猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“我が家の釣り”のルーツはフライ

P1000101fc20120414.jpg今日は東京地方は冷たい雨が降っています。

本日は世の中のサービス業、その他もろもろの人以外の方々のお休み日、土曜日です。
釣りにいけなくって泣いている人も数多いことでしょうね。

我が家も夫は出勤日。
shinnrikoとニャンズ達で狭い湿気た部屋にいます。

こんな日は、撮り貯めた映画を観るか、やたらと妄想にふけるか、過去帰りをする日か。
過去帰りも良いかもしれないですね。

猫の夫婦の釣れない現在の話よりもね。
否、過去も釣れなかったのではありますが・・・。

我が家が本格的に釣りを趣味だといい始めたのは・・・。
海のない栃木に居た1年半かもしれない。

それまでは、主人の実家が用意してくれて訪れた徳島の離岸とか筏で時々サビキでアジ釣りをするくらいか、shinnrikoの故郷の京都桂川でモツゴを釣るくらいだったでしょうか。

子どもが小学校の5年生でしたよ。
その頃は世の中アウトドアブームでね。
我が家も子どもを釣れてキャンプ場で寝泊りしたものでした。
ですが、キャンプ場でご飯を作っても、我が家のキッチンが外に出ただけで、忙しいのよ。
私ばかり損をしているみたいな・・・ね。

でも釣りは違うじゃない。
栃木の大自然のフィールドでのびのびと過ごせるじゃない。

本格的に始めたのは横浜に帰ってきてからですけどね。
私もパート先をアウトドアの店にしてからね。
その頃買ったものは社員割引(若干だったけど)があると思って、良いお品を買いましたよ。

これは夫のフライベスト。
ジャラジャラしてぶら下がっているのは別の品、ここにフライの数々の用具をぶら下げるの。暑い夏には良いけどね。
P1003231fc20120414.jpg

下のはshinnrikoのベストFox Fireのもの。
こんなエンジ色のもの、珍しいでしょ。 
P1000121fc20120414.jpg

下の写真はお気に入りの春のレイン。
P1003233fc20120414.jpgもちろんGore-Texよ。
いかんせん、海釣りには向かないと思い込んでいる。
本当はメンテナンスさえすれば、大丈夫らしいのだが、海釣りには使用しないようにはしている・・・宝の持ち腐れ品。P1000115fc20140414.jpg
着ると右上のような写真のできあがり。

ロッドは左側はshinnrikoのOrvis の初心者向けクリアウォーター、右は夫のヤマメ###(番号忘れてしまった)。
P1000118fc20120414.jpg P1000119fc20120414.jpg

夫のはたぶんもっと良いお宝のリールがあったと思ったけど、品番も忘れるくらい出動させていない。
shinnrikoのリールはコレ
P1000100fc20120414.jpg
普通にシマノ。
フライラインがピンクで可愛い。
ただそれだけ。
難しい用具の説明は他のサイトで・・・よろしく。

でもいまだにラインを投げる癖が抜けていないのか、磯竿を真っ直ぐ力強くキャストするものだから、いつも「フワっとね!」と言われています。

キャスティングは相当練習しました。
それもプロと2回ばかり(丹沢と長野に)釣りにいきましたので、相当に練習しましたとも。

これはshinnrikoの足。
磯シューズではござんせん。
ウェイダーとウェイディングシューズ。
P1000087fc20120414.jpg 

夫はちゃんとフライを巻いていました。
shinnrikoはちゃっかりあまりをもらうか、夫の机の周りに落ちているのを拾います。
P1002587fc20120414.jpg 

shinnrikoのフライケースを見ると、ちゃんといまだにあるじゃん。
ミッジフライですね。
ほとんどがアントです。
ちっちゃいので、ティペットを通せるか心配です。
老眼鏡持参では嫌なので、スレッダー(糸とうし)に通しておきましょう。
021fc20120414.jpg 
P1000094fc20120414.jpg 
我が家のXAMPも時々、こんな(右の写真)スプーンで参戦。
実は夏のヤマメはスプーンの方がよく釣れました。
懐かしい写真です。
2008年に秋田へ行ったときの写真です。

何だかんだお洒落して、釣りをしても、餌釣りには適いません。
最近は海の近くに住んだものですから、すっかり磯のフカセの虜になってしまっていますが、本来は我が家は川がルーツなのよ。

(下の写真はshinnrikoの故郷京都の北側朽木です)
P1000292fc20120414.jpg

しばらくしていなかった、フライフィッシングを再開してみたくなりました。
だって、磯釣りがこのところ不調なんですもの。・・・クスン。
 
忍野(山梨県)かな?道志(山梨・神奈川)かな?

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

GyoNetBlog ランキングバナー blogramによるブログ分析にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

AGAさん

>AGAさん

 コメをお返ししたものと思い込んでいました。
 保証って・・・竿がポキットとか、ガイドがポロッととかでしょう。
永久に保証してくれるのは、フライロッドならではですね。

 磯釣りの竿と違ってそのあたりは凄いです。
 シーバスロッドは買ったところにもよりますが、一年でしょうね。

NO TITLE

日本でロッドを買うと保証が付くのか~~~~

まいったな~~~

知らなかった。。。。 確かに入っていたな紙が、、

保証って何を保証してくれるのかな?

調べてみよう。。。

Re: なかなかのツワモノ

>ひろぶーさん

 渓流釣りの上着はとても短いです。
 肋骨のすぐ下くらいです。

 何故なら、川に入ると濡れちゃうから。
 なので短くて、海釣りや普段着としては着られないの。
 ということで、いつまでも綺麗。

 shinnrikoもルアーはしていましたよ。
 スコーピオンの竿を使っていました(名前がすごいでしょ)。
 どちらかというと、バス専用に使っていました。
 惜しかったのですが、東京行きの断捨利でタックルベリーに売って来ちゃいました。
 たぶん良い値がついたと思いますよ。

 釣り物はなんでしょうね。
 九州は山女は当然いないはずですし、アマゴが育ったものか、レインボーですか? 
 60オーバーですか・・・やっぱり鹿児島は面白そうです。
 それに漁協がないのですね。

Re: うをっ!

>ガキおやじさん

 渓流釣りは餌釣りの人の側では絶対に釣れないの。
 だって、お魚だって、美味しいものは判るのよ。

 まあ、夫のフライの作り方が下手ということもあるかもしれないけど、山女もレンボーも目は良いのよね。
 
 道志川は一時期フライ、ルアー専用エリアが作ってあったけど、すぐに辞めちゃって、ガックリ。
 やっぱり忍野の桂川かなあ。
 女性は入漁券が半額だしね。

 年券を買った年もあったのに、この頃はタダで釣りができる海にばかり行っちゃってます。

AGAさん

>AGAさん

 初心者用でなければ、お安いほう。
 夫のロッドとは、たしか、保障期間が違うと思う?
 
 夫のは永久(永久か永久と思える)保障が付いていたと思う。
 実際とても良い竿。

 shinnrikoのは10年くらいの保障だったと思う。
 それにしても、良い品というものは、そんなとこが違うのね。

なかなかのツワモノ

いやぁ~
渓流釣りにもゴアテックスがあったなんて・・・知らなかった。
しかしピンリールのカッターを見れば分りますよ。錆びていませんね。
手入れが行き届いている証拠ですね。さすが~

フライはやったことないのですが、
ブログにも書きましたが虹鱒釣りに今度行きます。
ミノーやスプーンは40mmくらいで安いのですが、
ロッドがけっこうしますね。安物を捜しています。
管理釣り場なんて、子供が竹竿にダンゴえさで2ケタ釣果ですよ。20cmくらいの奴です。

管理以外は60オーバーがいるのですよ!何度か見ました。
今度オナガシーズンの合間に行ってきます。

うをっ!

shinrikoさん、羊の皮を被った狼だったんですね~(^∇^)

ワタクシ、毛鉤は一度もやったことがありませんわよ~。すごいなあ~!

何事も安直に済ませるやっつけ仕事のガキおやじ、渓流釣りは好きですが、イクラ、川虫専門です~。

タバコ吸いながら、酒呑みながらの釣りが本業ですので、『ピンポイントを狙う』釣りが出来ないのであります(笑)。

コマセ死ぬほどまいて、餌をつけたまま放置、魚が勝手に掛かるのを待つばかりの釣りです。

恐れ入りましたあ!!

NO TITLE

ぎゃ~~~~~~~~~~ スンゲ~~~

本格的じゃないの、、、

旦那さん、。。。相当の釣り歴ですね。

<(_ _)>

こりゃ~~~~釣りの記事へのコメントには

気を付けないと、、、知ってよかった~~~

しかし、ベスト姿、、、良いですね~~~


初心者用のロッドなんてないですよ。

ロッドはなれたものをながく愛用する。。。

ただし、、、たまに釣り道具やで、、、

魔のスパイラルが、、、 <(_ _)>

bambooさん

>bambooさん

 最初、bambooさんと聞いて、bamboo rodを使用されているフライFMだと思っていましたよ。
 凝る人は自分で竿を作りますからね。

 我が家はタイイングまでですけど。
 釣りはどんな釣りでもお金がかかりますが、フライはアイテムやツールがかかりますね。
 完成フライを買うのは、ちょっと素人ぽい?完全に素人ですけど。

NO TITLE

shinnriko さんの釣りの原点は、フライだったのですね。
僕も、渓流釣り、特にフライフィッシングに憧れを持っていますが、
まだ一度も経験がありません。

僕の釣りの原点は、地磯でのメジナ釣りです。 その後、石鯛をねらったり、
堤防で黒鯛を狙ったりしながら、沖磯やかかり釣りをするようになりました。
釣りを始めて40年。 狙っている魚は、全く変化なしです。v-411

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。