猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通にスーパーサバです

朝から良いお天気です。
西日本は大雨で困っているというのに、こちらは快晴。
釣りに行こうとする時刻はとうに過ぎていましたが、こんな良い天気に家の中で蒸し暑いといってエアコンをつけているよりましです。
さあ出かけましょう。

030fc20120705.jpg 本日は房総方面。
もう、三浦は釣れない!今回は見切りを付けちゃいました。
釣ブロ友のbambooさんの言うとおり、千葉はやっぱり魚影が濃いかな?
諦めて、足を伸ばしました。
でもきっと、三浦も負けない時期は来るわよ。

相変わらず、首都高は混んでいます。
もう少し早かったら、こんな渋滞はなかったかもしれません。
首都高4号をトロトロ走ります。
ちょうど三宅坂にさしかかっとき、前の車が急ブレーキ。
夫は判断力よろしくブレーキを踏んだのですが、後ろの車がボーっとしていたらしい。
ガシャッだって…。

事故の話は長くなるので、『猫の額ほどの話』のブログに書き込むことにします(記事はコチラです)。

とにかく、shinnrikoも夫も無事ですよ。
さっさと釣りに行くことにします。
東京湾ベイブリッジの木更津方面。
青空に雲、すっかり夏ですねえ。
さっきの事故なんて吹き飛ばそう。
010fc20120705.jpg 

途中のハイウェイオアシス富楽里に植わっているパッションフルーツです。
もう実がなっていました。
 パッションフルーツは南国の果物。
日本では沖縄や鹿児島が有名ですが、房総だって暖かい、ちゃんと実がなるのですね。
013fc20120705.jpg 017fc20120705.jpg
我が家の種から育っているパッションフルーツはまだ50センチくらいなのに…。
我が家はなりそうにありません。
昨年、鹿児島の鹿屋でいただいたパッションフルーツの種から芽がでました。
花は時計草の種類ですので、写真のようにこんな感じ?
真正面から撮ればイエス様の受難の花がよくわかるのに、shinnrikoの背が足りなかった。

富津館山道路の最終地点の富浦インターから高速を出て海岸沿いを車で走ると、空中が賑やかになってきます。
ヘリコプターがひっきりなしに離着陸しています。
自衛隊が近くなったせいですね。

その自衛隊の前の堤防が自衛隊堤防と呼ばれていて、このあたりでは有名な釣場です。
020fc20120705.jpg 
途中の釣具屋さんで「一日座っていればサバが釣れるよ」と聞きましたので、我が家の夕ご飯の食材の調達をすることにしました。
釣り師さん達がいっぱい並んでいますね。

今日はココデ釣りをしましょう。
サバですので、フカセではありません。
カゴ釣り仕掛けを用意します。
023fc20120705.jpg 
shinnrikoのウキです(半手作り品)。
左側にチョコットあるのが夫のウキ。

こんな体制で待ちます。
033fc20120705.jpg 
ですが…のんびりしている暇はなかった。

すぐに当たりが…大きいサバです。
これだけ大きいと力が強い。
久しぶりにドラグがギーギーなります。
今日はいつもの竿ではなく、2号の飛ばせる磯竿です。
リールもshinnrikoには重い4000番。
021fc20120705.jpg 
仕掛けは先日作ったはげ皮サビキの下に餌用の針を付けたものを仕様しています(ハゲ皮サビキの作り方はコチラ)。
とにかくサバ君ったら、一生懸命泳ぐなあ。

釣れましたよ、マサバです。
重いはずですよ。
040fc20120705.jpg 

shinnrikoが使っているカゴはコレ。
夫がカゴの下にハンダで錘を付けてくれました。
そして、臭いコマセを触らずにカゴに入れるのはこの注射器状?スポイド状?のものは必須です。
大概女性で釣りが嫌いなのはコマセが臭いから。
これなら、手に付かずに入れられますよ。
049fc20120705.jpg 

購入時はこういうパッケージです。
525円はこんなものでは高いのですが、私にはなくてはならないものですねえ。
P1001158.jpg 

ボーっとする間もなく、またもや釣れます。
このサバは点々があるので、ゴマサバかな?
それでも大きい。
057fc20120705.jpg 

海の様子はこんな感じ?
やっぱり夫の方が飛ばせるのですよ。
夫が50メートル、shinnrikoが30メートルくらい?
035fc20120705.jpg 

解説している暇はないですよ。
またもや竿がしなります。
062fc20120705.jpg 

これも大きいサバです。
061fc20120705.jpg 

サバは釣れたら、すぐにサバ折にします。
我が家はエラと内臓をその場で取ります。
ですので、夫は今日は大忙し。
shinnrikoは手が臭くなるので、そんな野蛮なことはしません。
釣るのと写真撮るのみに徹するのであります。
065fc20120705.jpg 
ばたばたと暴れるサバ君です。

ひさびさにクーラーが満タンですよ。
これ以上釣ったら、我が家は食べ切れません。
ここらで止めておきましょう。

取り過ぎないのもまっとうな釣り師ですよ。
shinnrikoが4尾、夫が3尾。
本日shinnrikoの勝ちですよ~♪
067fc20120705.jpg 

夕飯のおかずが釣れたので、自衛隊堤防を後にすることにしました。
それでも、まだ日は高いままです。

自衛隊堤防から沖ノ島方向へ行ってフカセ釣りをすることにしました。
076fc20120705.jpg 
釣り座から見た風景です。
真正面が三浦ですね。
右側には帆船が浮かんでいます。
船の名称?調べていないので判りません。

ここはコッパグレしかいません。
ですが、こんなにウキグレだと、フカセ釣りの練習にはなりそうです。
072fc20120705.jpg 

こんなにのんびりとした釣場です。
車を横付けできる関東では珍しい釣場です。
この右横が自衛隊です。
このくらいの石の堤防だとshinnrikoでも足場に恐怖を感ぜず釣りができます。
最近は足腰を鍛えていますからね。
写真に写っているのは投げ釣りの人です。
キス釣りでしょうか。
077fc20120705.jpg 

海辺のどこにでもいる可哀相なノラの猫ちゃんがやってきました。
083fc20120705.jpg 
この子は毛並みがいいですね。
大きな(猫から見たら)メジナをもらえて大喜びです。

1日早かったのでよかったのですが、次の日からトライアスロンの大会があるみたい。

087fc20120705.jpg 

日暮れ前に帰ることにしました。
ここからは、首都高が混んでいなければ2時間で帰れます。

帰ると、このお魚達をどうにかしなければ、三枚におろして、明日食べる分を残して、冷凍にすることにしました。
もう少し保存状態が良ければスジメにしましたが、ゴマサバが多いので煮炊きする方がよさそうです。
料理をしたら、またご紹介します。
090fc20120705.jpg 

大きいのを計ると40cmオーバーです。
095fc20120705.jpg 
やったね。
これでしばらく晩御飯のおかずはゲットです。

スーパーに並ぶぐらいのサイズのサバということで、スーパーサバ。
すごいという意味じゃないのよ。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン 
GyoNetBlog ランキングバナー
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

AGAさん

>AGAさん

 単なる首のコリですね。

 ゼンゼン大丈夫ですよ。

 ところでAGAさん東京に来ないの?
 

NO TITLE

頭の後ろの付け根が痛い。。。。

高血圧かな?

短気はやめよ~~~

なんて、、、考えているAGAです (T_T)

Re: スーパーサバ 素晴らしい

>鶴吉さん

 サバ釣りは技術はいらないですよ。
 どういう方法でも釣れます。

 当日堤防では我が家は飛ばしカゴでしょ。
 隣はジグで釣っていましたし、そのお隣はサビキで釣っていました。

 平日は周りを気にしなくても良いのでストレスないですよ。
 我が家は我侭釣行なのですが、よろしかったらご一緒にどうぞ。

 しばらくすると、たぶんサバは終わります。
 その後は青物が釣れるとラッキー。

 次にはソウダが爆釣だと思います。
 館山だとシーラも釣れますよ。
 

AGAさん

>AGAさん

 サバは今日は2匹目を食します。

 どうぞどうぞ、東京で美味しいもの食べましょう。

Re: 元ちょっとだけ自衛隊員?

>ひろぶーさん

 そうだったのですね。
 自衛隊カッコイイです。
 でもすごくハードですよね。
 友人でいましたよ。
 水たまりでも熟睡できるっていう人。
 
 館山の自衛隊はとにかくヘリコプターが賑やかです。
 空挺団っていうのですね。

 館山自体はとっても田舎ですが、東京から1時間半で来られるので、船を持っている人は神奈川よりずっと安く停められるのでこうやって停めているのでしょうね。
 漁師さんもいるのですよ。
 この間釣りをしていたら、海男さんが潜っていました。
 そんなところでは投げ釣りは無理ですね。
 

Re: サバは刺身が最高ですね(^o^)v

>ガキおやじさん

 そうなんです。
 サバは刺身が美味しいです。
 特に大分の名物で刺身をヅケにするのですが、何故か琉球と呼びます。
 関サバを使って、何千円も丼なのに料金をとるのですが、甘口醤油とサバの刺身が相乗効果で本当に美味しい。

 でもアニサキス怖いです。
 主治医は私が魚釣りが趣味なのを知っていて、いつでも内視鏡で取ってあげるからと楽しそうに言うのですが、本当に痛いのでしょ。

スーパーサバ 素晴らしい

羨ましいなぁ。
あんなに大きなサバつってみたいなぁ。

平日釣りしてみたい。
でも、平日だと誰と行けるかが問題。

夫婦釣行、平日釣行 最高の環境ですね。

NO TITLE

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ 食べにいくぞ~~

待っててね。

元ちょっとだけ自衛隊員?

こんばんは!
そんな訳で横須賀にしばらくいたり、
館山の空挺団に親友が居たりしました。
遠い昔の話ですが・・・

しかし良い釣り場ですね。
都会ですね。バックは漁船じゃなくてヨットだらけ(笑)

サバは刺身が最高ですね(^o^)v

お見事!!

神奈川に見切りをつけて正解ですね。。。

サバは、アニサキスの危険がありますが、刺身が最高ですね!!

出来ればシメないで、そのまま刺身!!

刺身のうまさはアジよりも数倍優れていますね。

bambooさん

>bambooさん

 昨日マサバは塩焼きにして食べました。
 本当に美味しいサバでした。

 三浦とは海をまたいですぐなのに、こんなに釣れ方がちがうのですね。
 黒潮が近いせいですか。
 アジの時間までは居なかったのですが、夜はアジも釣れたでしょうね。

NO TITLE

サバも小さいとぱさぱさして美味しくありませんが、
40cm級になると、脂がジュワっとして美味しいですよね。
ゴマサバは、やっぱり味噌煮でしょうかね。

南房の釣りは楽しめたようで、良かったです。

Re: お見事!

>トリテンさん

 関サバだとそうですね。
 
 私も琉球にしたかったのですが…。
 サバをクーラーに入れて持ち帰りましたが、今一歩が新鮮さが足りないと夫が言いつづけています。

 今度夫の納得いく方法で持って帰った時に作ってみます。
 サバも神経ジメなんでしょうか。

 昨日ホンサバは塩焼きにしました。
 脂が乗って、グリルの中でジュワジュワいってました。
 美味しかったですよ~。
 

mikiさん

>mikiさん

 フカセではなかなか勝利できないので、今回は汚名挽回。
 
 なぜかカゴ釣りだと私の方が釣果があるのですよ。
 まあ、フカセのように技術はいらないですから、

 味噌煮は美味しいですよね。
 
 あとはmikiさん宅のようなキッチンがあれば、おいしいもの作りまっせ!
 と言いたい所ですが、東京のキッチンだと厳しいです。
 

AGAさん

>AGAさん
 
 残業、頑張ってくださいね。
 
 昨日、マサバを食べましたが、脂がのって美味しかったですよ。

 あとはゴマサバなので味噌煮かなあ。
 

お見事!

立派なサバですね。関サバならン千円です。りゅうきゅうになりませんか?

館山情報でこの自衛隊基地や沖ノ島公園などを見たことがあるので、とても興味深く読ませていただきました。

どんな料理になるのか楽しみです。

NO TITLE

shinnrikoさんの勝利ですねv(^-^)v

勝利するとホント気分がいいですよね~

お料理するのも楽しいです(笑)

サバの味噌煮食べたくなっちゃいました(≧▽≦)ノ

NO TITLE

すげ~~~~~~

美味しいの作ってね。。。。

残業中につき、、、これで、、、、<(_ _)>

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。