猫の夫婦のおさかな釣り

猫のshinnrikoの夫婦のおさかな釣りの記録です。今日はどんなおさかなに出会えるでしょう。釣りの楽しさがお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海タナゴは悪くないでしょ

いまにも雨が降りそうです 
やっと釣りに来れました。しかし天気悪いです。   
ちょっとアンニュイ 帰りまで天気が持ってくれるかどうかわかりませんが、こんな曇りの日ももしかしたら、良い結果になる時もあるので、あながち捨てたものではありません。

しかし、最近ココばっかりだと思っている?
しょうがないのです。
このところ、shinnrikoにお金がかかっています(別宅サイト)。
無駄遣いできませんの、行き帰りにいくら必要で、餌代でいくら必要で、昼食は、夕食はとちゃんと予算が立てられるところでないと、すこ~し懐具合が不安です。

別に城ヶ島だから安く釣りができるということではないのですけどね。
shinnrikoにお金がかからなくなったら、リゾートホテル三昧しますよ。
道糸・・・やばいはてさて、こういう時期も人間必要です。 

ウキ・・・いっぱいあるけど 

ということで、釣具も悲惨な状況に陥っています。

先日(だいぶ前)の釣行でロストした釣研のウキの損失は大きかった。
しょうがないので、古いウキを出してきますか。

キザクラの0号のウキ。 きれいな時にはキザクラの礁[しょう]IDR-Fと呼ばれていました。

ウワ!!!・・・・ギザギザキザクラになっている~。
(大きくするとギザギザがよく判ります。よく使い込んだものです。)

shinnrikoは少し沈ませ気味が好きなので、サルカンを少し大きいものにします。

ああ、道糸も限界だなあ。
貧乏臭いことを並び立てています。
キティーちゃん小物入れ 
あまり貧乏臭くって、嫌になっちゃいますので、小物入れだけでもキティーちゃん。
いけね・・・ネイルしてない。

はは、キティーちゃん出してきたあたりで、釣れてないの・・・判った???

コッパグレ 
コッパグレを自慢そうに持つ夫。ふ~。

タモが・・・ 
「ナンヤー!いけね!!・・・タモ壊れてた!!!」

なんと・・・タモも新調しなくてはいけませんか・・・。
タモがないと、最初から大物を諦めているみたじゃないの。
修復できるものなら帰ってから補修してもらいましょう。 
技術不足のshinnriko、大物釣れたら、“抜く”のはちょっと無理だわよ・・・ワナワナ(抜く=タモなしで引きあげること)


くそ~!!  

城ヶ島の海タナゴ

それでも懸命にウキを見つめる夫です。

釣っても釣っても海タナゴ
この可愛いお顔がちょっと憎らしい。

そういえば、昨年(2011年1月)もこういうことがありました。
大分県の南、蒲江に釣りに行った時です。

蒲江といえば、とても美しい海の町。
天然の良港があり、遠洋に行く大きな船たちが停泊し、魚種豊かな海に美味しいものワンサカ・・・。
という処ですが、shinnrikoが行ったその日はまったく釣り魚は駄目で、今日のように、海タナゴがとにかく釣れて釣れて・・・。
蒲江の海タナゴ

左上の写真は蒲江の海タナゴ

筏の女主人も心配して、最後はおしるこを持ってきてくれて残念がり。
この日はしょうがないので、ウニ(板ウニで有名)をお土産に買って帰ったの(海産物販売では有名な女主人)。
毎年、海の状態が変になると女主人の息子の現主人が言っていた。
ここで、海タナゴがこんなに大繁殖するなんて変だなあ・・・ってね。

九州の南の1月のこと。
今は一年経った三浦半島の3月。

先日までいたメジナはのっこみで沖まで行ってしまったのかなあ(のっこみ=産卵期)。

アイナメのちっちゃいの

shinnrikoの竿に何だか得たいの知れない魚。
(この魚、アナハゼというのだそうです。コメントしてくださった方、ありがとうございました)

メバルだ~

釣れない日、こういう日はうす暗くなっても釣りを止められない。
やっとこさ、まともなお魚がshinnrikoの竿に。
春を呼ぶメバルです。
明日は、から揚げにしてあげるからなハハハ(笑いが止まらない・・・すでに壊れている)。

貴重なメバル君。

いつもより遅くなったshinnriko夫婦は、予算外の出費。
ステーキガストで、肉・・・食べちゃいました。
やっぱりな、ファミレスは美味しくありません(ステーキガストさんすみません)。 
004-2fc20120308

これからもよろしく帰宅してから、夫に海タナゴを三枚に、メバルをから揚げ用に内臓を取ってもらいました。
夫の包丁さばきも上達した?

ところで、海タナゴ・・・どう料理する?

ブロ友のガキおやじさんは刺身がウマイと言ってましたが・・・。
こんな小さいのよ。
大きいのを2枚ハーブ揚げか何かにして、あとは我が家の子猫のハピラキの夜食(シャブシャブにしてあげる)にするかなあ。

海タナゴって食べられるの・・・実は知らなかった。

今まで、何匹海にお帰り願ったか。
本日も小さい子は海に帰ってもらったけど。

どちらかというと、関東のものかなあ。

少なくとも蒲江では食べないな・・・きっと。
だって筏の主人は「食べたら」とは言わなかったもの。
美味しいものが多すぎる蒲江だからかもしれないけど。

ハピですラキです

ポチリッと押してください応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ blogram投票ボタンGyoNetBlog ランキングバナー
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

ガキおやじさん

>ガキおやじさん

 いろんなところに出没していますね。
 
 クイズ番組って出たいですね。
 でも・・・たぶん本番になるとからきし駄目でしょうね。

そうなんです!!

にゃはは!! 児玉清さんと握手もしましたし、写真も撮ってもらいましたよ。

http://yoemon.blog77.fc2.com/blog-entry-380.html
↑昔ここに書きました。

Re: キューセン

>bambooさん

 一昨日は、どうもありがとうございました。
 
 昨日は行ってきましたよ、本日は病院デーで、これから釣行記書きます(少々ラリッてます)

 bambooさんはお友達と飲み会でアルコール摂取、shinnrikoは腕から摂取です。
 高いリキュールです。

 釣りの世界は奥深すぎますね。
 
 今回も不思議な魚を釣りましたので、見てください。
 

Re: キューセン・・・

>ガキおやじさん

 我が家はベラとお友達になっても、食べるまでには・・・。
 
 それでも、別府は四国からきている人が多く、もらってくれる人が何人もいました。

 shinnrikoはとても不思議だったのですが、だんだん真相が解かってきましたね。

 鱧はたぶんね(shinnriko考)瀬戸内では外道だったのですよ。
 鯛は時間が経ったほうが美味しい、鱧は瀬戸内を通り越して京都にやってきた。
 小さい時は毎日鱧と鯨のベーコンが食卓にのっていて・・・今なら高級よね。
 
 京都の魚文化は独特です。
 鯖街道はshinnrikoはとても好きなドキュメントです。

 『アタック25』ガキおやじさん、出たの?

キューセン

ブロ友の「関西の海猿」さん(関西サーフ連盟の大御所)が、キューセンを狙って、愛媛県まで遠征している記事があります。 参考までにご覧ください。

   http://ameblo.jp/kansaiumizaru/entry-11116478576.html

ランク物(25~28cmーAランク、28~30cm-Bランク、30cmオーバーーCランク)を狙っているようです。
お聞きしたら、瀬戸内のキューセンは美味い。と言っていましたが、関東のキューセンも同じですよね。v-411

キューセン・・・

ボクは何とかベラ類をおいしく食べようといろいろな調理法を試しましたが・・・。

ベラはだめっす・・・。

ベラ類の中でも、キューセンはサイコーの部類ですね。

それでもブヨブヨで水っぽくてボクはダメですが。。。

唯一、酢を塗った昆布で巻いて一日ホカって置いた『コブ締め』は食えますね。

ハモは、ガキおやじは、『アタック25』の収録で、大阪に前泊した時、梅田で生まれて初めて食べました。キンキンに冷やしたハモに、梅肉つけて食べました。こんなに旨い魚があるなんて!! と、感涙にむせび泣きました(笑)。

ハモは関東にはないですねぇ!!

bambooさん

>bambooさん、勉強になりますね。
ご両親は高松出身の方ですか。
shinnrikoの姑は鳴門の内の海の漁師さんの出身です。
四国も独特の食文化がありますね。
実はshinnrikoは京都市内で育ちましたので、小さい時から魚といえば塩鯖。
正月には鯛、夏には鱧。どちらかといえば、鮎に、アマゴ。
このくらいしか魚は知りません。
姑が魚をおろすのにビックリしたくらい。

最近では、愛媛のジャコ天にビックリしました。
豊富な海で、ジャコ天?
でも、とても美味しくて、病みつきです。
キュウセンにもビックリですね。
徳島では売っていたかもしれませんね。
4月に行くので見てきますね。

ひろぶーさん

>ひろぶーさん

蒲江で釣れていましたので、多分宮崎だと釣れる?
宮崎に居るなら、鹿児島にも?
どちらにしても、蒲江の筏の主人は渋い顔をしていましたので、
九州ではまるっきり相手にされないのかもしれません。

九州は、豊富過ぎるのでしょうね。
鹿屋に行った時、錦江湾のカンパチをさばいたと言って、味噌汁に入れてくださった時には驚きました。
それも椀からはみ出すなんてものではなく、溢れていましたから。
どうやってもこぼさないと食べられない(笑)
楽しい豪快な思い出です。

NO TITLE

僕の両親は高松の出身で、キュウセンは魚屋に今でも、高級魚として
売られています。 専門の釣り船も出ているようです。

関東に出てきた時、キュウセンが魚屋に売っていないと、寂しそうに言って
いたので、それ以来、大きなキュウセンが釣れると持って帰ります。
身体にヌメリがあり、ウロコも剥がれにくいので、調理が大変ですが、
あっさりした、美味しいさかなです。
ただ、小さい魚なので、25cmくらいはないと、手間の割に食べるところが
少ないのが難点です。v-393

南九州では???

こんにちは!
ついに海タナゴですか?
この魚は鹿児島ではまったくもってマイナーな魚です。
もしかしたら釣れているかもしれないのですが、話題にもなりません。
アイナメやメバルは良く釣れますので割りとメジャーですが・・・・

さかなくんさん

> さかなくんさん

そうでしたか、底物をあまり釣らないので、解りませんでした。
ブログの記事はなおしますね。
ありがとうございました。

NO TITLE

アイナメ? 全然違いますよ~!

あれはアナハゼですよ! 磯釣り定番の外道っすよ!

口の内側が青くて気持ち悪い魚です・・

NO TITLE

ギャッハハハ

ハンダですか~~~~ 厳し~~~

bambooさん

>bambooさん

 ホント寒いですよね。
 この季節に、どうしちゃったのでしょう。

 城ヶ島はそろそろ終わりなのかなあ。

 今度は外房じゃないと魚は釣れないかもしれませんね。
 それか、夜のメバルを狙うか。
 関東の磯釣りは考えちゃいますね。

 私・・・関西人だけど、キューセン食べないです。
 美味しいのかなあ。
 食べるとなるとちょっとドキドキです。

 

NO TITLE

昨日の千葉は朝から終日、しとしとと雨が降り、おまけに寒い。
こんな日は中止にして、行っていないだろうと思っていたら、
さすがの shinriko さん、行っていましたねー。v-411

海タナゴは、僕も食べますよ。 面倒なので煮付けです。
身があっさりしていて、柔らかく、関西でよく食べるキューセンに
似た味です。

ガキおやじさん

>ガキおやじさん

ステーキガスト出てから、 ハングリータイガー食べたいと夫とボヤキましたよ。
ハングリータイガー、美味い。
いつも横浜インター近くの若葉台店に行っていましたよ。
あそこはまだあるわよね。

ファミレスで許せるのは、ハングリータイガーと、レッドロブスターだけど。
あまり見かけなくなりました。
今の世の中、安かろう良かろうのファミレスが増えて困るわね。

そうか、海タナゴって、だからあまり食べないのね。
我が家は 当然食べても構わないわけだけど、小骨が多そう。
勉強になりました。

AGAさん

>AGAさん

ほのぼのしちゃいますか?
でも夫婦というのは難しいものです。

タモは買わないですよ。
半田付けで直してもらいましょう。
可哀想でしょう。

ネクラさん

>ネクラさん

節約はとっても苦手だけど、しょうがないです。
我が家は夫がBなので、私が頑張るしかないけど、ホントはとても苦手。
ネクラさんと頑張りますか。



関東では

久々に楽しく釣りができたようですね♪ ステーキガストに寄るならせめてフォルクスにしてください(笑)。

神奈川には、天下無双のステーキハウス『ハングリータイガー』があります。

本当なら味と品質で全国制覇も夢ではなかったんですが、名物のスーパーレアなハンバーグ(ボクはレア肉は大嫌いですが)でO-157を出してしまったんです。

そこからの凋落ぶりは見るも無残。一時期東京神奈川に20数店舗あったハングリータイガーは、現在は横浜市内に3店舗のみとなってしまいました。

この本店が、ボクの高校のそばにあり、小遣いたまると年に1~2回行ってました。ホントに美味しい店でした。

ところでウミタナゴ。関東では(関東に限らず?)、安産の象徴として崇められていて、食べるのはご法度とされているようです。

我が家はこれ以上ガキが増えると困るので食べます(笑)。

こんなに刺身がうまいのに、卵胎生だからって崇めて食わないのはもったいないっす!

NO TITLE

こんちは~~~~

さすがに旦那さん。。。動きがいいですね~~~

新しいタモ買ってもらうから、、、、<(_ _)>

しかし、美味しそうにさばくし、、、、美味しそうな写真。

夫婦仲も睦まじく、、、、、

なんか~~~ねこの写真みて、、、、

ほのぼのとしちゃいましたョ~~~~~~

あ~~~~~うらやましい。。。

美味しそう!

旦那様3枚おろし綺麗にされましたね!
タナゴってネクラも「お味噌汁にしたらいい」としか聞いたことがありませんが
そうかぁお刺身かぁいいですね!食べたいな・・・

おかねは無尽蔵に出てくるわけではないですから、釣行計画もとても大事です。
特にネクラと俺様はこれから貧乏になる予定なので、湯水のように道具を買い
どこに行くにも高速を利用していたザル釣行を根本から見直さなければなりません。
(といってもネクラは元からドのつくケチだったので予算は絞り気味でしたけれど)
とは言ってもしみったれたことばかり言っているのもいやなものです。
節約釣行、アイディア共有しながら楽しみましょうね~

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。