猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のサヨリ寄ってらっしゃい!鳴門ウチノ海

024fc20130429.jpgゴールデンウィークの前半、2013年4月29日に筏釣りをしてきました。

我が家がゴールデンウィーク中に釣りに行くなんて、何年ぶりでしょう。
多くの人がお休みになる日なんて、どこも混んでて嫌なのだけど、たまたま休みになった夫と、息子のXAMPも帰省してくるというので、やっぱり家族3人で釣りだな。
(右の写真が我が家の息子XAMP君です)

幸い筏のキャンセルがでたみたいで、ちょっとラッキー!
ゴールデンウィーク中の多くの釣り人の中に潜り込む事に成功。

この日の釣果は…先に見ちゃう。
これは…サヨリですねえ。
腹黒美人です。
そして、これが素晴らしくウマイ!
先日『春の鳴門筏釣り』(→コチラ)では、はいはい何故か…一匹も釣れませんでした。
でも今回はワオ~!
056.jpg

我が家は釣りが趣味なのに朝が苦手。
だけど、やっぱり釣果が上がるのは朝からだし…、渡船代(筏代?)は何時から釣りしても同料金だし。
ここで欲が出る。
とにかく頑張って前の晩を早く寝ることに撤して、早朝に出発です。

次の日、奇跡的に起きられた朝3時半。
shinnrikoの用意(顔を作ったり)に1時間。
我が家から車で鳴門まで高速を使っても40分。
途中、コンビニに寄って朝食と昼食を仕入れ、兎に角船着きにたどり着きました。
025_20130505155059.jpg 
一番船は5時半に出ます。
…には…トホホ間に合わなかったか。
068_20130505155158.jpg
2番船で筏まで乗せてもらいました。

夫はそそくさに仕掛けの用意を始めます。
033fc20130429.jpg
急がないとね。
何故って?
鯛が釣れ初めているのですよ。
鳴門の鯛です。
今が一番美味しい鯛ですよ。

息子は何故かルアー(昔はルアー小僧だった、それなりに大物もあげた経験あり)。
あんたココで何を釣るのよ。
まあ、スズキでもひっかけてくれれば、それはそれでいいか。
029fc20130429.jpg

shinnrikoさんは棒ウキで鯛を狙います。
この朝一番の時間から9時くらいまでが狙い目らしいです。
081_20130505155159.jpg
さあ、鯛よコイ!コイ!コイ!(鯉じゃないよ)

太陽が上に昇って来ているのに一向に鯛は釣れません。
093fc20130429.jpg

何だかダレてきましたねえ。
057fc20130429.jpg
その格好…だめじゃん。

こういう時には、母親が手本を示さないと。
細い磯竿に持ち替えて、ヒョイと餌を投げると、この通り。
043fc20130429.jpg
キャハハハ!

大きいサヨリですよ。

息子!やっとその気になったのか。
でも君ヘタクソねえ。
逃がしてばかりじゃん。
049fc20130429.jpg
ようやく釣れた可愛いサヨリ。

その後、家族3人で釣りましたよ~。
久しぶりにクーラー一杯の魚になりました。

それもお昼くらいまでで、午後になると何となく海の様子が変わってきます。
風も出てきて、波もたってきます。
083.jpg

状況はさらに悪くなってきます。
112.jpg 
でも美しい所でしょ。
筏が点々とあります。

我が家にしては珍しいことなのですが、早々に引き上げることにしました。
これ以上粘っても釣れるような気配がしなかったからです。

帰りの船は筏を何箇所か寄ってきたのでしょう。
船は満員です。
117.jpg 

帰ってから大きいサヨリを測ってみると30cmを超えています。
サンマサイズです。
059.jpg
067fc20130429.jpg
我が家のラキ君にちょっとあげると、クンクン臭いをかいでから美味しそうに食べちゃいました。

人間の方もいただくことにしましょう。
まずは刺身ですね。
小さいサイズは干物にすることにしましょう(AGAさんサヨリの干物は絶品ですよ)。
中くらいのは天ぷらですね。

ふふふ料理はまた今度、一挙に載せることにしましょう。
122.jpg
サヨリのクチバシが赤いのは新鮮な証拠ですよ。

036fc20130429.jpg何故、サヨリは腹黒美人なのかというと、お腹を開けてみるとわかりますね。
内臓が入っているところは黒い組織で囲まれています。
サヨリの身は繊細すぎて日光から内臓を護れないらしいです。
だから腹黒さん。

こんな綺麗なお魚のお腹が黒いなんて…。
美人なんてね、お腹のなか真っ黒で、絶対に何か隠しているにちがいないワ…。
こんなことから、美人は腹黒なんてね、揶揄する言葉ができたのですね。
別に、サヨリの性格が悪いからではありません。

shinnrikoは腹黒か?
まあ…見れば判るわな。

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタンGyoNetBlog ランキングバナー
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

今回は、AGAの釣りを動画投稿しておきました

見てみてくださいね。。。。 <(_ _)>

HAPPY じゃ~~~~

AGAさん

>AGAさん

 そうなの、釣りに行けるのはホントハッピー!

NO TITLE

ギャハ、、、、

でも、、、釣りに行けたからはっぴ~~~~ですね。

羨ましいです

トリテンさん

>トリテンさん

 そろそろご訪問してくては…と思っていました。
 トリテンさんに先を越されてしまいました。

 なかなかブログが更新できないでいます。
 この頃夜が早くくるのではないかしらん

 理由は夫が早く帰ってくるので、晩御飯が早くなりました。
 それは、健康にはとても良いですよね。

 東京時間だとPCに向かっている時間でした。

 サヨリは何をしても美味しい魚なので、楽しみに冷凍保存しています。
 頑張ります~。

bamboo さんかな?

>bambooさん

 ですよね。
 
 千葉でもサヨリが釣れたのですね。

 なかなかお目にかかりませんでした。

 来週、早々にまた筏に載るつもりです。
 徳島ではまだサヨリはいけるみたいです。
 釣れてくれると良いのですが。

 何だか筏によっても釣果がバラバラになるみたいで…。

 クスン…早起きします。

AGAさん

>AGAさん

 釣れなかったですよ。
 
 早々うまいこといきません。
 
 でも、夫婦二人の夕食くらいにはなりました。

NO TITLE

再チャレンジの甲斐がありましたね。
サヨリはクセがないので、どんな料理にも向きますね。
次の料理ショーが楽しみです。

3年前に実家へ行った時、夫が連日サヨリを釣ってきました。
ほとんどサンマサイズ ~(^◇^)/

小さいものは3枚におろすのも面倒で、
ぶつ切りにして塩で締め、酢に浸けました。

NO TITLE

サヨリが50尾以上。 しかもサンマサイズ。 いいですねー。 これが釣れる間は、
他の釣りは中止して、筏のサヨリ狙いに絞った方がいいですね。
千葉では、春になると江見の地磯でサンマ級のサヨリが釣れて、昔、よく通ったのですが、
サンマサイズは、良くても10尾くらいで、あとは鉛筆サイズでした。
それでも、嬉しかったなー。 なにしろ美味しいから。v-410
料理編、楽しみにしています。

NO TITLE

今日も釣りに、、、、

羨ましいですね (^^♪

AGAさん

>AGAさん

 料理、ちょっと待ってね!
 
 何だか今年のゴールデンウィークは忙しいです。
 今日も釣りに行って来ました。

 疲れてヘロヘロ、釣れないし。

Re: サヨリ最高!!

>ガキおやじさん

 その、スパイラルというの食べてみたいです。
 何せ、食べたことのないのは作れないですもん。

 刺身は最高でしたよ!(^^)!

 関東ではサヨリは釣れなかったので、釣れるとウレシイ魚です。

 AGAさん情報だと、昔東京湾で臭いサヨリが釣れたらしいですけど、見たことないですよね。

 

NO TITLE

こりゃ~~~~優良釣果ですね。。。

羨ましい釣果だし、、、うらやまし味覚ですね。

しかし、このサイズなら、、、楽しかったろうな~~

『うらやましい』の一言ですね。

料理編楽しみにしています

サヨリ最高!!

でかいサヨリが沢山・・・。羨ましいです!!

サヨリは三枚に下ろして、皮付きのまま菜箸程度の太さの棒にスパイラル状に巻いて、塩振って焼くのが酒のつまみには最高です。

でもこのサイズなら刺身もいいですね~。酢味噌で食べたいです(^o^)v

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。