猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の日の大サバと極小イワシ

009fc20120716.jpg本日は日本全国が休みの日。
海の日』です。

関東地方は海の日にふさわしいような晴天。
少々風があるので、釣りにはよろしくないですけど。
風速8メートルだって。

海の日には海に行こうなんていう酔狂な人は…我が家にとっては極力少ない方が良いのですよ。
夫さ~ん、何で、平日休みの人が祝日に休みになるの?
釣場が混んでいるじゃない。

あれやこれや考えて、三浦は観光客で混んでいるだろうから、少し遠いけれど館山まで足を伸ばすことにしました。
先日、40オーバーのサバが爆釣でしたから、気分の良い釣場、自衛隊堤防に行くことにしました。
途中の釣具屋で館山近辺の釣果を聞くと、富浦漁港でアジが釣れているということです。
夫の目がキラリ
こんな目をした時には気をつけなくてはいけない。
夫の血液型はB型、変なところで意地になるのよ。
最近は年をとったのでしょう。
それでも、少しはまともになってきましたけどね。

010fc20120716.jpgさあ、自衛隊堤防に行きましょう。
この間と違って、風がありますから、水面がザワメイテいます。 
それに、三連休の最後の日、混んでいますよ。 

我が家は混んでいる釣場は苦手。
変なところを気にするものですから、周りの方々にご挨拶。
横に入ってもよいかお聞きして、釣りを始めます。
要するに、小心者です。

仕掛けを準備して竿を出してみますが、先日とは違います。
なかなかウキは沈みません。
それでも夫のウキが先に沈みました。
グイーっと横に引っ張るこの引きは…。
013fc20120716.jpg 
サバですよ。
タモで上げると、なかなか立派なサバです。
これはホンサバ、美味しい方のサバです。
023fc20120716.jpg 

綺麗な空と海です。
入道雲が遠くに出ています。
夏の海です。
でも関東地方はまだ梅雨明けをしていません。
九州では大雨であんなに被害が出たのに、こちらはこんなに良い天気で申し訳ないです。
017fc20120716.jpg 

と物思いにふけっていたら、shinnrikoのウキもズボッと沈みます。
夫ったら、shinnrikoの魚とやり取りしている場面を撮ってくれないものですから、しょうがない、タモで上げたサバの写真しかありません。
でも、夫のサバより数段大きいホンサバです。
027fc20120716.jpg 
おみごと、shinnrikoさん(自分で言っています)。

大きなサバを二匹ゲットしましたので、食べる分はこれで良しと夫は思ったのでしょう。
実は先日釣ったサバがまだ冷凍室に残っています。

場所を変えたいと言い出した。
ホラね。
 
返事をする前に、またshinnrikoのウキが沈みます。
やったッ。
ドラグがギーギー鳴ります。
緩めては巻いて、緩めては巻いて。
やっと魚体が…。
なんだ?あのウロコは…。
大きなボラ。気分消失した瞬間に、ボラの勝ち。仕掛けごと切って、サヨナラです。
切られたのが運のツキかな?ここで、仕掛けを作リ直すより、場所を変えてみるのも一興です。
別に自衛隊堤防に拘る理由もないです。
アジ釣れるだろうと言われた富浦漁港まで行くことにしました。 

自衛隊堤防から北へ車を走らせると富浦漁港です。
なかなか美しい漁港です。 堤防でも何か釣れそうですね。
 035fc20120716.jpg

堤防そばに筏があります。
釣堀があります(わかりずらいですが、写真の中央あたりが釣堀です)。
釣りブロ友のネクラさんが行ったのはここのことでしょうか(ブログはコチラ)。
042fc20120716.jpg 

041fc20120716.jpg堤防ではチヌ狙いの団子釣り師が数名います。
団子釣りかあ。
この釣り方だと、絶対に何か釣れそうですが、少し勇気がいります。
だって、手で団子を握らないといけないでしょ。
私はアレルギー体質、絶対に手がアミかぶれになりますよ。
真横の団子釣り師のおじさんの竿が曲がります。
何だと思ったら、ヘダイを釣り上げましたよ。
ヘダイがいるんだ。
ということはマダイもいるにちがいありません。
俄然やる気が…shinnrikoはタナをグーッと深くします。
先ほどの自衛隊堤防ではカゴ釣り仕掛けでしたが、ここではフカセで勝負です。

右の写真の夫のお尻あたりに見えているビキニの女性が判ります?
ビキニで釣りですかあ。

こっちは焼けてはなるものかと長袖に長ズボン、顔にはホッカムリしているのに、今時の 若い者は大胆だな。
将来恐るべし。
全身シミお化けになるわよ~ン!!
それにね、こんな綺麗な海にはブヨがいるのよ。
おへその中ブヨに噛まれちゃうから。
…とおばさんが妬っかみ半分でツブヤク。 
038fc20120716.jpg
こんなにいい場所なのに、釣れませんねえ。
西日がまともに顔に当たる時間になっても、我が家はマダイどころか、ヘダイも黒鯛もメジナもウミタナゴもスズメダイさえも釣れません。
アレ…ココはアジが釣れるんじゃなかったっけ?

フカセだと、大概魚が寄ってくるのに、珍しい日だなあ。
来るのは、小さな小さな極小イワシだけ。
あまりに寄ってくるので夫がタモですくいだした。
恐れを知らない大胆行動に周りの人はビックリ、大笑いしていた。
よかった…怒る人がいなくて。
釣れないと、何するか判らないB型夫。

右隣で釣っていたおじさんがジャリメを持ってきてくれた。
「イワシはジャリメで釣れますよ」だって。
イワシ釣りにきたんじゃないのだけど…。
おまけに団子釣りのおじさんまで、ハリにスレガカリしたイワシを持ってきてくれる。
ホントに久しぶりに恥ずかしい釣りだわ。
釣れないと意地になる夫、こういう日はなかなか帰るって言わないのよね。
西の端に日が沈んでくれて、ようやく諦めてくれた。

帰り道の首都高環状線で、青く光るものがあると思ったら、いつもは赤い東京タワーが『海の日』の特別ライトアップ。
青い東京タワー。
053_20120717145830.jpg 
惜しいかな、デジカメで撮っていませんので(iPhonで撮りました)、手振れをおこしていますが、走っている車の中からよく撮れました。

帰ってから自衛隊堤防で釣ったサバを測ると、43センチ。
062fc20120716.jpg 
下の立派なサバがshinnrikoの釣ったサバ。
釣りブロ友のガキおやじさんがサバの刺身がウマイとおっしゃるので、明日は生で食べますか(ブログはコチラ)。

夫の釣った小さい方のサバは干物にすることにしました。
071fc20120716.jpg 069fc20120716.jpg
朝になって、できあがりを見てみると、美味しそうなテカリが出ています。
右側が意地になってすくっていたイワシです。
本当はメザシにするのですが、手抜きをしました。
アミの上に載せて干しました。
イワシの干物の完成です。
我が家の猫達の大好物です。
075fc20120717.jpg 
干しアミを風呂場で洗おうと思ってバスタブの中にいれておいたら、我が家のハピとラキが愛しそうにクンクン匂いを嗅いでいます。
君達にもイワシの一夜干をプレゼントするからね。
意地になって採った貴重なイワシよ~。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン GyoNetBlog ランキングバナー 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

AGAさん

>AGAさん

 そうねえ、自然相手の方が何か納得がいきますよね。

 でも鯛がイケスに一杯になるのも面白いかも。

 イケスの中だからすぐに釣れると思うでしょ。
 ところが魚も賢いのよ。

  http://shinnrikonotsuri.blog122.fc2.com/blog-entry-2.html

NO TITLE

ぎゃははははは やだ〜〜〜〜〜〜〜

釣り道具は自前が良いです。

買うのも釣りの楽しみなんだから、


しかも、餌も自前がいい、、、、

苦労する方が、楽しみなんだから

AGAさん

>AGAさん

 毎週行こうと思っていたの?
 それはお大臣というものですよ。

 それなりに釣らせてくれるし、獲物も大きいけど…。
 「一年に一回行けばいいかあ」って感じ?
 竿もリールも専用のものを使うの。 

 当然と言えば当然だけど、
 青物が釣れた時には、「青物ー!」って叫ぶと、同じイケスの人は竿を上げないといけないの。
 
 餌はハチミツ黄粉漬けササミとかね。
 不思議なもので釣れる。
 普通はネリックスよ~。
 釣堀の魚達は毎日どんなものを食べてるのかしらね。

NO TITLE

ギャッハハハハハ

調べちゃった。。。。。 底物から青物まで、、、なんでもいるのね。。。

しかし、料金が高すぎ、、、、

毎週行った日にゃ、、、 破産ですね。

ヤッパリ、AGAは自然相手でいいや、、、、

bambooさん

>bambooさん

 bambooさんの近くに出現してきましたか?
 もう少しですね(笑)
 渡船でハナレ磯にも渡りたいのですが、イマイチ足腰がいけないのですよ。

 最近は筋力を付けるために、週一で年寄りメニューで運動しています。
 楽しく遊ぶのには、足腰ですね。

Re: サバだー

>ネクラさん

 我が家は唐突に釣りに行きますので、ゴメンナサイね。
 
 何日か前からお知らせしれいれば、連休のスケジュールの隅にでも入れていただけたのに。
 俺様さんにも謝ってくださいね。
 でも潮はあまりよくなかったですよ。
 夕方になって風はなくなりましたが…。

 そうそう沖の方にイケスが浮いていました。
 トイレもありそうでしたね。
 てっきり筏釣り場だと思っていましたが、海上釣堀の生簀だったのですね。

 今年は出費が多く贅沢な釣りはできないのですが、来年あたり鯛の大漁踊りでもしたいものです。
 

 

Re: お疲れ様

>トリテンさん

 リュウキュウにして食べましたよ。
 ホッペが落ちるとは、こういうことを言うのですよ。

 釣場に行くと皆が優しくて良いですよ。
 まあ例外もありますが…。

 大分の釣り師のおじさん達にも優しくしてもらいました。
 もう少ししたら、サバ料理をドンドンドンと載せます。

 まだサバが冷凍室を占拠してます。
 うれしい悲鳴です。

AGAさん

>AGAさん

 日本の海上釣堀は鯛やヒラメの舞い踊りですよ。

 お金をかけた分だけお土産いっぱいです。

 それでも瀬戸内の離島で鯛を爆釣しましたが、あれはあれで難しい釣りです。

 

Re: 遠征しますね~

>ガキおやじさん

 館山は遠いですねえ。
 往復すると高速代が6,000円弱かかります。
 去年なら一泊のコースです。
 今年は猫が二匹、私の帰りを待っているので、泊らずに帰ります。

 でもやっぱりお泊りして、エステしたいです。
 

Re: ますます館山にいきたくなった

>鶴吉さん

 海は夏ですね。
 ビキニの女の子が堤防で釣りしている絵はなかなかおつなものです。

 館山はやっぱり釣れますねえ。
 交通費がばかになりませんので、できたら神奈川…と思いますが。
 楽しめるのは千葉ですね。

 我が家の車の主のベアーです。
 リアシートに乗る人は必ず枕にします。
 釣具を入れるといつも邪魔なのですが…。
 でも主ですから。

NO TITLE

だんだん、僕の釣り場に近づいています。(笑)
自衛隊堤防のサバは、大きいですね。 丸々と太ったマサバは美味しそう。
場所替えの富浦漁港は、僕たちが北係船と呼んでいる釣り場です。
アジがけっこう釣れると聞いています。
北係船には、共栄丸という渡船屋があって、写真の大房岬の廻りにある岩場に
渡しています。
僕の行っている豊岡漁港からも、同じ磯に渡してくれます。
豊岡漁港堤防にも、いつも釣り人がいるので、なにか釣れるのでしょうね。(笑)

サバだー

お誘いありがとうございました!今回は残念でしたが、次回はご一緒させてください。
俺様はよっぽどサバを釣りたかったらしく、ずーっと羨ましがっていましたよ。だったらササッと起きて行けばよかったのだけど、さすがにふつか連続で日中&夜のダブルヘッダーを繰り返してしまったものですから。
ちなみに海上釣り堀は港のそばではなく、船で5分ほど沖に向かったところにあるイケスです。最後に行ったとき釣れなかったもので、俺様はすっかり気持ちが乗らなくなってしまったみたい。飽きっぽい…
まぁ、おカネのかかる釣りなので良かったかもしれませんね。

お疲れ様

今回も大きなサバですね。
イワシをタモですくっている様子と、そんなにイワシが欲しいのかと気を利かせて、餌やイワシを分けてくれた様子、戸惑っているshinnrikoさんを想像して笑ってしまいました。
サバの刺身はおいしいですね。大分風にリュウキュウもいいですよ。
あ、でももう食べた後ですね。

NO TITLE

ギャッハハハハハ

猫様、、、サバの香りで、、腰ぬけた????

43のサバ様、、、まな板の上でデ~~~~~~ンとしていますね。


しかし、、、良いな~~~日本は、、

海上釣り堀、、、、

何がいるのでしょうかね。。。

横目で、、、見ながら 爆釣>>?

遠征しますね~

館山はやはりいいですね!

しかし遠すぎです(>_<)

ボクは最近、江ノ島オンリーです(^-^;

あ~、47cmのサバなんて、一度でいいから釣ってみたいです(^-^)v

ますます館山にいきたくなった

shinnrikoさん。

美味しそうなサバですね。
ますます、房総に行きたくなりました。

shinnrikoさんちの車は、後部座席に何か乗っけてませんか。
しっかり、固定されてます。

富浦漁港の写真も、微妙なサイズでビキニ姿が写ってます。
鶴吉だったら、チラ見して釣りにならないかもしれません。(笑)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。