猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海洋釣堀のイケスには

  
shinnrikoが釣った鯛 
海洋釣堀にて

釣堀の風景 自然をフィールドにしているアングラーにとって、「釣堀って楽しいの?釣れて当たり前でしょ!」なんて思っていませんか?

 ところがね、結構高度なテクニックが必要。

 なにせ釣り物が鯛やブリですから。彼ら、頭良いです。

 その日の天候によって、彼らの餌となるものが違うということですし、まあお魚の気分によってもちがうのでしょう。特に水温が低いと食いが鈍るみたいで、一緒に行った通称サリーさんは基本の餌の練り餌ダンゴの他に、スーパーで買ったササミやキビナゴ、ミカンなんかも持参していました。 
shinnrikoが釣った鯛
 ミカンで鯛やブリが釣れるのですから、不思議です。

 まあチヌなんかは、神奈川の三浦半島でスイカで釣れるのですから、不思議ではないのでしょう。三浦半島はスイカが名産で、そのスイカを海に投げ捨てていたことから、チヌが食べるようになったということです。お魚達も育った環境なのでしょう。

 釣堀のおにいさん達はとっても親切で、特に女子にはですか?shinnriko(おばさんですが)が釣れないでいると、餌をタダでくれたり、釣れるイケスに連れて行ってくれたりと、いたれりつくせりです。

shinnrikoが行った日には、ハチミツ漬けササミの黄粉あえで釣れていました。  

  
この中は竜宮城?左の釣堀の中に鯛やヒラメやブリや・・・まるで竜宮城です。

shinnrikoはシーバスロッドで参戦。



shinnrikoが釣具屋さんに勤めていた頃は海洋釣堀用の専用ロッドはまず、お目にかかれませんでしたが、最近は青物用、鯛用とお店には豊富に取り揃えられています。海洋釣堀の人気が高いのでしょう。女の子でも気軽に参加できますからね。釣具屋さんの海洋釣堀コーナーへ行けば、浮きも仕掛けも買い揃えられるようになっています。

君の名は?・・・出世魚 一緒に行ったROFC(?)のM氏が京都から九州の地に公用でこられるので、遅ればせながら、ちゃんとUPします。

ここに写っている彼のお子さんのお名前・・・出世魚の幼魚のお名前です。

うれしくなっちゃいますね。出世してくれますよ。

次回の渡船券が入っていました。下写真にあるように、賞をいただいちゃいました。

次回の渡船券が入っていました。ラッキーです!! 



坊勢島です。渡船より 釣り場は家島諸島坊勢島にある 釣り堀海恵(かいえい) さんです。 
  

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへにほんブログ村 釣りブログへ 
にほんブログ村
にほんブログ村








スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。