猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の堤防釣り・・・落ノ浦

6月28日の釣果 

 shinnrikoのカゴ釣り仕掛け 一昨日、時折、ザーザー降る雨の中、釣りにいってまいりました。釣果は上の写真です。

 いつも行く、四浦半島の落ノ浦はこのところはとても静かな波止だったそうです。
 何でも宮崎からの釣り人がめっきり減って、口蹄疫の影響もあって、遠出を控えているのではないかと、地元のおじさんは言っていました。

 おかげで、餌を撒く人もいなく、小さな湾の中はどうやら、餌取り君達の天下だったようです。

 猫の夫婦はことのとろ、フカセ釣りをもっか修行中でして、今日こそは大物ゲットと、できればチヌかクロ(九州ではメジナのことをクロと呼んでいます)意気込んでいったものの、残念ながら、海のお友達、ベラ君、ネンブツダイ君、スズメダイ君たち、餌取り名人達の猛攻撃にあい、あえなく断念!
 

 shinnriko得意のカゴ釣り仕掛けを出すことに・・・。
右の写真がshinnrikoの飛ばし浮き&仕掛けです。浮きがかわいいでしょ!? (夫猫の手作りです)
 ということで、最初に来た、魚君は下の写真の小鯛とメバル。
可愛い真鯛とメバル  

 ウッ!!可愛すぎます。普通なら、このくらいの鯛なら、リリースするところですが、少し待てよ!!
小鯛寿司をして食べてやろう!!と、お持ち帰り決定!!
 さっそく、帰ってから鯛のお寿司を作って、食べてしまいました。

 とても美味!!小さくてもタイはタイです。 (そのうちに、『猫の家のレシピ』で紹介しますね)
  

 撒き餌が利いてきたのか小サバの大群が湾の中に入ってきたらしく、釣れるは、釣れるは小さいゴマサバ・・・。これも普通なら、リリースするところ、食い気がフツと湧いてきて、そうだ、サバ缶風煮付けにしてやろうと思い直し、上空を餌をもらおうと待機していた鳶とカモメを無視して、頭を取って、クーラーボックスに入れた次第です。サバは釣ったらすぐに内臓を取り出してくださいね。血が回って傷みが早くなりますから。(サバ缶風煮付けも『猫の家のレシピ』で紹介します )

 この日のまあまあの魚君は下の写真のアジですね。ご覧のとおり、28センチあります。
 やっぱり、まだまだアジ釣り師からは卒業できそうにもありません。
美しいアジ!アジ釣り名人shinnrikoか・・・。 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村 
 

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。