猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバ料理 釣れたら作って!

 027fc20120716.jpg先日から房総半島館山でサバを爆釣した夫と私shinnriko。
7月4日から食べ続け、もちろん毎日ではないですよ。
昨日冷凍庫のサバも完食しました。

釣りに行った日は7月4日と7月16日。
釣りの記事も見てくださいね(7月4日の記事はコチラ)(7月16日の記事はコチラ)。

サバは大衆魚というだけあって、いろいろな料理で楽しめます。
大衆魚は値段が安いだけでは大衆魚にならないのですよ。
美味しいから多くの人に愛されて大衆魚になったのですよ。
下の写真は釣りあげたサバです。
どれも40cmオーバーです。
ホンサバゴマサバです。
062fc20120716.jpg 095fc20120705.jpg

サバはとっても美味しい魚。
サバは大衆魚といっても最近は高価なサバがデパートに並んでいます ね。
有名なサバのブランドは大分の佐賀関の関サバ、神奈川三浦の松輪サバです。
でも自分で丸々と太ったサバを釣り上げたなら、これこそ極上サバですね。

本日はドド~んと並べますので、目で食してくださいね。

一番シンプル、そして間違いなく美味しい『サバの塩焼き』です。
002cook20120705.jpg 
これだけ太って脂が乗っていると、グリルの中でバチバチいいます。
それはそれは美味しい音です。

たぶん、一番美味しい料理。
『シメサバ』
釣ってから一日経ちましたので、生ではなく、さっと酢水にくぐらせました。
ほとんど締めてはいませんので、舌の上で甘さがひきたちます。
030cook20120717.jpg 
皮をあせってむきました、ちょっと剥げたのが残念。
酢と水を半々にしたものに、生のサバを10分ほど漬けました。
ほとんど、お刺身感覚です。

世の頑張っているサラリーマンのみんなが好きな、『サバの味噌煮』。
味噌がトロトロです。
魚の身もトロトロです。
隠し味に生姜をたっぷり、白髪ネギとカイワレを添えています。
049cook20120707.jpg 

大分で覚えた料理、『サバの琉球』。
サバの切り身を甘い醤油に漬けて、すりゴマを振ります。
ヅケ丼とは根本的に違う料理です。
021cook20120717.jpg 
この料理、何故『琉球』というのか…。
琉球の漁師さんが船の上で食べていた?
諸説あるようです。
関サバの代表的な料理です。

『サバの干物』です。
自家製干物は一晩夜露で乾かし、朝日を浴びています。
それだけでおいしそうでしょ。
皮の部分が香ばしいです。丸かじりしたいほど美味しいです。
海水と同じ、3%の塩水に一時間漬け、外に干します。
035cook20120718.jpg   
 
これも定番料理。
『サバの竜田揚げ』
ポン酢をかけていただきます。
これを食べると鶏のから揚げが空しくなりますよ。
008cook20120711.jpg  
付け合せはズッキーニとピーマン、パプリカ。
一緒に揚げると簡単です。

これを知っていると本当のグルメ。
『船場汁』です。
三枚におろした残りのアラを使います。
塩を振った中骨の部分を熱湯にくぐらせ、臭みを取り、大根と煮ただけです。
サバの匂いを大根が取ってくれます。
味付けはコショウのみ。
物足りなさを感じたら、薄口醤油を足してください。
あまりに濃厚な出汁にビックリします。
上にかかっているのは、引きたてのコショウです。
026cook20120717.jpg 
我が家にある懐石料理『辻留』の辻嘉一さん(1907年~ 1988年)の料理の本にありました。
サバの骨と大根のみ、何も足してはいけない料理です。
 
最後にサバの蒲焼です。
今年は連日ウナギの高騰の話題です。
なら、蒲焼をサバで作ってしまいましょう。
トッピングに九条ネギと糸唐辛子を載せました。
サバの身と甘いタレがウナギとは違った美味しさを感じさせてくれます。
005cook20120721.jpg 

いかがでしたか?サバ料理。
釣り魚でこれだけできました。
我が家にお招きできなかったのが残念です。
ゴメンナサイ!全部食べちゃいました。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタン
GyoNetBlog ランキングバナー にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: こんばんわ

> 哲ちゃんさん

 さすが船ですね。
 青物の大きさがちがいますよ。

 ワラサを毎日食べるなんて、お大臣ですね。
 
 そうなんですよ。
 私も東京に来てから初めてサバ味噌を知りました。
 こんな美味しいものがあるのかと思いましたよ。

 京都はどちらかというと、塩サバか白味噌で漬けた西京焼きです。
 どれも美味しいですね。

Re: NO TITLE

>AGAさん

 釣りに行こうと思っていましたが、その前に夢の国に行ってきますね。
 千葉の海近くですけど…。
 具体的には浦安。

 久しぶりですよ。
 暑いので夜だけです。
 パレードを見るとスッキリですね。

こんばんわ

こんばんわ
サバ料理、美味しそうですね。
先日、船でワラサを釣ってきました。
我が家も当分は魚を食べてます。
サバ味噌、大好きです。
関西は、サバは醤油で料理するようで、地方で作り方が異なるようです。

NO TITLE

釣り場は涼しいですよ。。。

ご本人が、、、カッカと体温を上げてるから、、、 <(_ _)>


ギャッハハ

AGAさん

>AGAさん

 東京猛暑です。
 暑い!

 半熱中症になってさきほど帰ってきました。
 ムムム
 釣場は涼しいかなあ。

NO TITLE

行ってらっしゃい。。。

行くなら、、大漁記事待っていますよ。。。

AGAさん

>AGAさん

 琉球は…ほっぺが落ちそう…です。
 ソウダはタタキだなあ。

 入院まで、あと一回釣りに行きたいと思っています。
 

NO TITLE

ギャッハハハハハ

<(_ _)> 適切なご指導 ありがとうございました。

処で、、、AGAの希望は、、、ソウダ、、、、

行ってらっしゃ~~~~~~~い


琉球 上手かったでしょ。。。。。

bambooさん

>bambooさん

 そうなの、釣り師さんはサバは外道でしょ。
 だけど、ちゃんとサバ折して持って変えると、とても美味しいです。
 
 その日のうちなら、刺身で食べられますよ。
 刺身を一度食べると、忘れられない味です。
 
 主婦の料理なので、変わったものはありませんが、魚に敬意を払って美味しく食べます。
 
 サバのみりん干しも美味しいですよ。
 ただ、夏の頃はよく水気を拭いて干して、朝一番で冷蔵庫に入れる方が安全ですね。

AGAさん

>AGAさん

 それにはAGAさん、条件があります。
 
 晩御飯を毎晩作ってくださるのと、釣りの時にはおむすびを握ってくださるのと、
 それから、割烹で月に3度の食事、フレンチで月に2度の食事…。
 それから…。
 …ということで、現状で幸せでしょ。

 サバの琉球。
 もう一度食べたい!
 釣ってきますか、でもそろそろソウダが回ってくる頃かもしれません。
 今回は美味しい時期にサバが釣れてよかったです。
 

Re: 『サバの琉球』

>鶴吉さん

 そうですね。
 関東にいる限り、釣るしかないですね。
 大分に行けば、3,000円くらいで食べられます。
 
 豊予海峡の漁師さんは一本針の独特な釣り方で釣るそうです。
 大分に行くと、デパ地下で高いのは10,000円くらいで一匹売っています。
 新鮮なまま築地に入るといったいいくらなのでしょうね。

 別府の醤油はどれも甘く、関東の人はビックリしますよ。
 それをまだ甘くしてタレにしています。
 美味しすぎますよ。
 

Re: サバの夫婦のおさかな食い(笑)

>ガキおやじさん

 シメサバは本当に美味しかったですよ。
 もちろん、当日だと生で食べられます。
 一日経つと、スジメかな?

 サバは鯛より美味しいですよ。
 なので、ブランド鯖が出回るようになったのでしょうね。
 
 サバは港にいれば必ず釣れる魚。
 でも神奈川には何故かいないんだな。
 もう少ししたら、ソウダが江ノ島でも釣れるのではないですか?
 タタキ目指してガンバロウ!!
 

Re: サバ大好き

>トリテンさん

 アジやサバは食べると美味しいのに、釣り師さん達は外道か餌くらいにしか思っていないのが残念!!
 我が家は積極的に青魚を食べないとマズイな~と思っているので、イワシもゲットです。

 これからがサバの美味しい季節です。
 
 またユメタウンの真前の堤防で釣れていないのかしら。
 堤防の幅が狭いので、少しクラ~ときますが、バケツに山ほど釣れました。
 堤防の端まで行くと安全ですが…。
 たぶんフードコートの人達からは見世物になっていますネ。

NO TITLE

美味しそうな料理の数々。 家庭料理の域を超えて、プロの領域に入っています。
秋のめじな釣りの時に、サバが釣れるのですが、今までは邪魔者扱いをしていました。
これからは、大切に扱い、持って帰ります。 まずは干物に挑戦してみます。

NO TITLE

スイマセン。。。。

少し年ですが、、、付属もありますが、、

AGA家を養子で迎え入れる気はないでしょうか?

美味しい物が好きです。

ギャッハハハ

今回の料理は、プロ顔負けだね。。。って言うか

プロ以上かも、、写真も綺麗です。


サバの琉球に一票いれます。

『サバの琉球』

shinnrikoさん。

鶴吉は、『サバの琉球』に一票です。サバでしょ? 想像がつきません。

何処に行ったら食べれるでしょうか。
えっ? 釣るしなない?

ん〜ん。(−_−;)

サバの夫婦のおさかな食い(笑)

サバ尽くし~~~!!

素晴らしいですね~。こんなの外で食べたら2万円コースですよ!!

シメサバ最高(^o^)/D 酒がいくらあっても足りませんね。

>釣れたら作って!

・・・釣れないから作りません(笑)。

サバ大好き

どれもおいしそうで、白いご飯を片手に、画像をおかずにできますね。

丸々太って、大きいサバなればこそのおいしさです。
酢〆なんて、見ただけで甘さがわかりますね。
釣りたて新鮮なサバは臭みもなく、本当においしいものですが、これくらい新鮮なものは高くてなかなか買えません。

我が家もアジやサバ釣りに行ってくれたらいいのに。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。