猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナント!!大鯛ダ…鳴門ウチノ海

徳島に引っ越してきて、やっと徳島らしいもの釣りました。
鳴門の大鯛

大鯛がどのくらいの大きさから大鯛というのかよく判らないですが、我が家にとっては充分に大鯛ですよ。
045fc20130618.jpg
見てくださいナ!!
天然鯛ですよ。
美しいですねえ。

2013年6月18日(月)。
とっても早起きして、筏釣りの渡船が出る船付きまでやってきました。
079.jpg 
霧が出て、海上は何だか幻想的。
こんな日には何か出そうな…?
004_20130622163258.jpg
海の様子もとてものぺ~としています。
鏡のような海ですね。
ここは内海ですので、普段でも大波が立つことはありませんが、それでもこんなに池みたいな水面は珍しいです。
006_20130622163300.jpg
夜が明けてきました。
幻想的なオープニングはそろそろいい?

…と湧き上がる海面。
015_20130622163303.jpg
ネッシーが出てきたのではありません。

これは普通にナブラです。
何だろうと釣り上げると。
084.jpg
きゃきゃきゃッなんだ、コサバかあ。
この子は煮ても焼いてもいけません。
大きくなってから来てください。

しばらくすると夫が待望のものを釣り上げてくれた。
095fc20130618.jpg 
チヌだと思ったら、キビレ!!(キチヌ)
エラが黄色いのが判りますか?

いえ、これだって我が家にしては大物でありますが、今日の本命から比べたら小物も小物。
014fc20130618.jpg 
夫の快心の笑みであります。
キビレというのは関西に多いらしいですね。
shinnrikoはそもそも、黒鯛ですらまともに釣ったことはありません。
いえ、チンチンカイズ(黒鯛の幼魚)くらいなら少々。
黒鯛(チヌ)よりも泥臭くないということで、美味しいお魚ゲットです。
それに鳴門でしたら、綺麗な海ですのでどんなお魚でも美味しいのですよ。

大物といったら、こんなものもアレ~!
025_20130622163304.jpg 026.jpg 
椅子でした。
筏から落としたのでしょう。
磯竿のトップを換えたばかりなのに、折らないでよ~。

034_20130622173848.jpg 
shinnrikoがいつもののお友達と遊んでいると、夫が大騒ぎを始めた。

また小物なのに、タモタモというのかしらん。
メンドクサイワネ~。
038fc20130618.jpg 
何だか真剣なやりとり。
両手で竿を持っているところからして、いつもとちょっとちがうでしょう。
どうやら本当に大物らしいですが…。
筏を固定しているロープに魚が巻きついたみたいです。
写真だと静かですが、相当叫んでました。

実はこの少し前にshinnrikoの竿に大きな当りがありました。
こんな引きは初めて!というほど大きな当りが…。
夫が側に寄ってきて、
「レバーブレーキや!!竿をもっとたてるんや」
(shinnrikoのリールはちゃんとレバーブレーキが付いていますが、ほとんど使ったことがありません)
まあ、うるさいこと。
「エッナニ???」と言っている間に道糸がプツンと切れた。
shinnrikoの目の前には5Bのウキが漂っているだけ…。
どんな大物がかかっていたのやら。
夫が騒がなかったら、冷静にやりとりできてたんとちゃうの…と悔いが残るshinnrikoではあります。

そんなことがありましたので、すこ~し遠目に見ていたshinnrikoですが、どうやら筏のロープの罠を潜り抜けて、お魚が見えて来ました。
白い魚体!
鯛ですよ~。
shinnrikoもタモで参戦。
041fc20130618.jpg 
ううう、重~い。
今まで釣ったことがないような大きさです。
タモと魚の比較で判るでしょう。

サイズを測ってみます。
116fc20130618.jpg 
ゲゲゲ57センチ。
写っている角度では55センチくらいですが、確かに57センチですよ。
ビックリサイズです。

043fc20130618.jpg 
何だかぎこちなく持っている夫です。
重くって持ち上がらないと叫んでおりました。

shinnrikoは何を釣ってたかって?
053_20130622163349.jpg 055.jpg 
この子(アオサギ)の晩御飯ですね。
サバコがやたらと釣れました。
サバも大きくなったら美味しいですが、小さいとどうしようもありません。

帰りの船でイヒヒヒ…と笑っている夫でした。
058fc20130618.jpg 

クーラーボックスに入れられた鯛…存在感!!
062_20130622163353.jpg 

少々イワシが釣れましたので、これは2ヵ月後のお楽しみ。
071_20130622163355.jpg 
994813_467979733286126_726293163_n.jpg何をするかって、アンチョビを作ろうと思っています。
只今、塩漬けにされて冷蔵庫の中で発酵中です。

さて、この大きな鯛ですが、我が家で食すにはこの大きさは持て余します。
たぶん、我が家の包丁では刃が立たないでしょうね。
考えた末、どこかに進呈することにしました。

鳴門にある聖地四国正心館で引き取ってもらいました。
経験を積んだ和食料理人さんがおられるからです。

姿造りで出されたみたいです。
大皿のほとんど見えてませ~ん。
カメラウーマンさ~ん!
研修の昼食で出されたらあっという間になくなっちゃったみたいです。
友人が写真を撮ってくれた時には、お顔くらいしかお見せできない状態に…。
でもまあ、大勢の人に食べてもらったて、この鯛も本望というものですね。

031fc20130618.jpg

今度はshinnrikoが釣りあげますよ、道糸を新調しなくっちゃ。
アッそれからね。
イワシを付けて置き竿にしていた投げ竿に大きな当りが…取り逃がした針を見たら、なんと針が折れ曲がっていました。
さては、座布団ヒラメか…。
鳴門の筏釣り、これからも何かが起こりそうな…。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタンGyoNetBlog ランキングバナー
スポンサーサイト

カメの海…日和佐、釣れない

先日カサゴ大中小を釣り上げてゴキゲンになった日和佐にまた訪れることにしました。
2013年6月3日(月)のお話です。
ふうう。
今週出かけた、釣りの話しを書けるようになってよかったです。

この日訪れた海は前にもお話しましたが、日本で数箇所しかないアカウミガメが産卵する浜で、大浜海岸といいます。
018_20130608112313.jpg

きれいな浜です。
5月中に一匹。
6月に入ってからも数匹、ちゃんと産卵に来てくれているみたいですね。
092_20130608115814.jpg091_20130608115813.jpg
上の写真はテレビのニュースです。
田舎ですので、カメさんのこともちゃんとニュースになっちゃたりします。

カメさんが来る海で、大物がまた釣れると良いですけどね。
052_20130608112344.jpg
先日釣っていた場所は、上の写真の場所です。
なかなか良い場所でした。
『日和佐にはビックリした』記事は→コチラです
もう先着の人がいたりして、それも入れ替わり立ち代り、いろんな人がやってくるみたいです。
そこに割り込むのもねえ。

さあ、我が家はどこで釣りをしましょう。
023fc20130603.jpg
堤防の先端ですね。
ここはテトラの堤防です。
比較的平坦なテトラですが、shinnrikoの体力で大丈夫でしょうか。

021fc20130603.jpg
あそこらへんを狙うとぜったい大物が釣れそうだと言い張る夫。
確かに、shinnrikoが見ても、いい感じではないですか。
グレとか絶対にいそうですよ。

久しぶりにスパイクシューズを履きました。
043.jpg
032_20130608133741.jpgそれにしたって、釣りは体力が要ります。
川釣りよりマシですけどね。

最近ではこんなもので鍛えています。
下半身はバランスボールで、ドラマを見ながら乗っていると次の日には太ももあたりがりっぱに筋肉痛になります。

上半身は…これに覚えがある人は、ずいぶん年配者ですゾ。
1ブームを築いた…出たー!『ぶら下がり健康器』。
先日ネットで買いました。
冷蔵庫とソファーの間にピッタリと納まりました。
腕に浮腫が出ているものですから、こんなものにぶら下がって…否、ぶら下がることはできません。自分の体重を支えるだけの筋肉は私の腕にはありません。
ということで、手すりを持つだけー…ですが、それでも何となく効いた様な。
腕も背中も気持ち良いです。
のびのび~

近い将来洋服掛けになったとしても、それはそれで良いでしょう。と思って買いました。

まあ、こうやって、微々たるものですが、鍛えてですね。
テトラとか、堤防とか、岩場とかで耐えられるようにしとかないと、楽しい釣りにならないぞ、と考えているのですよ。

と…釣りの話しは…どこへ?
079fc20130603.jpg 
そうこうしていると夫の竿が少ししなりまして。

033fc20130603.jpg 
釣れたのはこの子。
美味しいこの子なので、よろしいのですが。

shinnrikoには何が釣れたかって?
054_20130608112345.jpg 
バカみたいにやたらとこの子、グーフィーであります。
実はとっても可愛い顔をしている。
いったい何匹釣れたの?
たぶん20匹以上は釣ってる。いやもっとか。
ブロ友の鶴吉さんのペナントレース得点表によると、このグーフィーと我が家のお友達のベラは0点らしいので、何匹釣り上げても誰も評価してくれない、可哀相な釣り物。
(グーフィーというのは鶴吉さんのブログだったのですね、ネクラさんもそう言っていた…?様な)

鶴吉さんのブログ『鶴吉、今日も乾杯、釣りに乾杯、魚に乾杯』は→コチラ
ネクラさんのブログ『つりのきろく-ネクラと俺様の部活動』は→コチラ
そういえばカワハギの得点がないのはどうしてでしょう。
今度聞いてみましょう。
051fc20130603.jpg 
時間はどんどん過ぎ、タモも退屈そうです(写真中央付近)。
ですが、釣れません。
最初のグレの期待はどこへいったのでしょう。

もしかして、アカウミガメが食べちゃった?
食性が違います。大きなお魚は食べないらしいです。

さあ、そろそろ片付けないと、アカウミガメの産卵の時間になってしまいます。
056_20130608112357.jpg 
この海岸からやってくるのですね。
でも不思議ですねえ。
アカウミガメは自分が生まれた砂浜を覚えていて、卵を産む時にはその砂浜に戻ってくるらしいです。
ここで生まれた子ガメ達は、太平洋を横断し、アメリカ西海岸やメキシコまで遠征し、再び日本に戻ってくると、同じ浜を覚えている。
これはどういう理屈なのでしょう。
とても神秘ですね。
まるで空海さんにでも導かれているような。

さあ、そんな生命の営みを我が家の釣りごときで邪魔をしては申し訳ないので、早々に引き上げました。
045.jpg 

今日の釣り物は?
…まあ、いいでしょう、こんな日もあります。
059_20130608112358.jpg 
ワオ!夕日がきれいですね。
大きな夕日でした。
この道路はR11号線から南へ伸びた国道55号、高知に向かう道路です。
徳島では比較的大きな道路です。
ですがまだまだ、発展途上の道路です。

帰りは徳島ラーメンでないラーメンを食べました。
089_20130608112402.jpg 
塩ラーメン。
焼き豚がトロリとして美味しかったです。
早く気づいてほしいな、甘い徳島ラーメンそろそろやめようよ。
でもこのラーメンも少し辛すぎですゾ!
ラーメンは時々とても食べたくなるのですが、食べてからしばらくは味覚音痴になります。

カワハギはサラダにしました。
自分で作って言うのもナンですが…美味でした。
012_20130608143153.jpg 
おさかなさんありがとう。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタンGyoNetBlog ランキングバナー

スズキ釣れたよ…亀浦

2013年5月20日漫然と釣りにやって来ました。
で…ですが、大物釣りが…やっとできたので、お魚さんの登場から…。
凛々しく、美しいですねえ。
031_20130602165732.jpg

鳴門で一番釣りがしやすいだろうと思われる堤防、亀浦観光港。
計画性がない我が家は、しばしばこの釣場に来ています。
トイレも水道もあるしね。
shinnriko的には申し分ないのですが、ただ我が家が漫然と行くというのは、他の人もそういう事情の人は一杯いるわけで、大概混んでいます。
この日も平日にもかかわらず、堤防は一杯の人。
安全そうな所は、隙間なし。
ということはこの幅だけが、私の居場所ということですか。

狭い…堤防。
前も後ろも高さあり。
工事現場みたいな所に座っている私。
…それでも、メバルが釣れた釣れた。
017fc20130520.jpg

可愛い子です(メバルが…です)。
022.jpg 

ちょっとスリリングな堤防ですが、小物は釣れます。
海タナゴ。
025_20130602165730.jpg 
ウワ!落ちそう。

この御仁、良い引きですがねえ。
164.jpg 
私にはどう料理して良いか判らない。
このトゲ!
怖いなあ(*_*)
ということで(ToT)/~~~サヨナラ~になるワケです(徳島のアイゴは美味しいのだそうです)。
海を挟んだ和歌山ではこれをターゲットにしたバリ釣り(関西ではアイゴをバリと呼びます)が有名なんでしょ。
九州でも有名らしいけど…アイゴちゃんは遠慮だなあ。
そういえば、三浦(神奈川県三浦市城ヶ島)(記事はコチラ→)で良く釣れた、それもデカイの。

今日も大物なしですか。
144fc20130520.jpg 
と思っていたら、強そうなひきですねえ。
タモが必要らしい。
shinnriko必死(何せ狭い)でタモで参戦。

ふ~う、かろうじて掬えた。
034_20130604161729.jpg 

足元が危ういので下におりてもらった。
夫…横向いてるけど、ちょっとうれしそう。
162fc20130520.jpg 
りっぱなフッコ。
セイゴかなと思ったけど、りっぱなサイズ。
スズキの子供ですね。
スズキは出世魚ですから、大きさで名前が変わります。
関東ではフッコだけど関西ではハネというのだそうです。

167.jpg
家にもって帰って測ったら、58センチ。
久しぶりにまな板が小さい。
うれしいな。
夫が釣ったのだけど。
美味しい料理を作ってあげましょう。

小さいお魚とスズキのアラで作るブイヤベースです。
046.jpg 
出汁が何ともいえず美味しい。

そして、本命のスズキのアライ。
これは酢味噌でいただきます。
077_20130604163504.jpg 
スズキは綺麗な海で釣れると、そのまま刺身でいただけますが、少々澱んだ海でもこうやってアライにすると美味しくいただけます。
鳴門は綺麗な海ですが、暑くなってきました、アライにして酢味噌が良いですねえ。

さて、暑くなって、釣りに行くと、一番気になるのが日焼けですが…。
004fc20130520.jpg 
この緑萌えの山を見てくださいね。
こんな綺麗な山と海、そこには吸血鬼です。
今年もやられました。
ソックスの間から入り込んだブヨに点々と噛まれました。
ついでにお顔にも。
このブヨにやられると、一週間は痒いです。
ブヨに刺されると、市販薬ではまず効きません。
shinnrikoは病院で処方してもらっている、ステロイド剤のリンデロンか好ヒスタミン剤のベナパスタを塗ります。
両方とも医師の処方が必要です。
それでも一週間は痒いです。

006_20130602165712.jpg

きれいな海ですね。
こんなきれいなところにブヨは出現します。
特に梅雨前に出てきます。
噛まれないように厳重に衣服をまといましょう。

昼間は日焼け防止の為に、朝夕はブヨに噛まれないように、厚着です。
これから暑い季節になるのに、服はしっかりと着なくてはね。
短パンで釣り…綺麗な海ではやめた方が良いです。
そういえば、遠くフィリピンではローストしておられた方がいましたねえ。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタンGyoNetBlog ランキングバナー-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。