猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島一番近くの堤防

2013年3月12日(火曜日)釣りに行ってきました。

まだ早いっていうのに、この良い天気に待ちきれず、出掛けましたが、徳島の海はまだまだ冬です。
いろいろな人に聞いても、徳島では5月からでないと海水温が低く、釣りができないらしいです。

何でだ?
066_20130318124409.jpg 
と青空を仰ぎながら呟いちゃいます。

それでだな、徳島のフカセ釣り師さん達は高知とか愛媛とかに皆さん遠征されるわけです。

でも見てくださいなこの青空。
どうせ釣れないのだから、遠くへ行ってもガソリン代ももったいないし、一番近場で釣りをすることにしました。

ここは沖洲(おきのす)です。
街中と言っても良いくらいの位置にあります。
真正面が眉山です。
 
右の丸い形の建物が沖洲マリンターミナルですが、もう少し有効利用すれば…と思ったりします(例えば道の駅みたいにね)。
箱物がもったいないなあ。

さて、この海では何が釣れるのでしょう。
067_20130318124423.jpg 
この場所で車から降りてくる人たちは、釣りをすようなスタイルなのですが、持ち物は釣り竿ではありません。
棒の先にカマ?
薙刀みたいじゃない。

海面を見ると、すっそうとした海草。
あらあらワカメです。
カマでワカメを採っているいる人達です。

関東の釣場ではあまりお目にかかれなかったですねえ。
海水温が低い今の時期は、ワカメ採りをして楽しむ人が多いのでしょうか。
ワカメの若芽を取って、お湯にくぐらせて、メカブにしたり、塩漬けにしたり、茎の部分は油いためにしたりして、楽しむみたいですが、私はそんなにワカメが好きではないのです。
栄養のことを考えると、もっと摂取しなくてはと思うのですが、わざわざ採りたいとも思わず…。

ひたすらに撒き餌をしながら、竿を出し続けています。

実はここは川の河口です。
大きな四国三郎吉野川の横に流れる支流の新町川という川の下流です。
この川を遡ると徳島の街の真ん中に至ります。
大きな橋は末広大橋といいます。
071.jpg 
この橋の下あたりには渡船屋さんがあります。沖の一文字まで船を渡してくれます。随分昔渡りましたっけ。

そして、我が家は広々としたこの堤防で相変わらず釣れない釣りをしています。
079fc20130312.jpg 

釣れない釣りは本当につまんないもので…。
ちょっとしたことで感動をしながら、時間を潰しましょう。
ここはこんなに大きなフェリーも入ってきます。
川の河口を船が入ってくるわけです。
東京→徳島→北九州
って船のサイドに書いてあります。
東京まで船で行けるんだ…。
080.jpg 
河口からすぐのところに津田のフェリーターミナルがあります。
ここに停泊ですか。
081.jpg 082.jpg 
どのくらい停泊していたでしょう。
どうやら、出航の気配が…。
東京に行くのか北九州に行くのかは、ここからでは判りません。

船は川を登っていくわけではありませんので、河口から海に出なければなりません。
この川幅でどうやってUターンをするのでしょうか。
087_20130318124436.jpg 
川上に船首を向けていたフェリーが斜めに向いたぞ!
089.jpg 090.jpg  
ありゃま、上手に回転しています。
091.jpg 092.jpg 
もしかしたら川幅ギリ?堤防に当りそう。
093.jpg  094_20130318124452.jpg 
ワオ!回転終了。
095.jpg  096.jpg 
河口に船首が向きました。
097.jpg 
これで海に船出ができます。
今まで何べんもフェリーに乗りましたが…特に別府に居る時にはね、方向転換は湾の中でしていたと思います。
こんな川の真ん中でスゴイです。
見とれてしまいました。

そして我が家はまた寂しくなった海で竿を出しています。
099_20130318124511.jpg  
いつになったら釣れるのでしょう。

あまりに釣れないので、結局場所移動をしました。
ここは小松島というところです。
さっきの沖洲から10㎞ほど南に下りました。
100_20130318124512.jpg  
それでも何も釣れません。

056fc20130312.jpg ちょうどテレビ局の撮影が来ていました。
BSフジの番組ですって。
小松島出身のシブい俳優さんのOさんが歩いている人に声を掛けています。
主人が取材はノーと言いましたので、こちらも写真を撮っていませんが、これでは落ち着いて釣りどころではありません。

やっぱり釣れませんでした。
いつになったら、徳島のお魚達が登場してくれるのでしょうか。

徳島のお魚は満腹なのか餌を食べてくれませんでしたが(ハリにはずっと付け餌がついていました)、人間はお腹が空きました。
ガッツりと、安く夕飯を食べたい。
徳島ラーメンはちょっと遠慮したいので、全国標準の王将へ。
王将でも大阪王将はいけません。
あまりにもファーストフードになってしまいました。
昔、阿倍野の大阪王将で何人前も餃子を食べました。
大阪王将といったら、ビールと餃子しかないのが大阪王将だったのですよ。
若い兄ちゃんが、ひたすらに餃子に餡を包んでいたのを思い出します。
餃子、ビール、餃子、ビール、ただ、それしかないの。それも風情がありました。
今はファーストフードのような店になってしまいました。
その点、京都王将は店独自の何かがありますので、京都王将はどこでも積極的に立ち寄るようにしています。
107.jpg 104.jpg 109.jpg 
1番目はリャンガーコーテルですね。
2番目はヤナギ。
3番目はソーハン。

これが判るのは、ふっふふ、京都人さ…そんなことないか。

ちなみに、昼は徳島の焼きそば専門店に行きました。
058.jpg 060.jpg 
077.jpg非常に甘かった。
甘い焼きそばは…困った(玉子は熱い鉄板の上に載せるワケ)。
とにかく甘い。甘い甘い甘い。
それなのに、来る人来る人、ランチ時だったので、男性が多かったのですが、みなさんそろって、これにご飯をプラスしていた。
甘い焼きそばにご飯がここの店の定番なのか。
糖尿病県徳島というのは頷けるなあ。
Facebookにお店を登録するとマスクがもらえたので、ポチっとしておきました。
美味しかったからではありません。
釣りをしながらこのマスクは非常に助かりました。
なにせ、花粉と黄砂とPM2.5に汚染されている西日本ですから。
薬を飲んでいてもマスクはちゃんとしなくちゃね。
今年の花粉は酷いです。
暖かくなりましたので、桜の便りがチラホラと…。
なのに海はまだ冬です。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

暖かい海を求めて…日和佐

今週はとても暖かくなりました。
暖かくなったと思ったら、黄砂やらPM2.5やら花粉やら飛びまくっています。

でもやっぱり暖かいのは良いですね。
気持ちが明るくなります。

さて、もうそろそろ海水温も上がってきているのではないでしょうか。

ですが、我が家はまだ冷たい海の月曜日(2013年3月4日)に釣りに行きました(これを書くのに5日も経ってしまいました)。
きゃは!病院にちょびっと入院した3日後に、もう釣りに行ってます。

瀬戸内や鳴門は海水温はまだまだ上がらないでしょう。
ということで、徳島を南へ南へ下りていくことにしました。

ここは日和佐(徳島県美波町)です。
日和佐の海って知っている人は知っている…まあそりゃそうだ。
海がめが産卵をする浜(日和佐大浜海岸)です。
日本では10ヶ所ほどしか産卵する浜はないそうですので、貴重な浜です。
023.jpg
真正面に写っている浜が海がめが産卵する浜です(右に薬王寺の塔、左に日和佐城です)。
カメさんは初夏にかけて産卵するらしいので、今頃はもっと暖かいところに居て、今は影も形もないでしょう。

ここはその日和佐の浜から海岸線を辿ったところの堤防、「海老須浜岸壁」と呼ばれています。
さて我が家は、ここまで来たら、暖かいはずだ、と思い込むわけで…。
堤防から見える海水はとても清清しく、こんな海で釣れないはずはない、とまたまた思い込むわけです。
013.jpg
本当に綺麗な海ですね。

海の中を見ると、小さな白魚?
イワシの子?
何だか判りませんが、ウヨウヨといます。
015.jpg
その下にはメバルらしき影…。
オッメジナ…ちゃうかった、グレもいる。
俄然、撒き餌を撒きまくるわけで。

でも釣れたのは…。
ホゴタン(ガシラまたはカサゴ)でした。
021_20130309141712.jpg
それもちっちゃい!!

釣れる釣場には、いつの間にか浮浪おじさん達のたまり場になる所が、日本全国どこでもありますが、ここもご多分にもれず。
車とか、バイクとか自転車とかでやってきて、自分は釣る訳ではなさそうなのに、やたらと声を掛けるおじさん達です。
ここにも居ました。
…って口を揃えて同じことをおっしゃる。

「…ホナケンド、釣れへんやろ、今日あたり水温はまだ12~3度やケンナ、まだまださっぶいわ、釣ろうと思ったら高知までいかんと釣れへんケンナ」(徳島弁?です。徳島ではホナケンドが言葉の前に必ずくる?…みたいです)

そう、そうね。
12~3度は釣りには厳しいことくらいshinnrikoでも判っている。
そう、15度はないとね。
だけど、だから、ここまで来たんじゃん。
うう…せっかく来たのに。
まだまだ海は冬かあ。
意外に徳島の海は
寒温暖温が抜けにくい海なのかもしれません。

ということで、寂しい夫の丸い背中。
025_20130309141801.jpg
寒そうですが、気温は高かったのですよ。
さすが徳島南部の日和佐です。
003.jpg
北側隣の阿南市よりもずっと暖かかったですよ。
実は日和佐に来る前に、ちょっと竿を伸ばしてみました。

「中浦緑地公園」
火力発電所の前です。
化石燃料を燃やして高い電気代を取る設備です。
ここは当然サブサブ~。

でも釣り易そうな堤防でしょ。
公園もあって、トイレもあります。
暖かくなったらここも格好の釣場になるはずです。

047fc20130304.jpg
2週連続空振りをした我が家。
でも帰りの美波町の道の駅の温泉の足湯に浸かって、超ご機嫌!
やっぱり温泉はいいなあ。

ここまで来たら、宍喰までもう少し南へ下ると、夫が若き日に通い詰めた、サーフィンの町がありますよ。
夫はもうサーフィンをするには少々無理がきかない体になってしまった、と言っていますが、青春の思い出の地には行きたいのでしょう。

美しい徳島南部の海へ、度々通うことになりそうな我が家です。
少しの区間だけど、高速道路もできていました。
まだまだ徳島の道は発展途上です。

下の写真のお寺の塔は日和佐の薬王寺の塔です。
四国八十八箇所の第二十三番札所。
参拝客の多いお寺さんです。
薬師如来さんが本尊です。

ライトアップされてきれいですね。
034.jpg 

本日も釣れませんでしたので、家の近くまで帰ってきて活魚料理店で海鮮丼食べました。
安くって美味しかったです。
鯛も泳いでいるし、なかなか良いお店です。
054.jpg

来週こそは…。
でも体が…。
実は浮腫が出始めました。
理由は…たぶんいろいろあるとは思うのですが…キャハ!撒き餌柄杓を振りすぎました!
もしかしたら、小手術が引き金になったかもしれませんが…。
月曜日まで経過を見ます。

春の海が私を待っている~ン♪

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。