猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の釣り場・・・大分県四浦半島落ノ浦

落ノ浦付近を山の上から
 四浦半島の猫の釣り場を紹介します。
 ここは大分県四浦半島津久見市側にある落ノ浦です。 (四浦半島の北側が津久見市、南側が佐伯市
 美しい場所でしょ!?
 shinnrikoは大分県に転居してきてから、すっかりここが気に入ってしまいました。

 四浦半島落ノ浦へは、津久見インターチェンジから、だいたい20分でくらいで到着しますので、アクセスはとても良いです。
 最近トンネルが完成し、道も良くなったそうですよ。

 実はshinnrikoの車のナビはここを目指すとき、道なき道を辿って走行しています。到着予想時間も40分となっていますので、本当に最近アクセスがよくなった場所なのです。
 
 さて、shinnrikoが目指す 波止は下の写真。
P1000187-fc.jpg  
 湾の中の突堤です。
 前後に開けているので、思う存分投げカゴ釣りができます。内でも外でも釣りができるので、気持ちよく釣りができますよ。
 外海側にはチヌグレアオリも釣れます。
 青物狙いのルアーマンもここで釣っていますが、もう少し半島を車で走らせたところが一年中釣れるということです。 

 堤防から家々を見る
 この写真の場所は停泊している作業船(青いのが作業船)の脇から狙います。内の湾側は、ロープがあるので、注意が必要です。外側ではフカセでグレが狙えます。

P1000634-fc.jpg  地元の人達はとても親切です。
 いつも釣りに行くと指導してくれるのが、右の写真のおじ様
 実はお名前を聞いていなくって、『ひじきのおじさん』と呼んでいます。
 今はもうひじきの採取は終わってしまったのだそうですが、4月、5月のひじきの買取シーズンにはこうやってひじきを乾燥させているのだそうです。

 私用船警戒船波止場にもなっているので、釣り禁止と表示されているところでは釣りはしないでおきましょう。
  釣り場を選ぶときには、地元の人にそれとなく、迷惑にならない場所を聞くのが一番です。
 おじさんに聞いたところによると、上の写真で示した場所以外は、船の発着の邪魔になるので、釣りはしない方が無難です。 特に、両側から投げてしまうと、湾の大きさからいって、船は通れなくなってしまいますね。
 
 突堤の湾を挟んで前にあるのが、役所の支所です。郵便局も近くにありますし、ドライの食品でしたらお店もあります。
 ここらあたりでは比較的便利な場所です。
 女性アングラーには絶対あってほしいトイレも支所の隣にあります。
 
 とってものんびりとした場所です。下の夕日の写真、ベストショットでしょう。
 波止から撮りました。夕日が沈むあたりは、佐賀関あたりでしょうか。
落ノ浦の夕日 

釣り場の地図は下図をクリックしてください。youra-map.jpg

ほごたん屋さん 
 shinnrikoが四浦で釣りをするときにいつもお世話になるのが津久見市街地にある、『ほごたん屋』釣具店さんです。
 四浦半島のことは、こちらで聞くのが一番です。
 『四浦半島を守る会』というボランティア活動もされておられます。
 何より餌が安いです。 logo.jpg 
 
なぞのshinnrikoか・・・? 左写真はshinnriko・・・?顔はモザイクでないと恥ずかしくて出せません。  フローティングベストがまるで鎧のよう・・・。

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ
にほんブログ村  



スポンサーサイト

*** COMMENT ***

大分は雷多し?

>カズ様
 大分は雷が多いのですか・・・(хх)
 shinnrikoは雷がトッテモ、トッテモ嫌いです。
 好きな人はいませんね。
 以前栃木に暮らしていたことがあって、それは凄まじいものでした。
 竜巻は起こるし、ダーンバーストって竜巻の反対、上から下の渦ができるんですよ。
 雷保険があるのは、埼玉、群馬、栃木です。
 釣り人にとって、雷は大敵です!!
 カーボンロッド!危険です!
 その頃は内陸部だったので、渓流釣りばかりしていましたが、
 雷が鳴ったらそれは恐ろしいものでした。
 カズ様も雷が鳴ったら、逃げてくださいね。海も危険です。

お疲れ様ですぅ

shinnrikoさん 佐賀関周辺の釣場は
GOOD!!な感じですよね
アジ君はもちろん 色んなお魚君が釣れそうだぁ
ところで 夫猫さんの BIG!マダイ君
逃亡残念でした‥
でも「次回があるさっ!」です!
って‥ 雷でPCダウンした!?
大分周辺は雷凄いの一言です‥
自分も 蒲江釣行帰りに
何度も何度も遭遇?しましたよ
とにかく凄い雷ゾ-ン‥
あっ 自分が通う釣場では
まだまだ未開拓の磯が沢山ありますよ
なので いつもワクワクします

はっはっはーΨ(・O・)Ψ

>カズ様
 こんなところで、おばかを露呈してしまいましたね。
 イシガキダイ君ですかΨ(・O・)Ψ
 生のお姿をみたことがないと、話が通じなくてゴメンナサイ。ちゃんとWikiで調べました。

 ところで、豪雨だったでしょうに、大丈夫でしたか?
 こちらは、雨は降ったりやんだり、鬱陶しいです。
 おまけにネットが使えなくなりました。
 どうやら、雷で光のヒューズが飛んだのだそうです。
 今時ヒューズ?

 昨日はshinnrikoはおうちに居ましたが、夫猫が大分市の日吉原公共ふ頭で真鯛を引っかけ、あえなく取り逃がしたということで、
 「逃がした魚は大きい!!」
 70cmはあったって、本当かしらん。
 
 九州はいいところですね、まだまだ未開の釣り場がある?
 

 

お疲れ様です

shinnrikoさん
イシガキって言うのは
イシガキダイの事ですぅ
お魚君の名前を省略し申し訳ないです
え-今日も またまたイシダイ釣行やってましたぁ
お昼前から強雨なり 早めの撤収‥
釣果の方は イシダイ(♀) 52.1㎝ 2.8㎏ 1枚+余りに余ったツケエのサザエ君
仲間は イシガキダイ 1.6㎏ 1枚 です
前・今回の釣場は カラス貝のマキエを入れ続けてる 普通の地磯で
全く釣人の形跡ない所なんですよぉ
因みに釣技全くありまへん!
イシダイ君がマキエに集まってきてただけです
shinnrikoさん 釣人無の釣場って
なんか気分爽快ですよ
って‥一つ悩みが‥
お持ち帰りのサザエ君‥
「食後の殻‥どないすんねん!」

わー!!わー!!すごいです

>カズ様
 そんな大きいイシダイ見たことないです。
 shinnrikoがいつも釣るのはだいたいシマシマ模様のコッパ君ですから、
「大きくなってshinnrikoのところに戻っておいで」とリリースしますが、いまだに戻ってきた魚君はいないですね。
 九州の西側はそんなにつれるのですか・・・・。というか技量の問題だナ。

 ところでイシガキって?長さの記入がなかったので、もしかしたら岩牡蠣?
 九州地方のおさかな言葉、もっか修行中ですので変なこといってたらゴメンナサイ。

お疲れ様です

shinnrikoさん 釣りに関してのコメ等々
こちらのブログの方が良いのかなぁと‥
ところで 四浦半島落ノ浦
雰囲気GOOD!!ですねぇ
潮通し良さそうだし お魚君達多そうです
色んなお魚君達が アタックするんだろうなぁ
あっ 木曜日の釣果はというと
イシダイ君(♂)56.8㎝ 3.1㎏
イシガキ君 1.3㎏
仲間は イシダイ君(♀)58.2㎝ 3.8㎏
夜釣りフカセ イサキ君
33~39㎝まで12枚でした
shinnrikoさん 申し訳ないです
釣行後の晩御飯「イシダイ君の食べ放題や~」でしたぁ
なので またまた土曜日「やったるで~」なんです

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。