猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありえない…小物…鳴門ウチノ海

またまた、半月も遅れたブログ記事を作っています。

でも我が家の釣りの記録ですから、遅れてもしっかり載せます。

2013年5月13日(月)夫婦で鳴門のウチノ海の筏釣りに行ってきました。

徳島の釣りといえば、釣り番組でもよく筏が出てきます。
関西は筏がとても多いのですが、特に徳島のウチノ海は筏が美しく海に点在し、島に囲まれた海は何ともいえず美しいです。
 
ウチノ海から出ると、そこは鳴門の渦潮。
潮流渦巻いているのですが、ウチノ海に入るとまるで鏡のような海です。
お魚達もホッとできる場所なのでしょうね。

筏は5時から?5時半から?良く判りませんが、兎に角夜が明けたら渡してくれるようです。
ということで、いつも相当なお寝坊釣り師の我が家なのですが、筏に行く時ばかりはこんな時間です。
002_20130529190121.jpg
まだ夜が明けきっていません。
ですがそろそろ東の空が明るくなってきました。
こうなると、早く付かなくてはと焦る夫です。

渡船に乗り込むと朝日が昇ってきました。
020fc20130513.jpg 
夫もシルエット。

筏に着いた頃には、朝ですよ。
まるで鏡のような海です。
この海には鯛が一杯泳いでいるはずです。
021_20130529190124.jpg 
焦る気持ちを抑えて、フカセの準備をします。

鯛よコイコイ。
026fc20130513.jpg 
撒きまくる。

しかしねえ。いつまで待っても引きがない。
夫がボウズ逃れに仕掛けておいた投げ竿に、可愛い来訪者が…。
032fc20130513.jpg 
ヒラメだって、左向いてるし(この写真はお腹が上)。
それにしても小さい。

のぺーとした海は小波が立ってきました。
小波をうれしがるように、小イワシの群れ。
海の中は渦巻くイワシで水族館状態なんだろうな。
shinnrikoは小さいサヨリの針に付け替えると、ボチボチこんなのが釣れてくれます。
088_20130529190200.jpg 
カタクチイワシ。
普段だったらもって帰ることはないお魚だけど、何せ渡船代がかかってるし。
我が家の猫のラッキはメザシが大好き!
もって帰ってやろうじゃないの…。

と鯛の事はもう忘れてしまった?
いえ、忘れちゃいませんよ。
だけど、真下を泳ぎまくる魚を無視するのもどうかと思うし。

こんな魚じゃ、タモで掬ったほうが…と思うだろうけど、ドッコイ!イワシは無理だな。


そして、ボウズ逃れにかかったのがイカ君。
094fc20130513.jpg 
それもチッチャイ。

あまりに低次元の釣りになってきました。

そんな釣りしてますので…ここで筏の施設紹介。
049_20130529190138.jpg 
二人では広々すぎですね(贅沢です)。
真ん中に写っている小屋がトイレです。
用を足したら、バケツに汲んである海水を流します。
そうすると、重さで海の中にポチャンと入ります。
いつも掃除をされていて、とっても綺麗です。もちろんトイレットペーパーも付いています。
風除けのシートもありますので、強風が吹いても何とかなるのでしょう。

こんな綺麗な設備で男2,000円、女1,500円(渡船代込み)は安いでしょ。

これで釣れれば、言うことなしなんだけど。
どうもこの筏(たぶん6番筏だったと思う)は前にも乗ったけど、我が家とは相性が悪いみたい。

朝は鏡のような海だったのに、風も出てきましたし、波も立ってきました。
059fc20130513.jpg 
それでも最後まで粘った(終了時刻は16:30)、この夫婦。
帰りの船、今回もちょっと悲しそう。

船から降りると、必ず聞かれるのですよ。
何が釣れましたか?って。
筏のHPに『本日の釣果』というのを乗せているのですよ。
しょうがない、こう載せてください
「shinnriko夫妻小物…クスン(;O;)」
062_20130529190141.jpg 
船から降りて筏の並ぶウチノ海を見学。
遠くに、さっき乗っていた筏が見えます。

今日の釣り物って全部ミニサイズ。
本当に有り得ない…です。
065.jpg 
こんなお魚達。
イワシはメザシにして、我が家の猫の食料にと思いましたが…考え改め。

おご馳走にしましたよ。
111cook20130513.jpg 
自家製オイルサーディンです。
これが、また美味。
作り方は『猫の家の料理』で説明します(→コチラからどうぞ)。
117_20130529190204.jpg002 (2) 
こういう風に瓶詰めにして、空気を遮断しておくとしばらくもちます。
右の写真のように、パスタに入れてもいけますねえ。
りっぱにイタリアンです。
085fc20130513.jpg 
なかなか釣りに根性が入らないshinnrikoではあります。
ウチノ海で鯛が釣れるのはいつの日か~。

まだ溜めている釣り記事有りです。
トホホ…頑張って更新していきますヨ。


ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタンGyoNetBlog ランキングバナー
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

AGAさん

>AGAさん

 そうか、本気釣りで釣らないといけない魚なのね。

 もっと大きかったら刺身で食べたのに。
 惜しかった。
 
 鳴門だと置き竿で何がくるか判らないですね。

NO TITLE

こら~~~~~

ヒラメ様は、、、千葉県で、、、サーフや船で

皆様根性入れて釣ってるぞ~~~ って魚ですよ 笑

だから、、、置き竿で釣れたら、、、

ちょ~~~ LUCKYですよ

Re: オイルサーディン旨い

>鶴吉さん

 オイルサーディン、最高ですね。

 ブロ友のトリテンさんがアンチョビも作られるらしいので、今度それも挑戦してみます。

 イワシ釣りに本命を変更するかなあ。

 でもキンコちゃん、会社に作ってきてくれるなんて、素敵ね。

Re: ソゲ・イカ・オイルサーディン

>ガキおやじさん

 そうかヒラメの小さいのはソゲでしたね。
 なにせ、めったに釣れないし。

 鳴門の筏釣りへようこそ!

 筏は船とは違うもの、頑丈に海底で固定されているの。
 揺れませんねえ。
 
 筏で船酔いしたら、それこそ特異体質ですよ。

 揺れないので、小さい子供でもOK。
 うちの子は3才で筏デビューしてました。
 危険なのは渡船の乗り降りくらいなものです。
 
 筏の上でバーベキューもできるんだって、ガキおやじさん、夕方までにできあがっちゃうね。

AGAさん

>AGAさん

 フィリピンではヒラメはもしかしたら、貴重品?

 そういえば、ヒラメの事、ぜんぜん判ってないです。

 なんか置き竿にたまたまかかっていて、ラッキーという風な魚でしょ。

 エっそれは私だけ…?

 

オイルサーディン旨い

オイルサーディンって本当に美味しいですよね。

うちの部でもイワシが釣れた時、キンコちゃんが作ってくれて、会社に持ってきてくれました。
酒の当てに最高ですし、炊きたてご飯にもバッチリなんでしょうね。

ソゲ・イカ・オイルサーディン

どれもコレもサイズはともかく、激ウマ食材じゃないですか!!

筏釣り、神奈川にはない文化ですので、一度やってみたいと思います。

筏の上ってプカプカ揺れるのですか?

・・・だとするとガキおやじには無理かも(^o^)

NO TITLE

昨日、フィリピンで初めて舌平目以外のヒラメを釣りました。

ギャッハハハ すんげ~~~~~手のひらサイズなので、、

珍しく、、、お帰り願いました。

もしかしたら、ゴカイでヒラメ釣りってできるかもしれません。

これから、、、ヒラメ研究家になります <(_ _)>

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。