猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の釣り場・・・大分県佐賀関

saganoseki-map.jpg  佐賀関の猫の釣り場を紹介します。
          (右の地図をクリックしてください)
 横浜に住んでいるとき、関サバの話を誰かがしていました。
 関東から九州まではとても距離がありますが、地域、地名に関しては興味対象以外は判らないところが多いのでは?shinnrikoは『関サバ』は下関あたりのサバだと、大いに勘違いをして笑われたものです。
 『松輪サバ』の漁場はどこかは知っていましたよ。あのあたりの海はよく行きました。

 さて関サバの漁場は今では判ります。豊予海峡ですよ。大分県佐賀関で水揚げされます。
 笑われて悔しかったものですから、九州に来た時にはすぐにも行きたいと思っていました。

 猫の釣り場『佐賀関』はここです。
佐賀関九四フェリー 
 中央に写っているのは『九四フェリー』です。佐賀関から愛媛県三崎まで70分で行けます。
 先日、このフェリーに乗って四国に渡り、車で徳島まで行きましたが、四国に渡るまでは早いのですが、四国は横に長いのですね、それからが長い・・・。
 この船の方向に竿を出します。
 
 下の写真は日鉱製錬佐賀関製錬所という工場だということです。
 たぶん金属関係の工場だと思います。
 真ん中にそびえている煙突は200メートルもあるそうで、東洋一の大煙突なのだそうです。
 東京湾での釣りはこういった工場が回りにありましたが、佐賀関のように自然の美しいところに突如としてこの煙突・・・というのも、また見ごたえがあります。
 下のほうの斜め線に見えるのはshinnrikoの竿です。
佐賀関エントツ 
 釣り場のみなさん 結構、常連さんが多いですよ。
 皆さんの竿(右写真)を見ても判るとおり、とても長い竿です。
 たぶん鮎竿渓流竿の『のべ竿』でしょう。
 竿先からラインをたらし、サビキの下にカゴを付けただけの簡単なものですが、おじさん達、見る見る間によく釣ります。
 だいたい20cmから25cmくらいのアジだったら、堤防の内側でも、外側でもへちでよく釣れます。
 女性も多いですね。女性アングラーというか、晩御飯を釣りに来た奥様というか・・・。
 トイレは公園内にありますので、女性アングラーの方、安心です。
shinnrikoの釣果1 

 

 この日はサバも釣れていました。
 サバの引きはすぐに判りますよ。横、斜めに移動しますから。
 猫の家の釣果は左図です。      

  下図はshinnrikoのタックルと釣れたアジ君です。
shinnrikoのタックルと釣れたアジ君 ピンクのラインが可愛いでしょ!!
 ピンクのラインは可愛いばかりではありませんよ。魚の目にはこの色が見えにくいのだそうです。
佐賀関-2 
 左の写真はやはり佐賀関ですが、もう少し南に下ったところです。右端に煙突が見えているのでだいたいの位置は見当が付きますね。
  ここでもよく釣れますが、いかんせんトイレがありません。
 shinnrikoは工事の監督のおじさんにおことわりして、工事現場のトイレを借りましたが・・・。
 行政の人、何とかしてください・・・(-_-メ)!!
 女性に優しい海辺にしてね。 
 
 別の日の釣果は下の写真カワハギやメバルも釣れています。、
shinnrikoの釣果2   
 アジはちょっと小ぶりです。
 こういうくらいのアジを九州ではゼンゴと呼ぶのだそうです。
 shinnrikoは九州に来て初めて釣りをしたとき、隣で釣りをしていたおじさんが「ゼンゴ」「ゼンゴ」と呼んでいたのを、何を言っているのか判らずに返す言葉がなく、呆けたおばさんになってしまいました。
 今度、『九州おさかな語録』を作らなければ・・・。
shinnrikoです
 shinnrikoです。
 顔はお見せできません。

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログへ 
にほんブログ村  にほんブログ村 

GyoNetBlog ランキングバナー
 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。