猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさとの海の贈り物、避難している妹さんへ

 釣り場に行くと誰かに声をかけられる。
 大概はこの日釣れた魚の話、天候、潮の話、そんなものだ。
 でもこの日の釣り場での話しは少し長くなった。
佐賀関の太平洋側の海。この日は台風1号の影響で薄曇り 
関あじ関さば館・・・関あじ、関さば、クロメうどん、佐賀関の名物が食べられます。  ここは佐賀関、“関あじ関さば館”という地元の人が営業している佐賀関の名物が並ぶ物産店の近くの堤防。
 「今日の狙いはチヌだな」と相変わらずの文言を呟く猫の夫。
 
 仕掛けを作り終えた頃、猫の夫婦のいる外堤防ではなく、内堤防で釣りをしていたおじさんが声をかけてきた。
 今朝早くに、40センチの鯛がここであがったという。
 猫の夫の目が色めき立つ・・・。
 
 おじさん自身は今日は大物ではなく、ゼンゴ小鯵)を釣りに来たとのことだ。
 ゼンゴなら内堤防の方が釣れそうである。
猫の夫。そして、向こうにおじさんが、義妹さんの為に釣りをする。  
 ゼンゴ小鯵)は南蛮漬けにして、埼玉に避難をしている義妹さんに送るつもりだという。
 義妹さんの家は福島原発の近く、避難区域に指定された地域。
 政府の要請でやむなく避難をしたそうだ。
 その後埼玉に一斉避難をし、親戚の家が埼玉にあることから、その親戚の家でやっかいになっているということだ。
 義妹さんはこの佐賀関がふるさと。
 ということは、おじさんの妻もここ佐賀関の出身だということか。
 義妹さんは「ふるさとの魚を食べたい」と言っていたらしい。
 おじさんの家は大分市大在にあるということだが、大在でもゼンゴ小鯵)は釣れるだろうに、義妹さんにふるさとのアジを食べさせてあげたくて、ここまでゼンゴを釣りにきたらしい。

 ふるさとの綺麗な海で獲れた小魚をいただきたくなる、その気持ちに胸が締めつけられる。

 猫の夫婦は大分に来てから、あまりにもゼンゴ小鯵)が釣れるものだから、最近は20センチ以上ではないとクーラーボックスには入れない。
 大きくなって戻ってきてね。と海に帰ってもらう。
 
 でもこの日はゼンゴ(小鯵)もキープし、おじさんの釣り魚と共に南蛮漬けにしてもらい、義妹さんに食べてもらうことにした。
 おじさんは恐縮しておられたが、このくらいのことしかできないこちらの方が恐縮してしまう。

 おじさんは今回のことは人災だと盛んに言われていた。
 政府の対応はあまりにも後手後手で、その場しのぎの対処しかできない。
 そのあげくに不自由な避難生活だ。
 政府から出る情報はあまりにも少なく、遅い。
 マスコミの報道は長いものにまかれるといったような偏りが見られる。
 
 この政府になってからというもの、悪いこと続きだ。
 腹立たしさよりも、なさけなさが先に立つ。

 shinnrikoもそう思うよ。
 おまけに今回は浜岡原発の中止ときている。
 やることが支離滅裂だ。
 今回の事故は津波による発電機の故障によるものではないのか?
 発電機の故障により水を送れなくなったのが原因ではないのか?
 そこに特化して考えるべきではないのか?
 
 それに、今は被災地、被災者の皆さんを立ち直らせることが先決。
 それには日本を、日本経済を、元気にさせることが一番!
 経済を元気にさせることをするべきなのに、電力不足・・・。
 これでは後退させることになるではないか。
この日はshinnrikoもゼンゴのから揚げを作った。
 shinnrikoはあまり難しい話は書かないようにしている。
 といっても書けないのだが。
 今回は少し怒っているので書かざるをえない。
 本当に悲しく怒っている。

 原発が悪いようについつい考えがちだが、原子力によってどれほどの経済成長がなされたかはかりしれない。
 アメリカの原子力発電所は稼動停止にはしないはずだ。
 経済の衰退は目に見えている。 

 とにかく、自分の人気取りの為に、未だ何ともない原発を停止させるような政策ではなく、被災者の方々が不自由な生活から脱するような政策を全精力で打ち出してほしい。
 今回のことで、自分の支持率のアップに繋がらせたいのだろうが、このままでは低迷する支持率と同じく、日本全体の足をひっぱり、引きずり落とそうとしているのだろうか。
 恐ろしいことだ。

 とはいえ、ゼンゴ(小鯵)の協力しかできない、自分自身もまた歯がゆいばかりである。
 
 福島の海も蘇ってきているらしい。
 魚達も戻ってきているらしい。
 それでもやっぱり、ふるさとの海は良いのですね。
 ふるさとの海の甘酸っぱい味の便りで、そんなことでも気持ちが安らかになっていただけたらいいな・・・と思う。

GyoNetBlog ランキングバナー  blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分 その他の街情報へ         
blogram投票ボタン  
 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: NO TITLE

>AGAさん

 ご意見ありがとうございます。
 まったくそうなのです。
 中部電力エリアは大企業が連なっています。
 このままでは大企業も先行きは不安だと思います。
 今までの国の代表者もちょっと危うい方々が多かったのですが、前回の選挙で日本人は何故あんな選択をしたのか未だに理解できません。

 AGAさんのご意見である、今後税を下げるのは景気を上げるにはとても有効だと思います。
 ですが、消費税を上げるというご意見に関しては、shinnrikoはよく理解できていません。
 
 ただ、消費税を上げたからといって個々の日本人はびくともしないはずです。
 なぜならば、国の財政は破綻しかけていても、日本人ひとりひとりの預貯金は相当あるからです。
 
 でも、ここに日本人ならではの、心の貧しさがあるように思えてなりません。
 たぶん、日本人の感覚として、消費税を上げると、買え控えが必ず起こります。
 そして、預貯金は増えていくでしょう。
 今までの日本の消費税の歴史はそれを物語っています。

 shinnrikoは経済も政治もズブの素人ですので、真っ向からの政治理論、経済理論では説明ができませんが、少々の歴史物語での説明はできます。

 記紀の時代、仁徳天皇は邑々の夕餉の煙のないことに嘆かれ、税を三年間徴収しませんでした。三年経って夕餉の煙が上がっても、再び三年は税を上げませんでした。そして自分自身は雨漏りもするような宮殿に住まわれたということです。諡は仁と徳となりました。

 清の時代、三名君と謳われた繁栄の時代がありました。康熙帝から続くその時代、皇帝は質素倹約し、勉学に励み、減税を度々おこなったことにより三世の春の時代を築き、清を黄金時代に導くことになりました。
 その後の清の衰退の原因が世界情勢に無知な垂簾聴政、増税、外敵(アヘン戦争)であったことは、御存知のとおりです。

 今まさに、清の衰退の如くに日本の危うさがあるようで怖いです。愚かさがにじみ出ています。  

NO TITLE

コメント有難うございます。

勝手な独り言です。 私は全てが人災だと思います。

よくよく考えると、原油がなくなり空洞化し、マグマが活性化し、、、ここから先は専門家に任せましょう。。。。 人間がおかした罪は? 自然破壊? 環境破壊? 地球の寿命すら短くした。
私はこんな風に考えています。 ですから、今起こってる自然現象の元凶は人間が発端だと思っています。 この4年間に多発している地震は、被害も記録的に伸ばしています。
元凶が人間であるなら、今回の被災は全て人災です。
そして、被害者も含め加害者だと思っています。 責任をとる時期に入ったのでしょうかね?

政治の事は判りません。 ただ思うのは、企業法人税を下げ、消費税をあげる必要は震災の前から思ってることです。 しかし、今回はそこに相続税の引き下げ+贈与税の引き下げを行い経済効果を出す必要があると思います。 以前も書いたことかもしれませんね?

原発に関しては、日本国内では不可能に近いでしょうね? やはり、太陽光か水力発電の世界共通化を待つしかないのでしょうね。。。 原発をとめた総理大臣は、歴史人となるのでしょかね? 電力が無く、火力に依存した場合は電気料金が高騰、原油価格も高騰。企業の基礎体力の低下。 原発を停止したら、近い将来東芝クラスの会社も揺らいでしまいますね。

原発は止めるべきではなかったのです。。。 政治家の欺瞞ですネ。 大きな失敗です。
困った総理大臣で有るのは間違いが無いですネ。



Re: ぜんご、よいですねえ。

>norikkiron様

 ご意見ありがとうございました。
 shinnrikoの拙い文章にフォローしていただき、重ねてお礼いたします。
 
 添付されていた地図を見て、笑っちゃいました。
 東北地方は赤くないのですね。
 ビックリ!
 こんなものを参考に一国の存亡に係わる方針を決めてしまうなんて滅茶苦茶!!
 
 ところでshinnriko個人の話で恐縮ですが、親戚に○丸派幹部を名乗って学生運動をしていた某首相と同じ年代、同じ思想の親戚がいましたが、刈羽原発の建設反対を唱えて柏崎に集結いたしました。
 その後成田空港の闘争に矛先を換えたようですが、どうもその頃の左翼思想が成就しなかった怨念により、国をかってに動かしているとしか思えません。
 成田空港の闘争が無意味であったことは日本国民すべてが感じていると思います。
 
 このブログのおじさんも言われておられましたが、S石が監房長官をしていたら、もっと酷いことになっていたに違いないということでした。
 
 本当にこの国を発展させてくれる人の当来を切に望みます。 
 

ぜんご、よいですねえ。

ワタシハ、ゼンゴ、ダイスキデス。

原発問題、たいへんなことになってますね。
地震調査研究推進本部というところが、今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率の分布図を発表しています。→http://www.jishin.go.jp/main/chousa/07_yosokuchizu/img/f1-1-1.jpg
これを根拠に、菅首相は浜岡原発の停止を要請したのですね。
ところが、この地図作製者は、「確率はあまり意味がない」といっています。って、なんとすっとこどっこいな発言だと思って分布図を見てみたら、過去の大きな地震はことごとく高確率地域からはずれていたのでした。
浜岡原発も、津波対策として、発電機を屋上に設置する計画を提出して、保安院も「妥当」と判断したのですが、これまたすっとこどっこいな菅首相は、心の中で「もともと原発には反対だったから、これはチャンス!」とばかりに、原発の半分を廃止する方針を明らかにしたのでした。
これは、二つの危機をまねくことになります。

ひとつは、日本の経済規模が3分の2ていどに縮小するということです。つまり、ビンボーになるということ。溺れる者が溺れる者を救うことができないのと一緒で、震災復興も大幅に遅れるかも。
もうひとつは、一時的にでも火力発電への依存率が高まると、ロシアや中国の発言力が高まるということ。(燃料輸出国なので)また、化石燃料はシーレーンを通って輸入しているので、シーレーンの支配を強めようとしている中国から見れば、日本はもはや植民地同然となるのです。
この二国、震災後も遠慮なしに領空・領海付近での挑発行為を強めています。これを防いでいたのは、トモダチ作戦で被災地に展開していた米軍2万人の抑止力。

おねがいだから、菅首相には辞めてくださいと言いたい。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。