猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お魚は何処へ行った?

一年中で一番釣れない時期が今?

一日中晴れマークの出た2013年3月25日、釣りに出動。
やっと釣りに出られました。

無理ができない体になりましたので、ベストな日を選んで釣りをしたいものです。
ということで、晴れ、大潮、とっても良い日です。

場所は月見が丘海浜公園。
徳島阿波おどり空港の南側にあたる月見が丘海浜公園の堤防です。
南向きの堤防ですから、お陽さまが当るととても暖かです。
021.jpg
真正面にある山が徳島市街地に眉のように横長伸びている眉山です。
さだまさし氏の小説や映画のタイトルの山です。
shinnrikoの家はこの山から西へ西へ行った所なのですが、この堤防へは車で40分くらいでしょうか。
私の竿が伸びていますが、仕掛けの用意の真最中です。

夫も竿を用意していますが、エッ!!フカセをしないの?
093fc20120325.jpg 
飛ばしウキです。

121fc20120225.jpg 
本人、カッコ良く飛ばしているつもり…。

122fc20120225.jpg 
でも徳島に来て、この釣法とは…。

ここでこんな釣り方(遠投カゴ釣り)をしている人はいないはずです。
何だか、夫なりの目論見があるそうで、今度お話しをしますが、今だ伊豆の釣りを引きずっているようです。
ウキもビシも夫の手作り品、と~っても力作です。

まあ、shinnrikoは、しかと釣っている気分になるフカセの方が良いに決まっています。

それにしたっても、すぐにこんな格好になる訳で、ウキがビクともしません。
024fc20120325_20130227154235.jpg 
ははは釣れないですねえ。

shinnrikoはどうなのかというとこれまた釣れない。
実を言うと徳島の海でまだ良い思いをしていません。
こんな日の釣りは…退屈なわけで、ふと横を見ると、何コレ、結婚式の撮影?

いくら南向きの日当たりが良いといっても、そのドレスだと相当に寒いはず。
結婚するというのも相当ハードだなあ。
厳寒にそのカッコしないといけないなんてね。
まあ、結婚というのはそういう辛い厳しいことを乗り越えて、夫婦仲良くなっていく訳で…究極の仲良しは釣りですけどね。
それか結婚式場のパンフレット撮影だったりして、それにしてもご苦労さんなことです。
098.jpg  

本当に釣れないものだから、場所を移動することにしました。
この場所はもう少し暖かくなったら来ることにしましょう。
ここは夏には海水浴場になります。
025.jpg 
とてもきれいな施設です。

移動場所はもう少し鳴門よりの岡崎という公園です。
この海岸は鳴門海峡になりますので、流れが速い。
ゆっくりと釣りをするなんていう場所ではありませんが、もしかしたら、何か大物でも来そうな予感のする場所ではあります。
027_20130227151659.jpg 
つい最近まで、この海峡で本マグロが釣れるというので、大騒ぎになりましたが、このところそんな話題もなくなりましたねえ。
寒くなったので、マグロ達も本来の場所に帰ったのかもしれません。
真正面に写っているのが鳴門大橋、その向こうが淡路島になります。

こちらは北向きの海岸なので、寒いのなんのって、海もさっきの海岸の色とは違うでしょ。
夫が何だか釣れたというので、見ると、お友達のクサフグちゃんではありませんか。
029fc20120225.jpg
鳴門で本マグロではなく、クサフグちゃん。
そんなものです。
それにしてもちっちゃいなあ。

shinnrikoはこの場所では30分ももちませんでした。
あまりにも寒すぎます。
ここまで釣れないと気分が滅入ります。
東京、神奈川で釣れないのは、仕方ないかなあと思いますけどね。
そういえば、昨年は城ヶ島でメジナを一杯釣りました。
オッと、徳島なので、グレです。

035.jpg
海は綺麗なのにねえ。
おかしいですねえ。
お魚は何処へ行ったのでしょうね。

こういう、つまらない釣りの時には美味しいものを食べるのが一番です。
徳島で活魚料理を食べるには昔からこの店です。
『びんび家』さん。
『びんび』というのは四国地方の魚の幼児語だそうです。
『おとと』というのが全国区ですね。

夫は煮魚定食。
037.jpg
大胆な鯛のアラが載っています。
意外に美味しかったのが鯛のキモ。
サヨナラする部分なのに食べられるんだあ。
そうです基本ですよ。
鯛は残すところがないのが鯛です。

私はヒラメのお刺身定食。
040_20130227151728.jpg
この『びんび家』に来たら、絶対に言わないといけないのが、
「刺身は薄く切ってください」
この言葉、丸亀出身の友人が言っていました。
主人も同じように言っていたので、「薄くしてね」とおばちゃんに言うと、「ヒラメは薄いんだけど」…。
言われたとおり、薄かったです。
きゃはは!!そりゃそうでしょう、ヒラメを厚く切るには座布団級のよっぽどの大物です。

ご飯ものに付いてくる味噌汁がワカメの味噌汁、さすが鳴門です。
044.jpg
このワカメは柔らかで美味しかったです。

ですが、夫曰く、「びんび家は小さい頃から何べんも行っているけど、いつも大胆さに圧倒されて好きではない」…らしい。
確かになあ、お洒落ではないです。
お皿をよく見ると欠けてたりしていますので、とても上品とは言えませんが。
でもshinnrikoは味は良いと思いましたよ。

はい!最後にどこの宇宙人?
087.jpg
shinnrikoのこの冬の釣りファッションです。
頭をココまでガードするか???!!!
マスクをしているのは、そろそろ花粉が飛んでいるような気がしているのと、中国からのPM2.5除けです。
四国も飛んできていますからね。
用心しましょう。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。