猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り師の憧れ、寒メジナを釣りたい

今年もよろしく、夫婦で仲良く釣りです
 新年、あけましておめでとうございます。
 本年も『猫の夫婦のおさかな釣り』をよろしくお願いします。

 ということで、14日目にして今年初めての釣りです。
 
 なかなか冬は釣りに行けません。
 おまけに東京だと、車に乗っても(渋滞で)なかなか釣り場にたどりつきませんねえ。

 といってもホームグランドを城ヶ島と決めましたので、ここにはもっと足しげく通いたいものです。
112fc20120114.jpg
 昼頃にやっと現地についた私達。
  
 いつものように、城ヶ島京急ホテルのレストランで昼食を取ります。
  本当は温泉も入りたいところですが、そんなことをしていると釣りの時間がなくなってしまいますネ。 

 本日はあっさりとチャーシュー麺(shinnrikoは関東風のあっさりラーメンだったら、食べられる)。

城ヶ島の海岸 
 ということで、暮れに釣った場所から4メートルばかり北側で釣ることに。
 といっても、その場所は岩場をぐるっと回らなければ行けない場所。堤防とは違いますもんね。
 
shinnrikoのウキ、夫のウキ 
 本日の武器(ウキですけど)はコレ!
 さっき、購入。
 shinnrikoは左の釣研のウキ。G2で素人に使いやすそうです。
 夫のは右のAURAのウキ。0号で少々沈ませながら釣ります。
 何度も言いますが、関東にはフカセのウキがあまりに少ないです。
 その中から選ぶの・・・そんなに難しくはありません。
 
shinnrikoの仕掛け 
 さあ仕掛けを作りましょう。
 釣研のマッチ棒も付けて、アタリを判り易くします。

 shinnrikoは暮れに釣れなかったので、今日は絶対に釣りたい・・・と心の中で思ったりしています。

 ところが・・・今日も大物は猫の夫の竿に・・・。

 タモタモ!!!と夫が叫ぶ。
 
 しょうがないなあ。
 と駆けつけると・・・i-Phoneのムービーで釣るところ撮ってや!とおっしゃる(先日携帯を乗り換えました)。

 エッ・・・タモはどうするんだ。

 早くタモタモ!
 だから・・・ムービーはどうするんだ。
 
 二つのことは無理だろう・・・(夫はB型です)。

大きい・・・メジナです!

 とにかく、大物そうなので、ムービーは撮れるがままにして、タモに集中することにした。
 焦れば、焦るほど、タモから魚がすり抜ける。

 やっと釣り上げた魚が上の写真。

 35センチ以上はありそうです。

 茶色がかった・・・口太君だな・・・でも尾が長い???エラは黒くない!!!・・・やっぱり口太君だ!(実はshinnrikoは尾長と口太よく判っていなかったりする)

 夫「ムービー撮ってくれた?」
 撮れるわけないだろう(ーー#

 shinnrikoが釣ったのは・・・海タナゴ 
 次はshinnrikoと思っていたのですが、あにはからんや、釣れたのはコレ。
shinnrikoが釣るのを待っているノラ 子供達の友・・・海タナゴです。
 ちょっと勘弁。

 夫は釣果を伸ばそうと、さっき釣れた魚を水バケツに放り込んで、釣り始めます。
 shinnrikoも次は・・・と思う気持ちでウキを眺めます。

 そうこうしていると、後ろでただならない気配が・・・。
 ここにも釣りをしようと虎視眈々と狙う目。

 大きなノラ猫ちゃんです。
 すんでで、持っていかれるところでした。
 クーラーボックスに我が家の獲物を仕舞込むと、猫ちゃんはここに座り込み、雑魚をもらおうと粘る気ですね。
夕日が西の海に 
 shinnrikoも猫のノラにも残念ながら、本日も夕日が海の向こうに沈んでしまいました。
 正確には伊豆半島の向こうに・・・ですけど。
 
 寒メジナの釣り。
 そんなに甘くなさそうです。

 おまけに、本日購入した、夫のウキ・・・早々にロストしてくれた。
 ありえません・・・。
 shinnrikoは大事に使いますよ。
 ぷんぷん。

 今度こそshinnrikoは大物ゲットです。

 寒メジナ・・・フカセ釣り師の憧れですね。



 
 曲がっているので36センチ
 ギザギザの口
 帰ってから計ってみると、36センチ。
 今まで気がつかなかったのですが・・・。

 メジナの口って、こんなに歯がギザギザとあったのですね。
 
 明日はメジナのお刺身とメジナのしゃぶしゃぶにしましょう。

 ムービーで何が撮れているか、まだ未確認です。

 面白いものになっていたら、Youtubeに載せましょう。


146fc20120114.jpg  料理の写真も後ほど添付します。

 帰りにちょっと面白いところに寄りました。
 足湯みたいな水槽にクチボソくらいの魚が一杯。

 フィッシュセラピーというらしいです。
 (むくんだ足は見ないで、魚を見てくださいね)

 お魚に皮膚の角質を食べてもらいます。

 う~んくすぐったい・・・です。
 なんだか足がつるつるになりましたヨ。

 この魚・・・何とかして手に入らないかなあ。

 右の写真は我が家の癒し猫ハピです。

 ☆よろしかったらポチリッとお願いします。我が家の癒し猫ハピ

 

 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ GyoNetBlog ランキングバナー
blogram投票ボタン

日々のブログ 『猫の額ほどの話』も見に来てくださいね。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

Re: NO TITLE

>AGAさん

 おさかな釣りはなかなか行けません。
 shinnrikoもやっと更新します。

 都会は厳しいです。

 でもPCが新しくなって良かったですね。
 shinnrikoは未だにvista・・・何とかしたいです。

 

NO TITLE

ありがとうございます。 <(_ _)>

会社に怒られるは、

お客様に怒られるは、、、

何が? 仕事じゃないですよ~~~

ブログ記事、更新しないから、、、皆さん心配だったようです。

スンマシェ~~~ン。。。

挙句にはてに、、、パスワードまでわからなくなりました。。。

ギャッハハハ  AGAらしいけど、、、、

でも、、、幸せ者です AGAは、、、、 (*^_^*)

Re: NO TITLE

> AGAさん

良かった良かった、腰が立たなくなったのかと思いましたよ。

年明け早々忙しいのは、結構なことです。

マメなAGAさんが更新しないので、皆さん心配したのでは?

少なくともshinnrikoは心配しましたよ。

NO TITLE

こんちは~~~

ご心配ありがとうございます <(_ _)>

忙しい~~~~~~ です 。。。。


ユーロ安+Thailand洪水、、、めちゃフィリピンが忙しくなりました。。。

Re: 頑張ってますね。

>bambooさん

 写真、是非とも載せてくださいね。
 
 何年か前には夫もバルサ棒で作っていましたが。

 九州に行ってからは、すっかり今のスタイルです。
 でも九州ならできる釣りも関東は難しいです。
 なにせ地磯から釣るのは難関のような気も・・・。

 ウキがズボッて入るのって小気味いいですよね。
 そのうち我が家もスタイルが決まってくるかもしれません。
 

 

頑張ってますね。

毎日、寒い日が続きますが、寒めじなに頑張っていますね。
今回は、ご主人だけに釣れて、少し残念でしたが、次回は是非、
40cmオーバーで、見返してやってください。v-407

コメント欄で、ウキの話で盛り上がっていますが、僕はもう20年以上、
市販のウキは使ったことがありません。
トップと、バルサの丸棒と、おもりで、自分好みの棒ウキを作っています。
3号くらいのおもりを仕込んだ、太目の立ちウキが、今の主流です。

軽い、繊細なウキも、いろいろ試してみましたが、10cm未満の魚なら
影響はあるでしょうが、狙っているサイズの魚には、ウキの感度など
全く関係ありません。 太目のウキでも、あたればズボっと消し込みます。

それよりも、風向きや風速に影響されずに、狙ったポイントに正確に
仕掛けを入れられる、重めのウキが絶対有利です。
これは、黒鯛でも同じです。
今度のメジナ釣りの時に、ウキの写真も入れてみますね。

Re: そうそう、フカセと言えば・・・

>ガキおやじさん

 そうそう、みんな棒ウキ使っていました。
 今は棒ウキはなかなかしませんね。
 海洋釣堀では使っていましたよ。
 大物釣りの時には威力を発揮するのでしょう。
 錘をつけて沈ませます。

 釣研のウキ・・・高いです。何とかしてください。
 実は九州では比較的安かったですよ。
 買占めに誰かいかないかな?
 でも水面ぎりぎりの釣りは面白いですよ。

 全然話は変わりますが、
 うちの死んだ父親がヘラブナ釣りをしていました。
 棒ウキをいっぱい持っていたのね。
 その繊細な棒ウキの美しさといったらなかったですよ。
 匠の技という感じのウキです。
 ばあちゃん、みんな捨てちゃったかもしれない。 

Re: タイトルなし

>ネクラさん

 そうなのB型には振り回されます。
 かれこれ4半世紀以上を一緒にいますが、未だに理解不能です。
 それでも向こうは私に合わせているつもりらしいです。

 shinnrikoが行っている磯は平坦なので、堤防と変わらないところですヨ。

 ただライフベストは持っていた方がよいですよ。
 私は相当運動神経鈍いので必携です。
 どちらかといえば文科系ですので・・・
 それに膝が悪い、抗がん剤でフラフラ、太ってる。
 良いとこなしですが・・・それでもなんとかやっています。

 お片づけはどの釣りも大変ですネ。
 最終的には主人がお風呂で洗いますが・・・。

そうそう、フカセと言えば・・・

ガキおやじが磯釣りデビューした昭和55年頃、関東は棒ウキ全盛でした。

遠矢ウキの登場以後、みんな長いウキで磯釣りしてました。

棒ウキは立たせなければならないので、当然5Bとか大きいガン玉を使うわけです。

錘を使わない完全フカセは一部のハイアマチュアしかやらなかったと記憶しています。

ガキおやじはいまだに棒ウキ専門です。棒ウキがシュッと消える瞬間が堪らないのです。

せっかちなので、軽い仕掛けが嫌い。狙ったポイントに素早くアプローチするため、最低でも1.5号以上の錘負荷を要する棒ウキを使っています。

昔は錘内蔵の自立ウキも使いましたが、自立ウキではタナがわからないので、今は使わなくなりました。

中通しのフカセウキは、メガネヤローにはすぐに見えなくなっちゃうので使ったことないです。それに高いし(笑)。

あっははは
旦那さんとのやり取り可笑しい!!
ほんっと、B型ってねぇ。

メジナ美味しそう…でもネクラの運動神経で磯に挑むのは無理そうです。
加えてウチのB型さんはお片付けがとっても苦手。
堤防が限界です。。

Re: ん~、太い寒グレですね!

>ガキおやじさん

 そうですね。
 グレがこんなに美味しいとは思いませんでしたよ。

 別府の人たちは釣っても食べなかったの。
 イオウ臭いと言ってね。

 あの時にもっと食べてればよかった。
 いっぱい人にあげたわ。

Re: NO TITLE

>AGAさん

 フィリピンでもフィッシュセラピーがありそうなのにね。

 くすぐったくって気持ち良かったですよ。
 
 我が家でも飼いたいですが。
 エサをあげたら角質を食べてはくれないらしいです。

Re: はじめまして(^ー^)

>はじめましてドロンジョさん

 クロって響き・・・懐かしいです。
 九州はクロって言うのですよね。

 初めて聞いたときには、チヌ(黒鯛)のことだと思って、赤っ恥かいたことがありました。

 お魚は九州が一番美味しいですよ。
 っていうか美味しい魚が一杯釣れますもんね。

 日本海も良いですが、やっぱり九州だと思います。

 関東に来てから釣りは苦戦してます。

 またコメしてくださいね。

 

ん~、太い寒グレですね!

この時期のメジナちゃんは唯一美味しくいただけますからね、羨ましい限りです(^-^)v

真夏の地磯グレは臭いですからね、今のうちにたくさん釣って食っちゃいましょう!

NO TITLE

ギャハハハ

メジ君旨かったですか????

美味しい魚 おめでとうございます。

フィッシュセラピーはやってみたいことの一つですが、、、

フィリピンには無いようで、、、

はじめまして(^ー^)

時々お邪魔させていただいてます
ドロンジョと申します(^▽^)

美味しそうな寒グロですね!!!
(九州人なのでそう呼ばせて頂きます)
色々なところで釣りをされてますが
そこそこで魚の味はやっぱり違うものですか?


*ハピちゃんすっごくかわいいですねi-175*

Re: 羨ましい!

> ひろぶーさん

城ヶ島ってね。
三浦半島の先端にポチってあるような島なの。

東京からは1時間半ほど。
横須賀からは30分ほど。

一応観光地です。
ここはフカセ師の人しか釣りに行かないかな?
昔から好きな場所なんですよ。

羨ましい!

口太の36cmならキロクラスです。
かなりの引きだったと思います。
一番美味しい型です。
いいなぁ~

ところで城ヶ島ってどこ?

僕も台東区や横須賀とかにも住んでいましたが、
もう昔のことで・・・・
三浦の手前?
八景島のあたり?
まぁいいか(笑)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。