがわ市の安戸池という、筏釣りができるところです。
この池を利用して、鯛やブリを放流しています。
釣場は海洋釣堀よりも釣場のターゲットが広いので、筏釣りと海洋釣堀の間くらいの感覚?
そして、安戸池は池?海?
海水だからやっぱり海だなあ。
浜名湖をすっごく小さくしたみたいなものですね。
海側の水門で海水を管理しているみたいです。

ここは日本で始めてハマチ養殖をした地として有名な場所だそうです。
実はここへ来る前はぜんぜん知りませんでした。
今はここではなく、外海で養殖をしているのでしょう。
とにかく、美味しいハマチやブリが手に入るところです。

こちらの建物で料金を払います。
男性4,000円、女性、2,000円。
11:00~16:00の料金です。
047.jpg
釣り物はブリ、カンパチ、鯛…etc。
高いか?安いか?
イケスで釣る釣堀よりもず~と範囲は広いし、海洋釣堀のようにお持ち帰りがあるわけではないので、釣れないとなると、無念度は高い?
こんな値段かなあ。
いずれにしても、我が家にしては贅沢な釣りです。

これだけ投資をしているものですから、夫の意気込みはすごいですぞ。
012fc20130108.jpg
shinnrikoをおいて、どんどん先に行ってしまいます。
まあ、いつものことですけど。

餌はこちらで購入するもののみです。
018.jpg
イワシとサンマとエビ。
それ以外で釣っていると「退場~」と言われるそうです。
ハサミでカットしてイワシミンチを作ります。
付け餌はエビですね。

夫は俄然やる気です。
020fc20130108.jpg
本日の夫の仕掛けは、自作の棒ウキ。
簡単なものですけど。

すぐに、夫のウキが沈みました。
エッ!!
ターゲットではないキス?
024.jpg
キスにしては良いサイズですけど。
これでは元はとれません。

それにしても釣れませんねえ。
お店のお兄さんがシブイです。
その通りなのかしらん。
そうしているうちに、お隣のおじさん達の竿がしなります。
ウワッ鯛です。
030.jpg
ということは、我が家にもチャンスがありますよ=。

本日のshinnrikoの仕掛けはいつもよりも重い丸浮きです。
5Bの丸ウキなんてめったに使いませんが、底へ早く沈めて釣ってやろうという作戦なんですよ。

するとですね、shinnrikoのウキがスーと沈みます。
すぐにストップ。ここからどうするおさかな君。
やっぱり君の食欲には叶わなかったのか、ウキがグイっと沈みます。

慌てない慌てない。
夫が寄ってきて、竿を立てろとかドラグを緩めろとかウルサイウルサイ。
033fc20130108.jpg
shinnriko、みごとに釣り上げました。
やったね、とにかく、shinnrikoの料金2,000円はペイしたかな?


039fc20130108.jpg
鯛なんて、めったに釣り上げませんので、ちょっと持ち方が変です。
頭でなくアゴを持てばよかった。
せっかくの鯛のお顔が半分隠れましたね。

後は夫が2尾釣り上げてくれれば、本日は勝利としよう!
と、その時は何となく、勝利ムード。

ですが、その後が続かない。
夫は自作ウキを諦め、shinnrikoと同じ丸ウキに代え、竿を代えても釣れません。
ついでに追加の餌もshinnrikoは買いに行かされました。
でも釣れません。
051fc20130108.jpg
思わず時計を確認します。
ムムム16:00がリミットですぞ。

054fc20130108.jpg
ちょっと黄昏てきました。
ちょっと、4,000円かかっているのだから、ガンバッテよ。
と言ってるshinnrikoもパッタリ釣れませんでしたが…。

やっぱりね正月前にあれだけ寒かったわけだし、食い渋りもあるでしょうね。
だから、冬の釣りは反対に面白いのかもしれませんが、やっぱり釣れてなんぼですから…。
夫の弁護をしてあげると、ボーズは夫だけではなく、他にも何人もいたので、この時期、仕方ないですね。

終了時刻前になると、餌のおこぼれを頂戴しに青サギがやってきます。
053_20130109142750.jpg
これでタイムアウトですね。

021fc20130108.jpg
まあ、shinnrikoとしては赤い大きな鯛が釣れてくれたし、今年の釣りの幸先は良しとしましょうね。
今年もよろしくお願いいたしますネ。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。